株式会社キューキエンジニアリングの採用・求人情報

careers at

開発メンバー紹介

MORE INFO
へーまちゃん
平間隆造
~ 何とかなる ~
(Q1)何をやっていますか?

自社開発しているシステム EAST2(Empowering Activities Simple, Timely and Transparent)の開発。設計からプログラミング、テスト、リリース、保守改善をしています。
 ・機能全体の設計
 ・設計書に基づいてプログラムの作成
 ・作成箇所、関連箇所のテスト
 ・本番環境へのリリース
 ・システム、サーバの保守改善
 必要であればお客さまとの仕様確認、デモンストレーションなどを行います。

(Q2)やりがいは?

作成したプログラムが出来たとき、テストが上手くいきシステムが正常に動作したとき達成感を感じられます。 システムを導入したお客さまから業務の効率化されたと報告があると何よりも嬉しいです。

(Q3)目標は?

先輩の業務(パッケージ基盤作成、インフラ環境など)を学び代わりに出来るようにスキルアップ。その後は技術者からプロジェクトの管理(プロジェクトマネージャー)、全体を纏められるようにステップアップしたいと思います。

(Q4)将来のメンバーにメッセージを

私の名前は”ヒラマ”ではありません。”ヘイマ”です。プログラミングの知識、技術が無いまま入社しましたが、クセのある”やさしい”先輩が一から丁寧に教えてくれました。今ではシステムを任せられてもらえる様になるまで技術が身につきました。いつかは技術では追い抜きたいです。後悔が残らないように全力を尽くせば結果は付いてきます。頑張ってください。
MORE INFO
先生
桑原亮佑
~ 一生懸命 ~
(Q1)何をやっていますか?

開発リーダを任されています。自社開発しているパッケージソフトの基盤部分を主として開発を行っています。パッケージとしてどうあるべきか、またどうすべきかを考え現状最適と思う形にしています。

(Q2)やりがいは?

完成したパッケージソフトがあるわけではないので、常にレベルアップしていける楽しさがあります。また、パッケージは業種を絞ってはないため、いろんなお客さまと関われることも楽しさの一つです。

(Q3)目標は?

最終目標としてはパッケージの完成ですが、いろいろな業種のお客さまに多岐に渡って使っていけるそんなパッケージを目指しています。

(Q4)将来のメンバーにメッセージを

開発と聞くと大変な印象があるかもしれませんが、それ以上に作った製品をお客さまに使ってもらい喜んで貰える事で達成感を得られます。社内では和気藹々と楽しくやっています。
MORE INFO
こねりん
山藤晋也
~ 死ぬこと以外はかすり傷 ~
(Q1)何をやっていますか?

自社開発しているパッケージソフト "DENSOL" を中心にシステムエンジニア(SE)としてプロジェクトに携わっており、お客さま独自の要望に応じたカスタマイズの打ち合わせ、設計、テスト、運用開始後のサポートまで、開発以外のフェーズを担当しています。また、システムの構築だけではなくプロジェクトマネージャーとして、プロジェクト全体の指揮も任されています。

(Q2)やりがいは?

私の使命は "DENSOL" を通じて工事保全会社の業務改革・改善を行うことですが、チーム一丸となって作り上げたシステムが現場で利用され、お客さまに感謝の言葉を頂いた時、鳥肌が立つくらいうれしさと充実感を感じます。

(Q3)目標は?

パッケージソフト "DENSOL" をもっと多くのお客さまに使って頂くこと、そのために、現場ニーズの取込、時には先取りをして、"DENSOL" を育てていくことです。その結果、お客さまのビジネス成長とシステムの成長とがWIN-WINの関係になれば最高です。システムは、自分の子供(子育て)といっしょです。

(Q4)将来のメンバーにメッセージを

自分でやりたいことをアピールすればやらせてもらえる、ある意味自由な会社です。
「あなたは何がやりたいですか?」
MORE INFO
ゆずりん
山口昌也
~ 初心忘れるべからず ~
(Q1)何をやっていますか?

お客様からのお問合わせ対応や操作マニュアルを整備するサポートデスクのリーダーを担当しています。また、お客様からのご要望の仕様検討や開発システムのテスト、機能改善のご提案等の営業活動を行い、お客様にシステムをより良く使って頂くために品質の向上に努めています。

(Q2)やりがいは?

サポートデスクという役割は、お客様の声を第一に聞くことです。そのため、自分が業務を疎かにしてしまうと、提供のシステムどころか会社の信用が崩れてしまうという責任の大きい役目だと思います。そのため、日々、お問合わせや障害、問題が発生した場合は迅速に対応しなければならないため大変です。しかし、最後にはお客様から親身になって対応してくれた、と言って頂いたりして、それを聞くと頑張った甲斐があったなと思います。

(Q3)目標は?

お問合わせ対応といっても、システムだけの動きを頭に入れておけば良いという訳ではありません。お客様の業務も分からないと、何がお困りなのかも分からない場合があります。そのため、お客様がどのような業務や作業をされているのかを隅々まで知る必要があります。まだ、その点では勉強不足なところもあり、強化をしていかなければなりません。

(Q4)将来のメンバーにメッセージを

がんばったら頑張っただけ、お客様方々から評価して頂けます。私もそうでしたが、自分は情報分野に不慣れでシステム会社は務まらないという方でも、努力次第で十分に結果が残せる会社だと思います。
採用ページTOPへ戻る
SHARE