学校法人鴨江寺学園の採用・求人情報

careers at
鴨江寺学園
長く安心してお仕事ができる環境で
子供と一緒に成長しましょう!
ABOUT
鴨江寺学園について
鴨江寺学園は1950年(昭和25年)に創立されました。
「体は野性的に!心豊かに!知能は文化人に!」
三拍子そろった教育を基本とし、宇宙の広がりの中で子どもたちが自己実現できる人間に成長し、感謝と努力を胸に、世界で創造・調和・貢献できる人間となるための土台作りに励んでいます。
現在、鴨江幼稚園ときなりこどもえんを運営しています。
  • 鴨江幼稚園は星組(3歳児クラス)、虹組(4歳児クラス)、月組(5歳児クラス)と光組(満3歳児クラス)の4学年の子どもたちをお預かりする幼稚園です。
    【鴨江幼稚園公式ホームページ】
    http://kamoe-youchien.com/
  • きなりこどもえんは生後6ヶ月~就学前の子どもたちをお預かりする認定こども園です。
    【きなりこどもえん公式ホームページ】
    http://kinarikodomoen.com/
BUSINESS
事業内容
鴨江寺学園は鴨江幼稚園(浜松市中区鴨江)ときなりこどもえん(浜松市東区植松町)の2つの園の運営を行う学校法人です。
「適宜教育」「個を育てる」「仲間づくり」を理念として、親子の笑顔を実現することをビジョンに掲げています。
  • 幼稚園の運営
    鴨江幼稚園の運営。
    「適宜教育」「個を育てる」「仲間づくり」を教育理念として体育指導、音感教育、石井式教育法、モンテッソーリ教育など様々なプログラムを行っています。
  • 認定こども園の運営
    きなりこどもえんの運営。
    子どもが遊びや学習に参加しながら、自主・自律・共生を身につけた人間に成長することを援助することを目標に、生後6ヶ月~就学前の子どもたちとモンテッソーリ教育を初めとした保育を行っています。
MESSAGE
理事長よりご挨拶
「未来の子供たちのために」
私たちは園の教育を通して一人ひとりの子供たちが

ー・ー・ー・ー
自己肯定感を持つこと
ー・ー・ー・ー
受け身ではなく自ら気づき、考え、行動する積極性を身につけること
ー・ー・ー・ー
自分の輝き(長所)に気づいて、それを持ち味に生きていくこと
ー・ー・ー・ー

それらができるようになることを願っています。そして同時に「創造性と問題解決能力」を育てることはまさに生涯にわたって学び続ける子供たちの「人格形成の基礎」を作る仕事だと確信しています。

「教材」という言葉の創始者と言われるジョン・デューイによれば、教師の任務は学習者の反応を刺激し、進路を導くような環境を提供すること」であり、そこで提供される「すべての環境」を「教材」と定義しています。
子どもたちが園で過ごす時間すべてが、子どもと向き合う教師の姿勢や態度、発言や発問などを含めたすべての環境を「教材」と捉えているからこそ、鴨江寺学園の教育が信頼され今までの歩みを継続できたのだと思っています。

私たちはみなさんの「やってみたい」を応援します。
子どもたちの未来をつくるお仕事をここで一緒にやりましょう。
PHOTOS
園の様子
「鴨江幼稚園、きなりこどもえんの園内風景」

先生同士のコミュニケーションや子どもたちへの教育など
先生がイキイキと楽しく働ける環境を整えています。
  • 基礎活動、音感教育など様々な活動を行う教室には多くの教材、ピアノなどがあります。それらをスムーズに使えるように先生と子どもたちが協力・工夫してクラスを作っています。
  • 子どもたちが十分に体を動かすことのできる園庭では、体育指導や外遊びが楽しめる遊具や道具がたくさん。先生が子どもたちを見守れるちょうど良い広さの園庭です。
  • 先生と子どもの距離が近いことで、子どもたち一人一人としっかりと向き合えます。
    だから子どもたちの「やってみたい」を先生が自然と叶えてあげられるようになります。
  • こども園は明るく開放的な雰囲気で、子どもたちの様子を他の先生も見やすく、みんなで協力して保育を行えます。一人ではなく複数で保育ができる安心感があります。
MEMBERS
先輩たちの声
困ったことがあってもしっかりサポートできる。
協力できる環境だからこそ先輩先生は本当に頼りになる存在です。
  • 鈴木先生
    (2013年入社)
    【保育士を目指したきっかけ】
    子どもの頃から周りに自分よりも小さい子が多くいて、よく一緒に遊んでいました。そこから小さい子どもに興味を持ち、資格もとれる「幼稚園教諭」を目指しました。

    【どんなところにやりがいを感じますか】
    子どもたちにとって特別な存在になれた時、子どもたちの成長を身近で感じることができた時はやりがいを感じます。

    【入社してよかったこと・大変だなと感じること】
    鴨江幼稚園は子どもたちだけではなく職員も給食があります。毎昼食、美味しいご飯が食べられるのは魅力的です。また私は先輩をはじめ、ここで出会った人たちに「人として」沢山の事を教わり育てて頂きました。大変な事、辛い事もありますが、どんな時も助けてくれるこの環境に感謝してます。

    【保育士を目指す人に向けて】
    子どもたちに関わる事ができる毎日は決して楽しい事ばかりではありません。しかし、たくさんの人と関わる仕事だからこそ自分も成長させてもらえたり、新たな事を学ばせてもらったり、子どもたちの笑顔に助けられたり!毎日充実した日々を送れます!ぜひ一緒に働きましょう。
  • 杉浦先生
    (2017年入社)
    【保育士を目指したきっかけ】
    私は幼稚園の年長の時の担任の先生が大好きでした。その先生は私の気持ちをしっかりと受け止めて関わってくださる優しい先生でした。私も「いつかそんな先生になりたい!」という憧れから保育者を目指したことがきっかけです。

    【どんなところにやりがいを感じますか】
    子どもたちの「楽しい!」という感情や「すごい!」という発見を、子どもたちと一緒に共有できることです。活動を楽しそうに行っている姿、新たな発見をして目を輝かせる姿を見ると、とても嬉しい気持ちになります。

    【入社してよかったこと・大変だなと感じること】
    保育をしていく中で悩んだり、困ったりした時、職場の先生方に相談すると、いつも親身になって相談にのってくださります。人間関係に恵まれていて、良かったと感じています。

    【保育士を目指す人に向けて】
    大変なことも沢山ありますが、子どもたちの笑顔を見ると幸せな気持ちになります。保育士は子どもの成長を感じられるとてもやりがいのある仕事だと思います。子どもたちの笑顔をたくさん引き出せる、素敵な先生になってください!
  • 矢野先生
    (2018年入社)
    【保育士を目指したきっかけ】
    私は幼稚園の頃、恥ずかしがり屋で、なかなか自分の思いを相手に伝えられない子どもでした。でも当時の担任の先生はそんな私に寄り添い、いつもゆっくりと話を聞いてくれ、私はそんな先生に憧れていました。その担任の先生のような子どもの気持ちに寄り添える保育士になりたいと思った事がきっかけです。

    【どんなところにやりがいを感じますか】
    自分が考えた保育で子どもたちが笑顔になってくれた時はとても嬉しく、やりがいを感じます。大好きな子どもたちに「先生、大好き!!」と言ってもらえた時は本当にこの仕事をやって良かったと心から思います。

    【入社してよかったこと・大変だなと感じること】
    入社後、初めて自分のクラスを持ち、嬉しい反面、不安もたくさんありました。うまく子どもたちに伝わらなかったり、まとまらなかったりと、保育の難しさを感じるときもありますが、そんな時には先輩の先生方に相談させていただき、少しずつ自分なりの保育を考えていく事ができるようになりました。、どんなに大変な事があっても、元気いっぱいの子どもたちを見ると、たくさんのパワーをもらえて「また頑張るぞ!」と思わせてくれます。

    【保育士を目指す人に向けて】
    保育士は子どもたちの成長を見守りながら共に自分自身も成長できるとても素晴らしい仕事です。私自身、毎日子どもたちと接しているうちに日常の小さな変化に自然と気づく事が増え、視野が広がった気がしています。もちろん楽しい事ばかりではありませんが、それ以上の幸せと子どもたちのキラキラ輝く笑顔が待っています。
COMPANY
会社情報
会社名 学校法人鴨江寺学園
事業内容 幼稚園、認定こども園の運営
企業
WEBサイト
http://kamoe-youchien.com/
所在地 静岡県浜松市中区鴨江町97-3
リンクをコピーしました。
SHARE