共立紡機株式会社の採用・求人情報

水と空気に関わるニッチな製品を製造しています
私たちと一緒に働きませんか?
共立紡機株式会社
MESSAGE
社長メッセージ
社員には気持ちよく仕事をして貰いたい。
その頑張りにちゃんと応えたい。
共立紡機が作る製品は他の会社で作っていません。
社員はみんな初心者で入社し、一つひとつ仕事を覚え会社に貢献してくれています。

未経験の仕事なので失敗は当たり前。私をはじめ上司も、仲間もあなたを見守ります。
あなたは同じ失敗を繰り返さないように自分のスキルを上げていく、という強い気持ちで取り組んでください。

あなたの頑張りに私は、あなただけでなく親、兄弟、子ども、そして配偶者の方たちを含め、出来る限り支えていくという思いで応えたい。

会社の空気や雰囲気は、経営者と社員の信頼関係によって作られると考えます。
人の手によって生み出されるオンリーワンの技術に あなたの力を加えてください。

共立紡機株式会社 代表取締役 小塚生開
ABOUT
共立紡機について
社是
連帯感と責任感を持って 社会に貢献する企業になろう
スローガン
個々の能力をつなぎ、ひとつの大きな団結力に
  • 事業内容
    活性炭繊維から不織布シートの製造(主にエアフィルター)
  • 事業内容
    活性炭繊維を使用した浄水フィルター、浄化フィルターの製造
MEMBERS
一緒に働く仲間
就職や転職の方に〝どんな人がいる職場ですか〟と聞かれたら、
1.上司は一方的な指示や命令をされない、部下の希望や意見を受け止めてくれる人です
2.職場には圧の強い人やパワハラ的な人はいません。年齢関係なく話し合えます
と答えています。ホッとできる人間関係、仕事のしやすい雰囲気が自慢です。
  • 加工課 岡田裕之
    (2017年入社)
    大学を出て新卒で入社しました。学生の頃は就職活動をあまりしていませんでした。求職中に母親から「会社に聞いてみようか?」と言われました。実は親も共立紡機で働いていて、家でも会社のことを聞いていたので割とすんなり仕事に入って行けました。今は製品の芯の部分を作る工程を担当しています。最初は先輩に聞きながら一生懸命覚えました。沢山種類があるので均一な太さにすることが難しいです。ただ、出来るようになると楽しくなってきます。社長や先輩には仕事のことだけでなく、お金のことやクルマのことも教えて貰っています。将来的には頼られる先輩になりたいです。
  • カード課 冨田智志
    (2010年入社)
    2度目の転職で入社しました。家族がいるので「収入面」と「経験関係なし」とあったので選びました。
    仕事は活性炭繊維のシートを作る工程です。1人で任せて貰えるので、とてもやりがいがあります。入社当時、材料を間違え失敗したことがあります。でもそれほど怒られず、「次からは気を付けてね」と社長がフォローしてくれました。それ以降は確認を慎重に行い、ミスもなく自信もついてきました。これから入る新しい仲間にも基本をちゃんと教え、任せるところは任せ、何かあればフォローする気持ちでいます。それは僕だけでなく、そういう職場なのでどんな人でもやる気があれば大丈夫、できる仕事です。
  • 検査担当 酒井厚実
    (2016年入社)
    2歳の子どもの保育園入園を機に入社しました。子どもができる前は飲食関係のアルバイトをしていました。土日や夜勤もあり家にいられないことから再就職は「正社員」で黙々と作業が行え、会社規模が余り大きくない製造業を探していました。面接では社長も部長もニコニコされていて、「子どもが熱を出したら休んで良いよ」と言われました。ほっこりした会社だなと思い決めました。検査の仕事はしっかり見れば良いと思っていましたが、量があるのでスピードも大事と分かりました。今後は、正確さとスピードをもっと上げたいです。実は虫が大の苦手です。検査の仕事は冷暖房完備、虫一匹入らない部屋なので、そういう意味でもこの仕事を選んで良かったと思っています。
  • 加工課 堀口 保
    (2010年4月入社)
    23年務めた会社の工場閉鎖に伴い転職しました。受注営業から未経験の製造に決めたのは、「誰にでもできる簡単な仕事」、「社会保険完備」とあったからです。仕事はフィルターの原型を作る工程です。最初は「ノギス」という計測道具を正確に使いこなすのが難しかったです。先輩の動き方を見よう見まねで覚え、出来るようになったら自分に合うやり方に変えていきました。日々、達成感を感じることが嬉しいです。ここには丁寧に教える先輩がいるので、製造業が未経験な方でも安心して入って欲しいですね。ただ、夏場は暑い。暑いのだけは我慢してください(笑)。
MORE INFO
キャリアvol.1
やっぱりモノづくりが好き
出来上がっていく過程に関われるのが嬉しい
工業高校のデザイン科を卒業後、書籍やチラシ制作のデザイナーをしていました。専門知識を活かす仕事で楽しかったのですが廃業することになり、将来、ずっと続けられる仕事を見つけようと多様な仕事を経験しました。
デジタルとは真逆のアナログ的な伝統工芸品作り、デスクワークの薬局事務など(笑)。そうして気づいたんです。「私はやっぱりモノづくりが好き。出来上がっていく過程に関われる製造がやりたい」と。
共立紡機はハローワークで見つけました。面接を受けて「いいな。」と一番感じたことは、製造だけど専門すぎないこと。機械が好きでやりたいけど、機械について学んできたわけでないので土台がない。そんな不安に「知識や経験はやっているうちに、後から付いてくるよ」と言って貰え決めました。
仕事はお客様の要望に合わせた長さに製品をカットする最終工程をしています。
先輩がされているのを見て「私もそれやりたいです。カットやりたいです!」と言って任せて貰える様になりました。最初はある程度先輩に付いて教えて貰いました。実際の製品になるものを使い、練習本番なので凄く緊張感があります。いろんな製品をどんどんやっていく中で覚えていきました。

「失敗してもいいから、やってみな。」という会社の教えなので、失敗したものを直しながら、失敗しないための工夫を常に考えています(笑)。
私が出来るようになった製品は600種くらいの中でまだ30種程度です。まったくやったことがない商品を、これまでに身につけたノウハウで対応して出来た時は本当に嬉しいです。
将来もずっと働いていきたい。ここならそれが出来るので楽しみです。
橋本 里美(2017年2月入社)
BENEFITS
福利厚生
従業員と家族に嬉しいユニークな福利厚生があります。
休日出勤した日は地元有名和菓子店のどら焼き3個、残業が20時まである日は菓子パン1個プレゼント。飲料自販機は50円からなど、財布に優しいほっこりメニューです。
(補足:残業は希望者のみ、希望しない方にはさせません)
  • 1泊2日の社員旅行
    会社全額負担
    年に1回、行き先は社員が提案し決めています。ここ最近はユニバーサルスタジオや伊勢、静岡方面へ。バスの中で行うビンゴ大会には空気清浄機やフットマッサージなどの景品があり、毎年大盛り上がりします。
  • お誕生日はホール
    ケーキプレゼント
    従業員と同じように家族も大切にしたいという想いから、本人は勿論、扶養の配偶者、子どもは何人でも高校に入る15歳までプレゼントしています。
  • 従業員の交流に
    懇親会費補助
    仕事終わりに誰かと話したい、相談にのって貰いたいという時に活用できる補助金です。申請すれば3,000円/人まで補助します。
  • お弁当補助
    会社半額負担
    近くのお弁当屋さんに注文して毎日届けていただいています。おかずが8種類も入ったお弁当を1食200円で食べられます。
COMPANY
会社情報
会社名 共立紡機株式会社
事業内容 活性炭繊維加工及び浄水フィルター加工
企業
WEBサイト
https://kyoritsuboki.co.jp
所在地 岐阜県大垣市南若森町358番地
 (0584)78-2828
リンクをコピーしました。
SHARE