powered by

─ 有限会社カネバンの採用・求人情報

日本の製造業を再び世界へ
有限会社 カネバン
MESSAGE
カネバンの考え方
キャラクターグッズの製造を通じて
「メイドインジャパン」に革命を
カネバンは日本から失われた「ものづくり」のノウハウを取り戻し、
「メイドインジャパン」の再定義を目指します。
高品質だけが日本の製造業に残された道ではありません。
価格・納期・数量もアイディアと技術で世界と勝負し、日本製品の新たなブランディングを
キャラクターグッズを通じて行います。
ABOUT
カネバンとは?
カネバンは塗装屋の高い技術力を駆使し、
アニメ、ゲーム、特撮を中心としたプロダクトを世に送り出す『製造ベンチャー』企業です。
  • 1997年5月。カネバン(金子板金)は僅か数坪のプレハブ小屋からはじまりました。奥多摩という立地にもかかわらず、板金、塗装、整備の技術が口コミで広がり、多くのオールドスクーターファンに名が知れることになりました。小さなプレハブ小屋で培われた塗装と板金の技術は、現在の事業の根幹を支え続けています。
  • 2011年。プロの塗装技術に、アクリルや特殊素材の加工技術が融合。多種多様な素材に塗装・印刷を行い、今までに1700種以上、年間約150万個のキャラクターグッズを生産。中国、ベトナムでの生産が中心のキャラクターグッズ業界で、「全工程日本国内(奥多摩)、かつワンストップ」を実現しました。
BUSINESS
カネバンの事業
  • キャラクターグッズの企画/製造
    新商品の企画、提案資料やサンプルの制作を行います。商品は全て社内で製造し、検品・梱包発送までワンストップで行います。

    ■主要取引先
    株式会社バンプレスト、KDDI株式会社、株式会社ジンズ
  • 特殊塗装/表面処理
    車の部品から特撮のきぐるみまで、様々なものにカネバンでしか出来ない特殊な塗装を施します。

    ■主要取引先
    レインボー造型企画株式会社、株式会社シミズオクト、東宝舞台株式会社
PHOTOS
カネバンの様子
カネバンでは同業社には無い様々な特徴を持っています
  • 商品によっては小さなキャラクターグッズにも塗装を施しクオリティを向上。
  • 商品に適した印刷機をチョイスし、独自の調整を施すことで業界でも屈指の発色を実現。
  • 製造のノウハウはスタッフ間で共有。短い期間でのスキル習得を実現。
  • 奥多摩の豊かな自然に囲まれた社屋。
MEMBERS
20代から30代の管理職社員を中心にキャラクターグッズの企画生産を行っています。
  • 金子 弘行
    代表取締役CEO
    加飾技術研究会理事
    東京技術士会特別会員
COMPANY
アクセス
東京都西多摩郡奥多摩町丹三郎46
SHARE