医療法人道志社 小松島病院の採用・求人情報

小松島病院
私たちと一緒に働きませんか?
掲載中の求人情報はこちらarrow
ABOUT
小松島病院について
近年、急性期病床と慢性期病床の機能分化が明確化され急性期病院の平均在院日数は縮小する方向に向い、他方次第に高齢化、障害の重度化が進む中、在宅医療のあり方についても見直されてきています。
そういった状況下、当圏内の地域完結型医療体制の中で、当院は、目的が明確にされた回復期医療を担う「回復期リハビリテーション病棟」を有する病院として、チーム医療のもと、患者さんの早期退院・早期社会復帰を目指す役割を果たしています。そして、退院後の患者さんには「総合リハビリテーション施設」として外来リハビリ及び維持期のリハビリ(通所・訪問リハビリ) を行い、ADLの維持・向上への役割も果たしています。
また、かかりつけ医の役割として、地域住民の健康管理・増進に寄与するとともに、小松島市医師会活動である夜間・休祭日診療に参加し、地域の初期救急にも貢献しています。
BUSINESS
  • 回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病床
    急性期病院退院後の回復期に治療を行う病棟です。できるだけ早期に集中的なリハビリテーション医療を行い、入院患者さんの日常生活の自立と退院後の社会参加を目標にリハビリテーションを実施します。そしてその目標達成に向け、多くのスタッフが一丸となりチーム医療に取り組みます。
  • 通所リハビリテーション
    通所リハビリでは、要支援・要介護状態になられた方を対象に、自宅からの送迎、リハビリ、食事、入浴等のサービスを提供しています。当院の通所リハビリは、医療面でのケアを重視して、専従の看護師を配置しています。
  • 外来診療
    当院の診療標榜科目は、内科・整形外科・リハビリテーション科・歯科であり、主に地域住民を対象とした診療にあたっております。現在の当院の診療方針としては、地域住民のかかりつけ医としての役割を果たすとともに、時間外診療においては小松島医師会活動の夜間・休祭日診療(初期救急医療)に貢献していくことを基本に考えています。
COMPANY
会社情報
会社名 医療法人道志社 小松島病院
事業内容 回復期リハビリテーション病棟85床、地域包括ケア病床7床、通所リハ・訪問リハの介護保険サービス、外来診療。
同法人にて他にリハビリテーション大神子病院171床, クリニック2箇所,訪問看護,グループホーム2ケ所,サ高住を運営。リハビリテーションを中心とした医療を提供。
企業
WEBサイト
https://komatsushimahp.jp/
所在地 徳島県小松島市田浦町字近里83番地11
リンクをコピーしました。
SHARE