協同ライフケア株式会社の採用・求人情報

careers at
協同ライフケア株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
掲載中の求人情報はこちらarrow
BUSINESS
介護福祉用品レンタル卸
レンタル卸とは、レンタルサービスを行う事業者に商品を貸し出すビジネスのこと。

当社が事業を継承した協同リースは、農業分野で確固たる経営基盤を築いていました。
その強みを活かし、JA(農業協同組合)の福祉事業部門と業務提携して、「ほっとはーとレンタル」と名付けた独自のビジネスモデルを構築。
当社から介護福祉用品をJAに納品し、それをJAから利用者にレンタルするというしくみです。
JAに介護福祉用品の保管を一任することで、スピーディーな納品を実現。
保管場所はJA所有の遊休施設を利用するため、初期投資も最小限に抑えられます。

また、現在はJA以外のレンタルサービス事業者にも注力しています。
ABOUT
協同ライフケアについて
協同ライフケアは、JA三井リースのグループとして
介護福祉用品を中心としたレンタル卸事業を行っています。

1978年に「(株)同栄社」として設立し、当初は損害保険の代理店事業を行っていました。
2000年に介護保険法が施工されたのを機に、親会社である協同リース(株)(現JA三井リース(株))にて福祉用具レンタル卸事業をスタート。
協同リース(株)より事業譲渡を受けた2007年以降は、主業として業務展開しています。

現在、東京・銀座に本社を構え、神奈川県綾瀬市、埼玉県新座市、大分県速見郡日出町に拠点を置き、電動ベッドや車いす、歩行器、手すりなどのレンタル卸サービスを提供。
高齢化社会が進む中、介護が必要な方が充実した日常を送れるように、
介護を必要とする方とそれを支える方をサポートするため、サービスの提供に尽力しています。
COMPANY
会社情報
会社名 協同ライフケア株式会社
事業内容 1)福祉用具レンタル卸
2)福祉用具の販売
企業
WEBサイト
http://www.kyodolc.co.jp/
所在地 東京都中央区銀座八丁目13番1号 銀座三井ビルディング
リンクをコピーしました。
SHARE