powered by─ 土地家屋調査士法人メジャーの採用・求人情報
中途採用(正社員)

土地家屋調査スタッフ(測量)|未経験、歓迎!年間休日124日。 / 土地家屋調査士法人メジャー

仕事内容
土地の区分けの際に、その境目が現場だとどこになるか割り出したり。土地を売買する際に、届け出通りに土地が分けられているか現地を調査したり。それが私たち、土地家屋調査スタッフの仕事です。所有者にとって土地は重要な資産。その境目を定めることは、所有者の権利を守ることでもあります。

◎調査は、常に2~3名のチームで行ないます。未経験の方もご安心ください。

【1】調査の依頼を受けます
主な依頼主は大手デベロッパーやハウスメーカー。土地の区分けや売買に伴う調査が多いです。また、個人のお客様から「遺産相続の準備で土地の境界と面積を把握したい」「隣人の持つ土地との境目で揉めているので、専門家にきちんと調査してほしい」といった依頼を受けることもあります。

【2】現場で調査を行ないます
トータルステーションという三脚付きのカメラの様な機械をつかい、境目とすべき位置や、現在境目とされている位置を割り出していきます。境目には”境界石”という目印があるのですが、草葉に隠れて見つからない…なんてことも良くあります。また、大まかな面積や周辺の住宅状況なども確認しておきます。

【3】境目を定めたら、申請業務を
土地の境目の決定には、周辺に住む方の同意が必要な場合も。立会のもと写真を撮影したり、同意書を交わすなど調整をします。場合によっては土地の分け方を示した図面を作成することもあります。新たに土地の分け方を設定した際などには、内容を役所に申請。これを不動産登記業務と言います。

<ポイント>
※1日あたりの調査件数は3件ほど。1件あたりの調査は2時間~半日です。
※エリアは関東圏全域、現場へは社用車で向かいます。おかげで皆ご当地グルメに詳しいです。
※現地での測量調査と、申請のための事務仕事の割合は6:4といった所です。
応募資格
<学歴不問>
■職種・業種未経験者、歓迎です!
⇒第二新卒の方、社会人デビューをお考えの方、就業ブランクのある方、ぜひご応募を。

※土地家屋調査は、土地や建物が世の中からなくならない限り必要とされる仕事です。イチから手に職を付けたい方にぜひオススメしたいスキル。働きながらの資格取得も、当社は応援します。
募集背景
■不動産業界が活発化、当社の仕事も増えています。
土地家屋調査士法人の仕事は、正しい測量によって土地と土地の境目を明らかにし、所有権などを明確にするお手伝いです。そのため、新しく建物を建てる時や売り買いする時に私たちがよく呼ばれます。実際、依頼の多くは大手ハウスメーカーやデベロッパーからいただいているんです。

最近は景気も好調で、東京・埼玉をはじめ関東圏の住宅開発や売買が活発になっています。それにともなって当社へ寄せられる依頼も増加しています。そこで、新たな仲間を募集することに決めました。
勤務地
東京・埼玉、2営業所のいずれか ◎希望により決定、転居を伴う転勤なし。
■練馬支店/東京都練馬区東大泉1-26-12 スクエア大泉学園205号
■本店/埼玉県さいたま市大宮区土手町3-106-2
アクセス
■練馬支店
・西武池袋線「大泉学園駅」より徒歩2分
■本店
・東武野田線「北大宮駅」より徒歩2分
・各線「大宮駅」より徒歩17分
勤務時間
8:50~18:00(実働8時間)
◎残業は月40時間程度、1日2時間程度です。
給与
年俸制288万円以上(経験・能力を考慮し決定)

※上記金額を12分割し、毎月支給します。月給制にすると24万円相当です。
※上記金額には月40時間分のみなし残業手当5万円を含みます。
└超過分の残業代は、追加支給いたします。
休日休暇
<年間休日124日>
■週休2日制(土日※月8日以上)
└お客様都合により土日出社が生じますが、代休を取得するか休日出勤手当支給となります。
■祝日
■GW(カレンダー通り)
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
福利厚生
■昇給年1回
■交通費全額支給
■各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■社員旅行
■退職慰労金
■資格手当(年俸に反映します)
採用ページTOPへ戻る
SHARE