powered by

─ 株式会社小島衣料の採用・求人情報

「日本のいいモノづくり」
アジアから世界へ
小島衣料は、レディスアパレルを中心としたOEM生産企業です。
~株式会社小島衣料 採用情報~
MORE INFO
私たちについて
1952年岐阜市にて創業した小島衣料は、
レディス重衣料を中心としたOEM生産企業です。

岐阜を本拠地とし、
小島ファッショングループとして
中国、香港、バングラデシュ、ミャンマーに
現地法人を保有。圧倒的な生産体制で、
大手アパレルメーカーの生産を支えています。

2003年度からは、縫製業にとどまらず
アパレルCADなどの縫製周辺事業を展開。
これまで培ってきたノウハウを活かし、
日本のアパレル業界の発展に貢献してきました。

当社には成文化された経営理念はありません。
固定し、短絡化した概念で社員の
思想や行動を拘束したくないからです。

一つだけ大切にしていること。
それは、「攻めの経営」に徹すること。
小島衣料は、これからも自由な発想で
前進し続けていきます。
  • 中国(生産拠点)

    ベター、フォーマル、セットアップに対応。自動機、自動裁断機、ゲージ縫製による高い生産性と品質の平準化を実現しました。第三者検品による最終品質チェックも徹底しています。
  • 香港(貿易窓口拠点)

    貿易窓口として世界各国との取引を実現。中国工場、バングラデシュ工場をバックグラウンドとした大型生産キャパを誇ります。世界最高水準の物流インフラを利用したクイック対応が可能です。
  • バングラデシュ(生産拠点)

    中国に代わる生産拠点として、生産キャパ拡大中。バングラデシュ初のセットアップ&ブラックフォーマルラインに加えて、高級レインコートを主体としたスポーツラインを構築しています。
  • ミャンマー工場(生産拠点)

    新たな生産拠点として2014年に設立。高品質な重衣料が生産できる工場を目指して、鋭意努力中です。 従業員は1000名、月生産数はレディース重衣料合計6万pcsとなっています。
MESSAGE
私たちの想い
世界に誇れる日本ブランドを
1990年に中国湖北省黄石市にて生産をスタートさせ、
現在中国1工場、バングラデシュ2工場、
ミャンマー1工場、合計約4000名体制で
生産を行なっています。

我々を取り巻く環境は、常に変化しています。
中国に一極集中していた縫製は、
経済成長に伴う人件費上昇や人手不足で
アセアン諸国への移転が激化。
私たちも2010年、バングラデシュの
ダッカに新工場を稼働させました。
現在は従業員約1500名、
月産120000pcs.へと成長しています。

また、2016年には
バングラデシュに第二工場も稼働。
2014年にスタートしたミャンマー工場も
2018年現在で、従業員1000名、
月産65000pcs.まで拡大いたしました。
今後も益々高品質な重衣料が出来る工場を
目指していきます。
COMPANY
アクセス
【本社】岐阜県岐阜市粟野西5-684
SHARE