近畿環境保全(株)の採用・求人情報

最終更新日: 2024年02月20日
滋賀県の環境を
支え続けて60年。
~KINKAN GROUP 採用情報~


【2025年卒新卒採用開始】
【中途ドライバー採用随時】
ABOUT
近畿環境保全株式会社について
1962(昭和37)年の創業以来、廃棄物処理業として大手企業から個人経営のお店まで幅広くサービスを行ってきました。
滋賀、京都を中心に地域の環境インフラとして、環境サービス全般を通じて循環型社会の構築のため日々活動しています。
長年培った経験を活かし、高い処理能力ときめ細かな対応力で安心安全なサービスを提供していきます。

【2025年 新卒エントリー受付中!】
➡ 弊社ホームページトップのマイナビ2025から
VIDEO
BUSINESS
事業内容
産業廃棄物中間処理業、収集運搬業、資源物再生事業、廃棄物全般のコンサルタント事業等をメインとしています。
  • 営業部
  • 環境事業部(物流)
  • 環境事業部(施設)
    湖南リサイクルセンター
  • リユース事業部
MORE INFO
取り組み
  • 【自然環境保護活動】
    滋賀県で活動する地域密着型の企業として地域と共に発展していくために、琵琶湖の水を守ること、生態系を保護することをテーマにCSR活動を行っています。
  • 【スポンサー活動】
    地域密着型の企業として「スポンサーを通して地域を盛り上げたい」という想いから、地元のプロスポーツチームのスポンサー活動を行っています。
  • 【教育活動】
    持続可能な社会を実現するために、環境保全の重要性を後世に伝える活動を実施しています。
  • 【コンプライアンス】
    環境への負担を把握するために、事業を行っている4か所にて廃棄物の処理及び収集運搬の際に発生する騒音・振動・臭気に対して毎年調査を実施しています。
MEMBERS
社員紹介
  • 営業部 /営業二課
    池田 有里子
    滋賀に住んで長く、滋賀の中小企業に携わる仕事をしていたので、地元企業に愛される企業で働きたいと思ったため入社を決めました。
  • 湖南RC/
    桐野 暁成
    地元で働き続けることができる企業を探していました。
    ほぼ定時で上がれるので、プライベートの予定も立てやすいです。
  • 環境事業部/物流課
    渕田 高秀
    もともと運送業に就いていましたが、安定した業界だと感じて入社を決めました。
    平日は、奥さんよりも帰宅時間が早いため、夜ご飯を作って家族の帰りを待っています。
  • リユース事業部
    黒崎 暢章
    営業部からリユース事業部へ異動し、仕事の幅が広がりました。
    リユース事業部は平日がお休みなので、子どもの送り迎えができるようになりました。
MORE INFO
日々の業務
各部署の1日のスケジュールです。
  • 営業部/営業二課課長 田中 良太
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    8:10 出社

    8:30 業務開始
    Googleカレンダーで本日の自分の予定と部下の予定、営業部全体の予定を把握。
    外出するまでの時間で、昨日の退勤後に届いたメールのチェックや、客先で提示する見積書等の書類作成を手早く済ませる。

    9:30 客先への営業活動
    事前情報にあった新しくオープンするお店に営業。
    物流グループが運転中に発見した新店や、営業部で調べた新店情報を元に新規のお客様を開拓していくのが営業二課のお仕事。
    店舗の業態や立地などから、お客様に提案する内容や見積書作成に必要な情報を卒なく収集。

    12:00 昼休憩
    お弁当、コンビニエンスストア、外食など日によって様々。
    同じ外食をするなら、いつもお世話になっているお客様の店舗で昼食を摂ることも。
    営業しなくても日常のちょっとした気持ちひとつで、いつでも相談してもらえる関係も構築できて一石二鳥。

    13:00 客先への営業活動
    既に商談中のお客様と、廃棄物の処分についての打ち合わせ。
    最近は環境意識の高い企業が増えてきているので、KINKAN GROUPが新しく導入した破砕機(ゴミを細かく砕く機械)や選別機(ゴミを分別する機械)の紹介や、今までの処理方法との違い、お客様にとってのメリットをお伝え。
    営業は自分たちの伝えたいことよりも、お客様が聞きたいことに応えていくことが大切だと日々実感。
    訪問先は個人のお店から大企業まで幅広いお客様。
    飲食店であればチェーン店も多いので、時折チェーン店の本社や本部を訪問し、企業の現状にあった提案ができるよう、常に新しい情報の収集にアンテナを張ることは忘れない。

    16:30 オフィスに戻る
    営業本部では窓際の柱の陰がお気に入りのスペース。
    窓からの景色を眺めながら、本日商談したお客様に向けた見積書を作成する。
    営業がお客様と契約したら、社内のあらゆる部署が契約内容に沿って動き始める。
    営業はそのスタートスイッチを押す役割なので、お客様の廃棄物回収方法をすぐに関係部署に連絡、相談。
    現在は課長となり、数人の部下もいる。退勤までのこの時間は部下からの相談を受けることも多い。自分のことよりも極力部下の相談をしっかり聞くようにして、早く一人前になってくれるよう指導をする日々である。

    18:00 退社
  • 営業部/CSグループ 岡山 彩里
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    7:50 出社

    8:00 業務開始
    CSグループは既存顧客に向けたサービスの充実を目指しているので、迅速かつ丁寧な対応が必要となる。
    その日1日で訪れる予定のお客様を確認。
    お客様に応じて必要となる資料を手早く用意していく。

    8:45 既存のお客様への営業
    地元密着企業とはいえ、お客様の数は膨大。
    グループのメンバー数人で手分けをして客先を訪問。
    手軽に産業廃棄物を出せると評判の「エコ回収BOX」を回収しつつ、既存のお客様に新サービスの営業は忘れない。

    12:00 昼休憩
    お昼は移動に使う社用車の中でゆっくり過ごすことも。
    ただ、社用車はかわいいラッピングカーになっていて、会社の宣伝として目立つのはいいが、お昼休憩時に視線が気になるのが玉に瑕。
    その日の気分次第でお取引先のお店でランチをすることもある。

    13:00 既存のお客様への営業
    引き続き「エコ回収BOX」の回収を行いながら、既存顧客の営業は続く。
    お客様を取り巻く状況というのは、その月や季節、年によっても変わってくるもの。
    こまめにお伺いしながら、お困りごとに寄り添っていけるのがこの仕事の醍醐味である。

    16:00 営業本部へ帰社
    本日訪問した中で、商談に発展したお客様向けの提案内容の見積書を作成。
    日報も作成して、上司に1日の報告を行う。

    17:00 退社
  • 湖南RC/桐野 暁成
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    7:30 出社 

    7:50 朝礼
    1日のスタートはラジオ体操。大人になってからのラジオ体操は、真剣にやると身体に効いてる感じがして良い。
    ラジオ体操後は、全員が集まっての朝礼。その日の全体の動きが見えるので朝礼は大事。

    8:00 業務開始
    湖南リサイクルセンターの敷地内は、目的別、作業別にいくつかのエリアに分けられている。その中で、担当している製品廃棄業務のエリアで、業務の段取りを行う。
    そして、自分自身の仕事は大型重機の操作だ。この愛車の点検、メンテナンスは欠かせない。重機が動かなくなると工場自体が稼働しなくなるので、責任ある仕事となっている。

    9:00 破砕作業
    工場に廃棄物が搬入された最初の工程で重機を操作する。湖南リサイクルセンターに新しく導入された破砕機(細かく砕く機械)に廃棄物を投入していく。この破砕機「タイタン」はスゴイ勢いで廃棄物を砕いていくので以前よりかなり業務効率が上がった。その分、焼却されずにリサイクルされる廃棄物が増えるのだと、自分の仕事に誇りが持てる。
    自分が操作する大型重機は昇降式でサイズもかなり大きく、操作できるのは先輩と自分の2人だけである。工場の中での重機操作は花形の仕事だと思い、新人のころは早く大型重機に乗りたかった。大型重機を格好良く乗りこなす先輩がいたから目指せた仕事だ。

    10:30 休憩
    工場の仕事は気力も体力も頭脳も使い、さらに安全を心がけて常に気を張っているため、非常に疲れる。
    休憩時間できちんとリフレッシュすることも大切な仕事の1つだと思っている。

    10:45 破砕作業再開
    工場のメインエリアの仕事は、自分の作業から始まると言っても過言ではない。だから仕事には集中して取り組んでいる。
    夏の工場の暑さは、まるでサウナのよう。大きな扇風機がうなりながら回っている姿を重機の運転席から見下ろしながら、集中して作業を進める。

    12:00 昼休憩
    お昼は、新しくなった事務所の休憩室で音楽を聴きながらみんなでお弁当を食べる。休憩時間は自由。社外にランチに出かける人もいるが、自分は休憩室で新聞や雑誌などを読みながら、みんなと談笑していることが多い。

    13:00 担当部門の確認
    お昼の仕事始めは、午前中と同じく、担当している製品廃棄部門の進捗状況を確認することから始まる。
    担当しているとはいえ、自分の仕事は別エリアでの重機操作なので、製品廃棄部門は管理担当といったところ。
    進捗状況に応じた作業指示を行い、自らの業務に向かう。

    13:30 破砕作業
    午前中の作業に引き続き、工場のメインエリアで廃棄物を破砕機に投入していく。
    この作業で大切なことは、火災が起こらないように、投入コンベアの前で廃棄物をほぐしながら、異物のチェックを行うことだ。1つ1つの作業が環境を守ることに繋がっていると実感しながら、働いている。

    16:00 休憩

    16:10 掃除
    この時間から作業をストップ。破砕機周りの清掃や大型重機のメンテナンスを行う。
    このくらい前から終業に向けて準備していく時間が必要なくらい、日々の積み重ねが次の日のいい仕事につながる。丁寧に抜かりなく清掃とメンテナンスを行う。

    16:45 終礼
    明日の搬入計画などの予定から1日の段取りを確認しあって終業。

    17:00 退社
  • 湖南RC/始田 和司
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    7:40 出社

    7:50 朝礼
    朝の始まりは、全員で行うラジオ体操。
    湖南リサイクルセンターはKINKAN GROUPの要といえる、廃棄物の中間処理を行う場所。
    頭も身体も使う仕事なので、動く準備が大切。
    ラジオ体操の後は、上司から今日の連絡事項を聞き、全員が自分の持ち場につく。

    8:00 業務開始
    工場には、様々な企業が廃棄物を運搬してくる。
    朝いちばんは工場の入口でこういったトラックを誘導、荷下ろしを行う。
    テキパキとした誘導がスムーズな運営に繋がるのだが、まだ先輩ほどスマートにはできない。

    9:30 廃棄物の選別
    廃棄物を手作業で選別する。

    10:00 フォークリフトでの作業
    工場内には、トラックから荷下ろしされたコンテナや重量級の廃棄物などが置かれていく。
    溜まっていけば作業に支障が出てくるので、フォークリフトで移動させ、安全に作業ができるよう整理整頓を行う。
    フォークリフトは工場内で扱う重機の中では小さいものになるが、いずれは大型の重機にも乗れるようになりたいと密かに野望を抱いている。

    12:00 昼休憩
    同僚と休憩室でお弁当を食べる。
    室内に流れている音楽を聴きながらうたた寝することもしばしば。
    職場の皆さんの面倒見が良く、仲も良いのでリラックスして過ごせるだけではなく、わからないことは何でも聞ける環境があるのは有難い。

    13:00 構内へのトラック誘導と荷下ろし
    搬入車両の数が午前中よりも増えてくるのは必然。
    工場の前にトラックが渋滞を起こさないよう、慎重かつスピーディに誘導を行う。
    ここが腕の見せ所。

    14:00 土間選別、フォークリフトでの作業
    構内はトラックや重機、作業員の出入りが激しい。
    忙しくても安全確保のためにゆっくりとしたスピードで運転することを心掛けている。

    15:00 事務作業
    実は事務作業もあるのがこの仕事。
    搬入された廃棄物の中には、処理できない「不適物」というものがある。
    そういった不適物を営業担当に報告。
    適切な処理のためお客様に協力要請をしてもらう。

    16:00 重機のメンテナンス
    1日の終わりは、工場内の機械や重機のメンテナンス。
    まだ自分はフォークリフトのメンテナンスが精々といったところだが、工場の運営には欠かせない機械類だ。
    明日も安全に利用するために、大切にメンテナンスを行う。

    16:45 終礼
    全員で集まって、本日の重要な報連相と、明日の予定されている作業内容の確認を行う。
    朝礼から終礼まで、職場の全員と行うので、一致団結して仕事に当たれるのがこの仕事のいいところだ。

    17:00 退社
  • 管理部/経理グループ 廣岡 千紘 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    8:20 出社

    8:30 業務開始
    会社全体の経理を担当しているので銀行の入出金チェックは欠かせない。
    また、自分の業務以外に新卒採用を担当するチームに所属しているため、マイナビの自社サイトもチェック。

    9:00 決済処理
    銀行口座を通じて授受した金銭を支払先別に振替手続を行う。
    日々のこととはいえお金を扱うので、間違わないように丁寧にすることを心がけている。

    10:30 請求書確認
    これが支払業務の第一歩。
    お客様から届いた納品書と請求書の内容に間違いがないか、照らし合わせて確認。

    12:00 昼休憩
    基本的にはお弁当を作っている。
    お弁当が作れなかった時は、コンビニエンスストアで買ったり、お弁当の無い社員と一緒に油そばやお寿司を食べに行くことも。

    13:00 採用MTG
    当社では、各部署から社員が集まって採用活動を行っている。
    ミーティングでは、当社に入社してほしい人物像を考えたり、選考方法や会社説明会の運営等について打ち合わせを行う。

    15:00 お金の管理
    銀行にお金の入金。
    現金出納帳など各種帳簿へお金の移動を記帳していく。

    17:00 1日の業務の見直し
    通常担当業務以外に、チーム活動で行っている業務も進めていく。
    新卒採用の会社説明会準備や、Instagramの投稿内容を考えたりする。

    17:30 退社
BENEFITS
福利厚生
  • 交通費
    全額支給
    ※原則電車通勤になります。
    ※環境事業部に配属の場合、
     車通勤が可能となります。
     (要相談)
  • 休日休暇
    休日休暇
    *週休2日制(土、日)
    (月1回土曜日出勤あり)
    *祝日
    *年末年始
    *夏季休暇
    *年次有給休暇
     入社6ヶ月後に付与
     (初年度10日間)

    年間休日110日
  • 昇給/賞与
    昇給:年1回(8月)
    賞与:年2回 (7月、12月)
       ※初年度のみ1回
  • その他
    待遇・社内制度
    *各種社会保険
    (健康、厚生、雇用、労災)
    *スキルアップ制度
    *資格取得支援制度
    *育児休暇制度
    *家賃補助制度
     (社内規定あり)
    *新年会兼社員旅行
    *会員制保養施設

    就業場所における受動喫煙防止の取組
    *屋内禁煙あり
    (屋外喫煙可)
COMPANY
会社情報
会社名 近畿環境保全(株)
事業内容 ■産業廃棄物収集運搬業 一般廃棄物収集運搬業
企業
WEBサイト
https://www.kin-kan.co.jp/
企業
SNS
所在地 管理本部:滋賀県草津市野村1丁目3-2 SKキューブ2-B
リンクをコピーしました。
SHARE