Verizon Media/ベライゾンメディア・ジャパン株式会社の採用・求人情報

Verizon Media
ベライゾンメディア・ジャパン株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
ABOUT
Verizon Media
Verizonはフォーチュン誌が発表する企業番付「フォーチュン500」の16位にランクインし、米国で業界トップクラスのワイヤレスネットワーク及びオール光ファイバーネットワークを運営し、世界中の企業に統合ソリューションを提供しています。

Verizon Mediaは、Verizonのメディア部門として、TechCrunch、Engadget、HuffPostなどの自社ブランドを通し、オーディエンスとより強いエンゲージメントを構築しています。同時に、プラットフォーム事業にも注力し、広告主とパートナーを世界中で結びつける新しい手法を生み出し、XR(Extended Reality)、AI、機械学習、5G等の最新テクノロジーを用いて、未来のメディア・広告 ビジネスの変革に取り組んでいます。
  • <会社沿革>
    米Verizonの完全子会社であったOathは、米Verizonの組織再編成に伴い、2019年1月7日より事業ブランド名称を「Verizon Media」に変更いたしました。
  • <事業領域>
    媒体社と広告配信事業者の顔を持つ企業
    グローバルで保有するメディアとテクノロジーブランドのダイナミックな総合企業として、世界で10億人以上にリーチし、デジタルとモバイルのグローバルリーダーとして、メディアの未来を創造していきます。
MEMBERS
社員インタビュー
  • プラットフォームセールス部
    部長
    ー会社の強みー
    自分から手を挙げれば何でもやらせてもらえる会社だと思っています。例えば、海外研修の公募もありますし、他の部署へ自ら手を上げて異動できる仕組みもあります。逆に、尻込みをしていると、チャンスをもらえない。それにどんどん変化が起きているので、変化を楽しめたり、変化に適応することも大切です。
    私が今後やっていきたいことはメディアをより強くすること。私は、お客様や代理店にVerizon Mediaの紹介をするときは「メディアを持ってるプラットフォームです」と言っています。メディアを持っているプラットフォーマーって少ないので、ここが我々のユニークなところですし、営業をやっていて楽しいところです。このユニークさを活かすためにも、メディアを強くすることにも関わっていきたいと思っています。
  • プラットフォームセールス部
    アカウントマネージャー
    ー働き方についてー
    私は出産のため、2016年8月から育児休暇として1年4か月間お休みをもらいました。0歳4月入園が一番保育園へ入りやすいとされるのですが、4月入園を見送り、育児休暇を延長させてもらいました。
    職場はワーキング・ペアレンツが多いこともあり、育児休暇の延長も快く受け入れてもらえました。
    今は、在宅勤務とフレックス制度を活用して仕事と子育てを両立しています。在宅勤務は、子どもが病気になったときや、保育園のイベントがあるときなどにも家で仕事をすることができます。また、フレックス制度と組み合わせることにより、例えば「朝早く家で仕事を始めて、早めに仕事を終わらせる」といったことができます。会社までの移動時間が節約できるため、家事をする時間が増えて助かっています。
    また、フリーランチなどもあって、オフィスから出ることなく、社内で気軽に利用できるのも便利で嬉しいです。
  • TechCrunch編集部
    ー楽しさや、良いところー
    僕は、TechCrunchをやっていなかったら、会えなかったであろう人たちに会えて、話を聞けることです。例えば、仮想通貨の取材をしていたときに、日本のキーパーソンのひとりをインタビューしたことがあります。そういった人から直接話が聞けるのは非常にエキサイティングですし、TechCrunchで働いていて良かったと思える瞬間です。社員だけでなく、外部ライターさんも含めTechCrunchのことが好きな人が集まっているので、みんなでメディアを作っている意識があります。また、社内のメディアごとに壁がなく、気軽に色々と相談できる環境があるのも良いところです。

    ー意識していることー
    記事で取り上げようと思ったニュースに対して、自分が何かしらの意見を、記事内で述べるようにしています。TechCrunchでは企業のプレスリリースを基に記事を書くこともありますが、ただ記事を書くだけならAIでもできると思うんです。でも、意見を持って主観を入れることは、人間にしかできないこと。それに、僕が意見を述べることで、その記事を読んだ読者も意見を述べたくなる、という広がりも生まれます。
  • Engadget編集部
    ー入社動機ー
    学生の頃からガジェットを紹介するブログをやっていました。海外の展示会の取材に行ったりなど、ブロガーとしての活動に力をいれていたら、「Engadgetでも記事を書いてみない?」と誘ってもらったのがキッカケです。3年くらいフリーライターとして関わっていたのですが、どんどんEngadgetに対する愛着や信頼が湧いてきて、「このメディアをもっと成長させたい」という思いが強くなり、社員になりました。 

    ー今後のビジョンー
    Verizon Mediaは、メディア以外に広告プラットフォームの事業もあるので実に様々な人がいます。例えば、媒体の広告営業や、プラットフォームを掛け合わせて最適な広告プランを提案する営業、分析を専門とするアナリストなどです。記事を執筆しているだけだと関わることがなかったような人たちが身近にたくさんいる環境なので、自分たちとは違う様々な知識や考え方を吸収して、ある意味「稼げる編集者」になりたいと思っています。
MORE INFO
データで見る
VerizonMedia
(2018年度)
PHOTOS
働く環境
  • テレワーク制度により、時には会社から離れてカフェや自宅で仕事をすることもできます。また、フレックス勤務で自分の予定や業務に合わせて働くなど、自分に合った働き方を選べます。
  • 昼食や朝食、またナッツやドライフルーツなどの軽食やコーヒー、お茶などのドリンクをフリーで提供しています。
  • フリースペース。
    卓球をしたり、作業スペースを変えたりして、リフレッシュできます。
BENEFITS
福利厚生
  • ライフサポート
    育児休暇制度、慶弔見舞金、生命保険など、さまざまなライフステージに合わせて社員の皆さんやご家族を支援する福利厚生プログラムがあります。健康診断も健保指定ドックを会社負担で受診できます。
  • フリーフード
    コーヒー、お茶などのドリンクはもちろん、昼食や朝食、またナッツやドライフルーツなどの軽食も提供しています。
  • ベネフィット・ワン
    ベネフィット・ワンが提供する福利厚生サービス「Benefit Station」に加入しています。 日常のお店で使えるサービスをはじめ、レジャー・宿泊施設の割引やベビーシッターに関するサービス等、様々なサービスが利用可能です。
  • 各種休暇制度
    年次有給休暇/初年度 最大14日 
    夏季休暇 
    ボランティア休暇 
    特別有給休暇(結婚、配偶者の出産、忌引における休暇など)生理休暇、産前産後・育児・介護休業など 
    積立有給休暇制度
COMPANY
会社情報
会社名 Verizon Media/ベライゾンメディア・ジャパン株式会社
企業
WEBサイト
https://www.oath.com/ja/
企業
SNS
所在地 東京都港区南青山2-27-25 ヒューリック南青山ビル
銀座線 外苑前 徒歩2分
SHARE