(社福)コロロ学舎の採用・求人情報

careers at

コロロスタッフ 紹介

MORE INFO
五乃神学園 支援課課長

生沼 聡史
「利用者を想ったアイデアはすぐに活かされる職場」
コロロ学舎は活気があり、
誰でも自分の意見を言いやすい良い雰囲気の職場です。

利用者のためを想ったアイデアであればすぐに現場で実践されるので、
若いスタッフも積極的に意見を出してくれています。

実際に1~2年目のスタッフのアイデアが支援に活かされることも多いですよ。

こうした環境は常にチームを組んで支援にあたり、
コミュニケーションをよくとっていることで生まれているのだと思います。
 
風通しのいい職場、チームワーク抜群のスタッフは
コロロ学舎の自慢の一つです!
MORE INFO
瑞学園 支援課係長

小海 千尋
「ご家族の力になれる仕事!」
私は入社以来通所部で支援にあたってきました。

通所部ではほぼ毎日ご家族の方とお話しする機会があります。
その中でご家族から
「コロロに通所することで落ち着いて過ごせるから助かります。」
と言っていただいたことがありました。

 日々の支援では悩むことや不安になることがたくさんありましたが、
この言葉を聞き、自分たちの支援は間違っていなかったんだと
嬉しく思ったことを今でも覚えています。

そしてこれからも、利用者さんはもちろん、ご家族の力になれるように
支援にあたっていこうと思います!
MORE INFO
五乃神学園 支援課課長

松井 英晃
「魅力あふれる療育!」
コロロ学舎では「誰一人として排除しない」という理念のもと、
「強度行動障害」と呼ばれる行動障害の強い方々を積極的に受け入れています。

それができるのは「コロロメソッド」という明確な療育技術があるからできることです。

どんなに行動障害が強い方でも、
コロロメソッドを基にしたプログラムの中で過ごすことで
穏やかな生活への足掛かりを見つけることができます。

そのわずかな足掛かりをきっかけに、
支援員の創意工夫で利用者さんの豊かな生活につなげていくことが
私たちの支援・療育のやりがい・魅力であると思います。
MORE INFO
瑞学園 支援課主任

千葉 佑樹
「療育のスペシャリストを目指して」
発達障害児者に関わる仕事がしたい。
そう考えているときにコロロと出会いました。

体系化された療育理論「コロロメソッド」があること、
そのメソッドが多くの発達障害児者の成長に大きな効果を発揮してきたこと、
コロロでの支援はチーム体制で行うため、スタッフ間の連携がとてもよくとれていることなど、
コロロの支援の魅力に惹かれて入社を志望しました。

コロロメソッドを極め、一流の支援員になる。
そして一人でも多くの発達障害児者の力になる。

そのために日々研鑽を積んでいます。
採用ページTOPへ戻る
SHARE