powered by

─ NPOカタリバ ~島根県雲南市~の採用・求人情報

[まなびプロデューサー]募集!
地域の自然も人も子どもたちのまなびの機会にコーディネートする、
新プロジェクトSTART!@島根県雲南市
MESSAGE
“教育からはじまる新しい地方創生のモデル”を
一緒に創りませんか?
若者が都市部に流出し、その地域の未来の担い手がいなくなる。
結果、日本の人口の半分が暮らす地域はどんどん活力を失っています。

一方、課題が山積している地域に変化も生まれ始めています。
意志ある若者が県内外を問わずに集まり、セクターを越えた
協働を行いながら課題解決を目指しているのです。

今回メンバーを募集している島根県雲南市では、
「魅力ある教育を通じたイノベーションを起こせる人づくり」
をまちづくりの中心に掲げ、地域・学校・カタリバを
はじめとした様々な主体が教育に携わってきました。

そして2017年。
このプロジェクトをさらに加速させるため、仲間を募集します。

地域から日本全体に広がる、最先端の教育モデルを一緒に創っていきましょう。
ABOUT
認定NPO法人カタリバについて
ー未来は自分の手で創り出せるー

「どんな環境に生まれ育った子どもたちも、
未来は自分の手で創り出せると信じられる社会」 
を目指して活動している、創業15年のNPOです。

生まれ育った環境や偶発的な出会いなど、機会の差に関わらず、 
あらゆる子ども・若者が、思い描いた未来を切り開いていけるように。

私たちはナナメの関係と本音の対話を、学校への出張授業プログラムや
放課後の中高生の居場所づくりを通して日本中に届けています。
[職員数:87名(2016年12月現在)]
  • ◆全国に広がるカタリバの活動。

    全国でキャリア学習プログラムの出張授業や、家でも学校でもない第3の居場所で子どもたちに体験機会や学習支援を届けるサードプレイスづくり、社会に子どもたちの出番をつくる仕掛け等に取り組んでいます。

    多様なセクターの方々(行政、企業、NPO、団体など)と 協働・連携しながら、社会課題の変化に伴い挑戦を続けています。
  • ◆2015年6月、島根県のプロジェクトが始動。

    「人口減少」「若者の都市流出」など多くの課題を抱える島根県の雲南市に、キャリア教育・不登校児支援を行う「おんせんキャンパス」をオープンしました。

    学校を中心に、地域・行政・NPOが連携することで魅力的な教育を創り、未来の担い手となる人材を輩出するプロジェクトに取り組んでいます。
MORE INFO
事業/仕事内容
【事業内容】
学校の中で、「総合的な学習の時間」や「放課後などの課題活動」
を中心にカリキュラム開発を行っていき、学びへの意欲を引き出したり、
地域をフィールドにした多彩な学びが得られる環境づくりを行います。

学校・地域・行政と連携しながら、生徒達の教育をさらに
魅力的にするという大きなミッションを担っていきます。
そのミッションに必要な役割を自分たちで定義しながら、
事業を創ることからスタートしていきます。


【仕事内容】
<学校・地域・行政をつないで新しい教育を創るプロデューサー>
---------------------------------------------------------------------------------------
(1)学校の中でプロジェクト型学習の授業設計・地域リソースの開拓

生徒達の問題発見・解決力の向上、地域とつながる原体験を
創ることを目的に、授業で地域のリアルな課題を取り扱った
プログラムを実施していきます。

コーディネーターを中心にしてチームをつくり、授業設計や
受け入れ先の地域との調整などを推進していきます。

単に学校と地域の要望を調整するのでなく、
生徒が地域に出て学ぶ環境を最大化していく仕事です。

----------------------------------------------------------------------------------------
(2)学校、地域、行政と一緒に教育施策の策定協議

生徒の育成目標とそれをどう測定するかの指標づくりなど、
中長期でどんな教育を行っていくのかを地域・学校・行政の
パートナーとして、一緒に考えていきます。

議論の設計やそれぞれの想いなどを受け止めながら、
みんなが納得できる方向性をカタチにしていく仕事です。

---------------------------------------------------------------------------------------
(3)生徒が企画したプロジェクトのサポート

放課後を活用して、生徒達が主体的に取り組みたいと企画した
プロジェクトの立ち上げサポートや相談などを行います。
身のまわりで解決したい課題をもっていたり、
地域に貢献したいという生徒の想いを受け止め、
プロジェクトとして活動できるように伴走者として
ファシリテートしていく仕事です。
MORE INFO
島根県雲南市とは
[課題に惹かれイノベーターが集まるまち“雲南市”]

▼チャレンジに日本一優しいまち!▼
地域の未来を担うのは「ひとづくり」と考えている雲南市では、
子ども世代だけでなく、若者世代の挑戦にも寛容なまちです。

ここ2年でも30名程度のUIターン者がまちにやってきて、
それぞれのフィールドで活躍しています!


ー大学生年代のチャレンジサポートー
「うんなんコミュニティキャンパス」

県内外の大学生がリアルな地域課題にふれ、そこで暮らす人との
交流を通じて学んでいくフィールドを提供しています。
実際に地域で課題解決に臨む意志ある若者・大人と大学生が
交流することで、新たな刺激が双方にもたらされています。

ー若者世代のチャレンジサポートー
「若者世代の起業・継承サポート」

専門知識をもつ中間支援のNPOが若い世代の事業創造をサポート。
地域資源の活用や住民のニーズを企画に反映するサポートなどを行い、
若い世代が雲南市で働ける環境を充実させています。
  • セクターに縛られない多様な協働がまちのいたるところで起きています。
  • リアルな地域課題を学べる貴重なフィールドです。全国から大学生が集まります。
  • 20~30代の意思ある若者がUIターンをして、地域課題に挑んでいます。
  • 中高生も地域に飛び出て、リアルな課題から学びを深めています。
MEMBERS
おんせんキャンパス
メンバー紹介
雲南市のまなびプロデューサーたち。
企業から転職したメンバーや元教員など、UIターンをして活躍しています。
  • 生田 裕規
    2015年、雲南市の拠点立ち上げのためにベネッセホールディングスからNPOカタリバに転職。出身は奈良県でIターン。働き者。
  • 鈴木 隆太
    2015年、雲南市の拠点立ち上げのためにネクストからNPOカタリバに転職。出身は東京都でIターン。営業魂。宴会部長。
  • 森山 裕介
    2016年雲南市の事業に関わるためにNPOカタリバに転職。島根県出雲市出身でUターン。器用。動じない、慌てない。
ABOUT
認定NPO法人カタリバの
事業紹介
15年間で22万人の高校生に届けた主体性を引き出す学校への出張授業”カタリ場” 
 http://www.katariba.net/

高校生による地域や社会のためのプロジェクト活動を生み出す”マイ・プロジェクト” 
 http://myprojects.jp/
 
被災地の子どもたちの心のケアと学習支援を行う”コラボ・スクール” 
 (宮城県女川町/岩手県大槌町/熊本県益城町) 
 http://www.collabo-school.net/

”中高生の秘密基地”をコンセプトとした、文京区の中高生施設”b-lab” 
 http://b-lab.tokyo/

島根県雲南市で不登校支援とキャリア教育活動を行う“おんせんキャンパス” 
 http://onsen-campus.jp/
COMPANY
アクセス
島根県雲南市木次町平田506おんせんキャンパス
SHARE