特定非営利活動法人 国連UNHCR協会の採用・求人情報

特定非営利活動法人
国連UNHCR協会



難民を守る・難民を支援する
MESSAGE
私たちの想い
すべての難民が難民でなくなるその日まで
「文化、宗教、信念が異なろうと、大切なのは苦しむ人々の命を救うこと。自分の国だけの平和はありえない。世界はつながっているのだから。」緒方貞子・第8代国連難民高等弁務官(1991年~2000年)

UNHCRユーエヌエイチシーアール(国連難民高等弁務官事務所)の支援対象者は9190万人(91,923,000人)※Global Report 2020より 


UNHCRは紛争や迫害等により故郷を追われた人々を国際的に保護・支援し、難民問題の解決へ向けた活動を行っています。支援対象者には、難民・国内避難民・無国籍者・庇護希望者、そして帰還者等、多岐にわたります。

ご存知でしたか。
難民の多くはシリア、ベネズエラ、アフガニスタン、南スーダン、ミャンマーから逃れています。また難民の42%は、18歳未満、家族とはぐれて避難を強いられている子どももいます。

想像してみてください。
避難生活は数十年におよぶこともあります。先が見えない不安の中で、日々を懸命に生きています。UNHCRは避難生活が始まったその日から安心して暮らせるまで支え続けます。

難民の命と尊厳を守るため、すべての人たちが安心して暮らせる日まで。
ひとりでも多く救いたい!それが私たちの願いです。

>>詳しく見る
緊急支援・中長期的支援の現場から
ABOUT
国連UNHCR協会について
【~UNHCRについて~】
UNHCR ユーエヌエイチシーアール(国連難民高等弁務官事務所)は1950年に設立された国連の難民支援機関です。

【~国連UNHCR協会について~】
国連UNHCR協会は、このUNHCRの活動を支える日本公式支援窓口です。

UNHCRの活動資金は、各国政府からの任意の拠出金ならびに民間からの支援に支えられています。もっと広く民間から支えていこうという機運が世界的に高まり、アメリカ、オーストラリア、スペインに続き、日本では2000年10月に国連UNHCR協会を設立。

スイス・ジュネーブのUNHCR本部やUNHCR駐日事務所と連携して、広報ならびに難民支援の輪を広げるための活動を行なっている特定非営利活動法人(認定NPO法人)です。

【~国連UNHCR協会のミッション~】
私たちの使命 Our Mission

・UNHCR公式支援団体として、日本社会と難民や最前線で援助活動に従事する人々をつなぎます。As the official association in Japan which supports UNHCR, we will connect Japanese civil society with refugees as well as aid workers on the frontlines.

・難民および難民支援の国連および関係機関に向ける日本社会からの物心両面の貢献を、格段に高めます。We will significantly increase both monetary contributions and moral support from the Japanese society towards refugees as well as the UN and other organizations aiding refugees.

|資金調達活動 Fundraising
難民援助活動の資金確保に取り組み、世界の人道支援に最大限貢献する。We will engage ourselves with fundraising to secure financial resources to support refugees, and contribute to the world’s humanitarian activities as much as possible.

|コミュニケーション活動 Communications
日本社会における難民問題の認知と理解を拡大し、共感と連帯の輪を広げる。We will raise awareness and understanding of refugee issues and spread the circle of empathy and solidarity in Japan.

私たちの行動原則 Our Values

 ・民族、宗教、思想、性別、国籍等の違いにかかわらず、人間の命と尊厳を大切にします。We respect the life and dignity of human beings regardless of race, ethnicity, religion, philosophy, gender, nationality, etc.
 
・常に新しい支援の形や参加機会を創出し、成長と挑戦を続けます。We always create new ways to support refugees and opportunities for participation in such support, in order to continue to grow and challenge ourselves.
 
・寄せられたすべてのご支援に対して責任をもち、誠実に説明責任を果たします。We take the responsibility of being custodians for all donations received, and sincerely engage in providing accountability.
 
・様々な意見に耳を傾け、一人ひとりの思いを尊重します。We listen to the variety of opinions offered and respect the thoughts of each individual.
PHOTOS
キャンペーン活動
まだまだ日本では耳慣れない
「ファンドレイザー」
海外では人気の職種のひとつです。

Face to Faceファンドレイジングとは当協会のようにNPO・NGOが公共の場で(街頭、商業施設、イベント会場など)街ゆく通りがかりの、おひとりおひとりにお声がけし、対面で、継続的な支援を募る、資金調達の手法のひとつです。

国連UNHCR協会では、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡を中心に国内の主要都市で国連難民支援プロジェクトのもと、難民支援の輪を広げる街頭キャンペーン活動を展開しています。

ファンドレイザーの役割は、難民の現状や支援の重要性を広く多くの方に知っていただく広報にとどまりません。ファンドレイザー自身の街頭キャンペーン活動によって「国連難民サポーター」をひとり、また、ひとり増やす、それは、厳しい避難生活にテント、ランタン、毛布、調理器具、食糧になり、難民に笑顔を届けることができます。無償ボランティアではない「きちんと届ける」目的意識・目標意識を持っている活動です。

PCやスマホからワンクリックで何でもできるこの現代にあって、地道な努力の積み重ねですが、心と心の触れ合いを大切にしながら「多くのひとを笑顔にする」やりがいを日々体感できます。

--------------------------------------
◇新しいことにチャレンジしたい!
◇今、ここから「何か」をはじめたい!
◇これまでの経験を別の形で活かしたい!
◇社会課題を解決するシゴトがしたい!
◇シゴトを通じて成長したい!
--------------------------------------

日本から届ける難民支援。私たちと一緒に支援の輪を広げませんか?
  • 1日の流れ(参考例)
    ~街頭編~

    09:30
    駅改札口(現地)集合

    09:50
    道路使用許可証に基づき最寄の警察署・交番にご挨拶/設営(活動準備)/朝礼

    10:00
    街頭キャンペーン活動開始!

    12:30
    交代でランチタイム

    15:30
    交代で小休憩

    18:30
    活動終了!
    撤収作業/夕礼
    (1日の実績集計、ふりかえり、スマホから各自の報告)

    18:45
    現地解散!
    今日も1日お疲れさまでした!

    感染予防対策:
    ■定期的な洗浄、消毒
    ■マスク支給
    ■消毒液設置
    ■飛沫防止の仕切設置
    ■時差通勤(季節、状況により変動)他
  • ほぼ全員が中途入職、未経験!

    入職するとまず座学研修からスタート。

    国連のそれぞれの機関の役割、UNHCRについて、国連UNHCR協会について、そして、駅前などの街頭/商業施設/イベント会場で、どのようにお声がけしたら良いのか、どのように説明したら分かりやすく伝わるか…を中心としたトレーニングを受けます。

    活動初日はドキドキいっぱい!

    座学で学んだことを実践する、OJT研修がはじまります。

    月に1度、所属する連絡所のミーティング。活動のふりかえり、研修、最新情報を共有、お互いのスキルをシェアして磨き、そして翌日からの活動に活かします。
  • 街頭キャンペーン活動

    街頭キャンペーン活動は2~3名のファンドレイザー(キャンペーンSTAFF)と一緒に実施します。ひとりで活動することはありません。

    活動準備(設営)や片づけ(撤収作業)には駅前などの街頭でのキャンペーンは15~30分、イベント会場や商業施設は1時間程度。

    積極的に街ゆく方にお声がけするところからはじまります。耳を傾けて話を聞いてくださる方に、難民の現状、支援の必要性を案内、継続支援プログラム「国連難民サポーター」への参加を呼びかけます。

    移動は公共交通機関(在来線/路線バス)を利用し、交通費は実費で全額支給されます。
  • 拠点と活動範囲

    国連UNHCR協会 関東連絡所
    東京都港区南青山
    活動範囲:
    東京・神奈川・千葉・埼玉

    国連UNHCR協会 北海道連絡所
    北海道札幌市中央区
    活動範囲:
    札幌ならびに近隣の街
    道内他都市への出張(応相談)

    国連UNHCR協会 中部連絡所
    愛知県名古屋市中区
    活動範囲:
    愛知・三重・岐阜

    国連UNHCR協会 関西連絡所
    大阪府大阪市北区
    活動範囲:
    大阪・京都・兵庫・奈良

    国連UNHCR協会 九州連絡所
    福岡県福岡市博多区
    活動範囲:
    福岡ならびに近隣の街
VIDEO
キャンペーン活動動画
MEMBERS
メンバー紹介
幅広い世代のファンドレイザー(キャンペーンSTAFF)が活躍中!
  • 2019年入職
    [応募のきっかけ]
    食品輸入会社の営業を経て現職。NPO・NGOの資金調達(ファンドレイジング)に強い興味・関心をもったことが応募のきっかけ。

    ファンドレイザーを経てキャンペーンリーダーに昇格。

    [この仕事をするときに心がけていることは]
    どの仕事においてもそうかもしれません。

    自分が何ができて何ができないかを把握すること。また、協会のミッションに対して何ができるようにならなければいけないかを模索すること。

    [今後どのようにこの活動を発展させたいですか?]
    (ルールを遵守した上で)個性を尊重すること。

    個性=支援の最大化だと思っています。私が支援させられる人と違うメンバーが支援させられる人で違う層が確実にあるから。
  • 2019年入職
    [応募のきっかけ]
    舞台・演劇、販売・接客、スポーツインストラクターを経て現職。

    「子供のために何かをしたい」という想いをカタチにしたい!それが応募のきっかけでした。

    [あなたにとってこの仕事のやりがいは?]
    名前も知らない「誰か」のために働いていて、残念ながら、その「誰か」は日本ではまだまだ遠い存在です。

    しかし心の中にあるその「誰か」の存在が活動していく上でのパワーの源になり、また、「国連難民サポーター」とのご縁や繋がりに勇気や優しさをいただいています。

    [メッセージ]
    皆さまのエントリー、新たな出会いを楽しみにしています!
  • 2019年入職
    [なぜこの仕事を選びましたか?]
    それまでハードルが高いと感じていた国際協力への関わり方の一つとして、ファンドレイジング(資金調達)の存在を知りました。後方支援としてのファンドレイジングの重要性を知り、興味を持ったことがきっかけです。

    [この仕事をするときに心がけていることは?]
    (足をとめて耳を傾けてくださる)お相手の価値観や考え方を尊重した上で、支援の必要性をお伝えするようにしています。

    [あなたにとってこの仕事のやりがいは?]
    難民支援という切り口からお相手の方の人生や考え、志に触れ、学びや刺激を得られることです。
    また、日常では話題にされにくい「人を支える想い」を共有し、具現化するお手伝いができることにやりがいを感じます。

    ファンドレイザーは「何か人の力になれることをしたい」という想いを具現化する方法のひとつだと考えています。
  • 2019年入職
    [なぜこの仕事を選びましたか?]
    社会貢献できる、世界と繋がることができる仕事に就きたいと思ったからです。

    [あなたにとってこの仕事のやりがいは?]
    人の心の温かさを感じたときです。お話を通して様々な方の価値観や知識を得ることができ、自分自身の成長も感じることができます。

    [この仕事をするときに心がけていることは?]
    わかりやすく伝えるよう心がけています。日本ではあまり馴染みのない難民支援を認知してもらい、支援の輪を広げられるよう工夫しています。

    [今後どのようにこの活動を発展させたいですか?]
    インターネットが普及している世の中ですが、会話でしか伝わらない事もあると実感しています。まだ活動していない地域にも活動範囲を広げていけたら良いと思っています。
BENEFITS
福利厚生
  • 休日休暇
    ■シフト制
    └5勤2休、4勤3休、3勤4休
    ■年末年始(12/29~1/3)
    ■夏季休暇(3日)
    ■病気休暇(年間最大5日)
    ■有給休暇
    ■育児・介護休業
  • 福利厚生
    ■各種保険
    └5勤2休:雇用・労災・健康保険・厚生年金
    └4勤3休:同上
    └3勤4休:雇用・労災保険
    ※就労条件により異なる
    ※昼間学生のぞく
    ■スマホ・タブレット貸与
    ■制服貸与
    └帽子
    └ベスト
    └ブルゾン
    └ベンチコート
  • 各種手当
    ■時間外手当
    ■通勤手当
    ■昇給制度
    ■昇格制度
    ■出張手当
  • その他
    ■協会内公募制度あり
    ■正職員登用の実績あり
    ■無期雇用への転換実績あり
BUSINESS
事業概要
  • 基本情報
    【名称】  
    特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
    (Japan for UNHCR)

    【所在地】
    〒107-0062 
    東京都港区南青山6-10-11
    ウェスレーセンター3F

    【設立】
    2000年10月

    【代表者】
    理事長 田中 明彦
  • 事業概要
    【事業概要】
    1. 世界の難民問題に関する知識の普及と啓発

    2. 国連難民高等弁務官事務所および援助関係者による難民への援助活動に対する協力と支援

    3. 本会の支援者および寄付者の募集および各種サービスの提供
  • 活動実績
    【資本金】
    特定非営利活動法人のため資本金はありません

    【寄付額】
    57億9487万円
    (2020年12月実績)
    39億9241万円
    (2019年12月期実績)
    36億3646万円
    (2018年12月期実績)
    32億0231万円
    (2017年12月期実績)
    28億4000万円
    (2016年12月期実績)

    >>詳しく見る
    活動実績をグラフでご覧ください
  • 国連機関の
    それぞれの役割
    世界の難⺠問題に取り組む:UNHCR 
    世界の医療問題に取り組む:WHO 
    世界の⾷糧問題に取り組む:WFP 
    世界の児童問題に取り組む:UNICEF 
    世界の技術・開発に取り組む:UNDP
COMPANY
概要
会社名 特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
事業内容 1. 世界の難民問題に関する知識の普及と啓発
2. 国連難民高等弁務官事務所および援助関係者による難民への援助活動に対する協力と支援
3. 本会の支援者および寄付者の募集および各種サービスの提供
企業
WEBサイト
http://www.japanforunhcr.org/
所在地 【連絡先】
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
ファンドレイジンググループ 
国連難民支援プロジェクト 採用担当
recruit@japanforunhcr.org

採用に関するお問合せは
上記メールアドレスまでメールにてご連絡ください。

【応募方法】
CAREERS 採用情報よりご応募ください。
engageにご登録が必要となります。
エン転職、LINEキャリア、facebook、Google+からのログインも可能です。


【面接地】
札 幌:北海道札幌市中央区
東 京:東京都港区南青山
名古屋:愛知県名古屋市中区
大 阪:大阪府大阪市北区
福 岡:福岡県福岡市博多区

※面接はご希望の勤務地から最寄の連絡所にて実施します。
※面接地詳細につきましては、面接日程をご案内する際にお伝えいたします。

【留意事項】
本ページはファンドレイジンググループ 国連難民支援プロジェクトの採用特設ページです。他部門での就業を希望されるかたは当協会HPより職種をご選択の上、ご応募ください。
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
中途採用

国連難民サポーターへ参加を呼びかけるファンドレイザー◎UNHCR日本公式支援窓口

給与
時給 1,100円~1,875円
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成
時給幅は昇給等を含む

月収例
週5日/月21日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×21日=184,000円
184,800円+成果給+時間外…
勤務地
東京都港区・渋谷区/愛知県名古屋市/大阪府大阪市/福岡県福岡市
勤務
時間
シフト制

NPO職員(ファンドレイザー)│◇UNHCR日本公式支援窓口

給与
時給 1,100円~1,875円
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成
時給幅は昇給等を含む

月収例
週5日/月21日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×21日=184,000円
184,800円+成果給+時間外…
勤務地
福岡県福岡市
福岡市南区
勤務
時間
シフト制

NPO職員(ファンドレイザー)│◇UNHCR日本公式支援窓口

給与
時給 1,100円~1,875円
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成
時給幅は昇給等を含む

月収例
週5日/月21日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×21日=184,000円
184,800円+成果給+時間外…
勤務地
大阪府大阪市
大阪市天王寺区
勤務
時間
シフト制

NPO職員(ファンドレイザー)│◇UNHCR日本公式支援窓口

給与
時給 1,100円~1,875円
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成
時給幅は昇給等を含む

月収例
週5日/月21日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×21日=184,000円
184,800円+成果給+時間外…
勤務地
愛知県名古屋市
名古屋市北区
勤務
時間
シフト制

NPO職員(ファンドレイザー)│◇UNHCR日本公式支援窓口

給与
時給 1,100円~1,875円
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成
時給幅は昇給等を含む

月収例
週5日/月21日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×21日=184,000円
184,800円+成果給+時間外…
勤務地
東京都新宿区
新宿区
勤務
時間
シフト制
アルバイト・パート採用

社会貢献度の高いお仕事です!難民支援キャンペーンSTAFF◎今、ここからはじめる人道支援◎

給与
時給 1,100円~1,875円
時給幅は昇給等を含む
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成

勤怠〆日 :毎月15日
給与支払日:同月25日

週3日/月12日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×12日=105,6…
勤務地
東京都港区・渋谷区/愛知県名古屋市/大阪府大阪市/福岡県福岡市
勤務
時間
シフト制

社会貢献度の高いお仕事です!難民支援キャンペーンSTAFF◎今、ここからはじめる人道支援

給与
時給 1,100円~1,875円
時給幅は昇給等を含む
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成

勤怠〆日 :毎月15日
給与支払日:同月25日

週3日/月12日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×12日=105,6…
勤務地
東京都豊島区
豊島区
勤務
時間
シフト制

社会貢献度の高いお仕事です!難民支援キャンペーンSTAFF◎今、ここからはじめる人道支援

給与
時給 1,100円~1,875円
時給幅は昇給等を含む
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成

勤怠〆日 :毎月15日
給与支払日:同月25日

週3日/月12日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×12日=105,6…
勤務地
愛知県名古屋市
名古屋市瑞穂区
勤務
時間
シフト制

社会貢献度の高いお仕事です!難民支援キャンペーンSTAFF◎今、ここからはじめる人道支援

給与
時給 1,100円~1,875円
時給幅は昇給等を含む
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成

勤怠〆日 :毎月15日
給与支払日:同月25日

週3日/月12日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×12日=105,6…
勤務地
大阪府大阪市
大阪市生野区
勤務
時間
シフト制

社会貢献度の高いお仕事です!難民支援キャンペーンSTAFF◎今、ここからはじめる人道支援

給与
時給 1,100円~1,875円
時給幅は昇給等を含む
成果給(月毎支給)と昇給制度の二段構成

勤怠〆日 :毎月15日
給与支払日:同月25日

週3日/月12日シフト(1年目)
基本時給1,100円×8h×12日=105,6…
勤務地
福岡県福岡市
福岡市南区
勤務
時間
シフト制
リンクをコピーしました。
SHARE