NPO法人共存の森ネットワークの採用・求人情報

careers at
NPO法人共存の森ネットワーク
私たちと一緒に働きませんか?
BUSINESS
事業一覧
共存の森では、「未来の原風景は多世代でつくるもの」という思いから、
小学生~社会人までそれぞれを対象とした事業があります。
事業の一部をご紹介します。
  • 「聞き書き甲子園」の運営
    日本全国の高校生が、森・海・川の名人を訪ねて「聞き書き」取材するプロジェクト。
    企画から運営、事務作業まであらゆることを行います。様々な省庁や企業とのやりとりもあります。
  • きく・かく・えがく~東京のふるさと・自然公園~
    中学生版の「聞き書き」プロジェクトです。
    新規事業として、今年は東京の「檜原村」で聞き書きをし、その成果を影絵にして発表します。
  • 学校の森・子どもサミット
    小学生対象のサミット。森林環境教育の課題について考え、その輪を広げる場づくりをしています。
  • 真庭なりわい塾
    岡山県真庭市中和地区をフィールドに、「あるく・みる・きく」ことを通じて、「暮らし」や「生きる」について考え行動するための、社会人対象の実践講座です。
MORE INFO
事業イメージ
  • 聞き書き甲子園(1)
    全国100人の高校生と20名の大学生スタッフと一緒に、夏の研修会を開催します。
  • 聞き書き甲子園(2)
    研修会では、仲間と共に「聞き書き」を学びます。
  • 聞き書き甲子園(3)
    開会式や成果発表会の運営も当NPOで行います。(普段はバックオフィスが多いです)
  • 聞き書き甲子園(4)
    卒業した学生は、地域活動など、自分のやりたいことにチャレンジします。
  • インドネシアの聞き書き
  • 学校の森こどもサミット
  • 真庭なりわい塾
MESSAGE
採用担当者からのメッセージ
共存の森では、「未来の原風景は多世代でつくるもの」という思いから、
小学生~社会人までそれぞれを対象とした事業があります。

それぞれの企画立案に始まり、参加者の募集や広報、当日の運営、ファンドレイジングなど、
企画にまつわる全ての領域をある程度カバーできるバイタリティが必要となります。
ただ、全てがプロフェッショナルである必要はなく、
スタッフ同士で弱みと強みを補完し合いながら働いています。


▼不確定な状況でも、自分で考え、責任を持って対応できる方
▼学生とのコミュニケーションが円滑にとれ、彼らの変化を楽しめる方
▼体力と気力のある方
▼東京にいながら、地域と関わりたい方


そんな方のご応募を、お待ちしています。
COMPANY
会社情報
会社名 NPO法人共存の森ネットワーク
企業
WEBサイト
http://www.kyouzon.org/
所在地 東京都世田谷区松原1‐11‐26コスモリヴェール松原301
リンクをコピーしました。
SHARE