powered by

─ 株式会社出雲殿の採用・求人情報

想いを紡ぐ。
こころを伝える。
~静岡県・愛知県の「ラストセレモニー」をお手伝い~
株式会社出雲殿 フューネラル事業部 採用情報
ABOUT
<最終章からはじまる「新たな絆」を大切に。>

人生のラストセレモニー、葬儀。けれどもそれは「別れ」のための儀式ではなく、故人との新たな「絆」を結ぶ序章であると、私たちはそう考えています。

だからこそ、ご遺族はもとより、ご参列の皆様にも、故人の思い出を深く心に刻んでいただきたい。私たちはそうした願いを胸に、つねに地域とともに歩みながら、しめやかな個人葬から大規模な社葬まで、あらゆるご葬儀を執り行なってきました。真心をこめてご遺族と故人とを「永遠の絆」で結ぶ、これこそが究極のサービス業であると信じ、私たちはこれからも自らの仕事に誇りをもって、一つひとつの「絆」を大切につないでゆきます。
  • ■地域に根ざした「心のビジネス」を展開。
    静岡県遠州地区および愛知県三河地区を中心に地域に密着した葬祭ビジネスを展開し、専任の葬祭ディレクターがご遺族の心に寄り添いながら、限られた時間の中でご葬儀の準備を進め、大切なセレモニーをつつがなく執り行なっています。当社ならではの伝統と実績、そして充実した施設・設備ときめこまやかなホスピタリティは、個人のお客様はもとより、全国に名を馳せる多くの優良企業からも高い評価を受け、地域における葬祭業のリーディングカンパニーとしての地位を確立しています。
  • ■心残りのない偲びの時を演出。
    近年、ご葬儀をホールで行われる方が増えています。当社ではご遺族の悲しみを少しでも和らげ、故人への追悼に専念していただけるよう、つねに時代のニーズに呼応しながら、ハード、ソフト両面で万全の体制を整えています。その一例が、あらゆるセレモニーに対応できる多彩な施設。企業の社葬にも利用できる大規模なホールから、アットホームな自宅感覚に心癒やされる家族葬ホールまで、多くの施設を用意するとともに、新たなホールの開設にも力を注いでいます。
MEMBERS
先輩の声
セレモニーディレクターとして働いている先輩に、仕事のやりがいや、仕事をする上で大切にしている考え方を伺いました。
  • ご縁を、途切れる事なく大切に
    搬送・受注・葬儀に関する打合せ・通夜、葬儀司会・事前相談・営業など、私たちの仕事は、一言で言えば葬儀に関する全ての事柄のお手伝いです。

    「お葬式」は、非日常であり余り考えたくないもの。しかし、いざ直面してしまった際にお客様が少しでも後悔なく、滞りなく、お気持ちに添った葬儀を行なっていただけるようにご案内しております。葬儀への不安を軽くする為の事前相談から、葬儀後の法要や手続きのアドバイス等、大切な故人様が紡いで下さったご縁を、途切れる事なく大切にしております。

    イズモホールは遠州から三河と、幅広く展開しております。故に、様々な地域の風習に触れられる事や学べる事や、地域密着の企業として終活セミナーからカルチャー教室まで行なっておりますので、多くのことにチャレンジできる事にとてもやりがいを感じます。多くの方と接する機会の多い仕事ですので、おひとりおひとりのご意向を汲み取る事は大変ではありますが、その分多くの経験と多くのご縁を頂ける事は大きな喜びです。多彩なホールや多彩な設備の中で、実りのある時間を一緒に過ごしませんか?【2012年入社】
  • 意向や想いに寄り添って
    私たちディレクターは、人が人生で喪主を経験するのは多くて1~2回というあまりにも非日常の中にいる喪主様をはじめ、ご遺族の皆様をサポートし、二度とやり直しの効かないご葬儀のお手伝いをさせて頂いております。

    一生に一回しか喪主を務めないのですから、喪主様の精神的負担や迷いは計り知れません。喪主様やご遺族の意向や想いに寄り添い、最後まで安心して葬送の時を過ごして頂けるように努めております。

    また、ご葬儀後の忌明け法要から初盆に一周忌とご葬儀が終わってもお客様との縁が切れることは御座いません。

    イズモ葬祭は東三河エリアにおいてもっとも大きな式場を有しており、社葬の依頼も承っております。葬送の文化は近年多様化しておりますが、家族葬から社葬まで幅広いニーズに対応できるのはイズモ葬祭だけであり、日々勉強と成長をさせて頂いています。地域で一番「ありがとう」と言われる会社で一緒に働きませんか?【2015年入社】
COMPANY
アクセス
【本社】静岡県浜松市中区高町150番地の13
SHARE