インフィニティソリューションズ株式会社の採用・求人情報

careers at

スタッフ紹介

MEMBERS
スタッフ紹介
インフィニティソリューションズで
挑戦し続ける探求者たちを紹介します
  • 竹内 孝宜
    《プロフィール》
    フェニックスモールド部に勤務。営業技術者としてお客様と中国工場の橋渡し役を担当。
    2015年、まったく異なる業界の販売営業職から転職入社。学生時代はイギリス文学を専攻。

    【仕事の内容を教えてください】
    国内のさまざまな製品の製造に使われる金型の営業と技術サポートをしています。金型とは、“鯛焼きの型”を連想するとわかりやすいでしょう。弊社では、主にプラスチック素材をさまざまな形状に加工成型するための金型を、お客様のご要望に合わせて企画、設計、試作、製造、販売しています。
    お客様は国内のモノづくり企業様、試作から製造、納品までを担当するのは中国工場。双方の状況を理解、把握し、営業・技術サポートを通じて両者の橋渡しをするのが私の仕事です。平均して30くらいの案件が常時並行して動いています。
    電話、FAX、メール、SNS、オンライン打合せと、あらゆる通信方法を駆使し、お客様、中国工場とのスピーディでスムーズな連携を心がけています。また、展示会や商談会でお客様と直接お会いする機会も大切にしています。

    【インフィニティソリューションズはどんな会社?】
    同じような事業展開をしている会社がほかにはなかなかないので、外からはイメージしづらいかもしれませんね。金型を中国へ発注するのも、ロボット開発も、産業機械のためのソフトウエアに関しても、変化する時代にスピーディに対応し、会社自体もどんどん変化しています。だから、与えられた仕事を決められたやり方でやるのではなく、枠にとらわれず、何でも自由に大胆にできる会社なんです。

    【仕事のおもしろさを感じるのはどんなとき?どんなこと?】
    入社から5年は産業用ロボットの営業に就いてました。金型を担当してからは1年。仕事で存在感を発揮するところまではまだ至っていませんが、自分のすべき仕事を自分で工夫し、自分の考えとやり方で計画し、進めていけるおもしろさを実感する日々です。確たる技術を裏付けにして、お客様に説明する充実感も味わっています。
    何より幼い子どもが、私の仕事を「かっこいい」と思ってくれているのが、うれしいですね。
  • 荒井 梨奈
    《プロフィール》
    総務とCAD/CAMアシスタントを兼務。ワンフロアのオフィス全体への心配りを忘れない。
    2018年、製造業の事務職から転職入社。現在の快適でクリーンな仕事環境がお気に入り。

    【インフィニティソリューションズを選んだわけは?】
    ハローワークで「急募」の文字を見てすぐに面接を受けました。この会社をよく知っていたわけではありませんし、これまでの経験を活かせるかどうかもわかりませんでしたが、新しい仕事に挑戦するチャンスだと思いました。
    面接では、社長が私の目をのぞき込むように話すのが印象的でした。私も目をそらしちゃいけないと思い、目をしっかりと合わせ、日頃考えていることや仕事への本音を率直に話し合ったことを今も覚えています。相手の目を見て話すと、こちらの思いや覚悟がきちんと伝わるように思います。面接のとき、社長はその点を大事にしていたのでしょうね。

    【仕事の内容を教えてください】
    CAD/CAMの営業アシスタントとして受注、仕入れ、納品、入金管理などの事務ワークを担当しています。また、総務として社内全体の備品を発注、管理するのも私の担当です。どちらも「確認」が大切な仕事。出された指示にただ従って仕事を流していくのではなく、一つ一つ確認しながら進めていくことでミスが減り、結果的に業務のスピードが上がると思っています。
    社内外で「言った言わない」のトラブルが起きないよう、確認したことを互いに共有できる仕組みを提案し、業務フローとして採用してもらったこともあります。改善につながることはどんどん受け入れ、変化していく柔軟性がこの会社の特長だと思います。

    【就職を希望する人へのメッセージを】
    働く環境って大事ですよね。この会社は、オフィスがワンフロアで風通しがよく、コミュニケーションも良好。部署や社歴に関係なく、気づいたことや意見を遠慮せずに発言できる会社なので、ストレスをため込むことがありません。
    社屋がきれいで、清潔、おしゃれな点も自慢です。お客様からもよくほめていただきます。この社屋で一緒に仕事しましょう。
  • 寺﨑 智久
    《プロフィール》
    CAD/CAM・ロボット事業部に技術者として勤務。ロボットの運用テストから製品を導入したお客様の技術支援まで多様な業務に従事。「刀」開発にも携わる。2014年、金型製造企業から転職入社。

    【仕事の内容を教えてください】
    インフィニティソリューションズが取り扱うロボットやソフトウエアを快適に使って、お客様に生産効率を高めていただけるよう、あらゆる角度からサポートするのが仕事です。ロボットのテスト運用、操作シミュレーションの作成、CAD/CAMソフトウエアの技術サポート、CAD/CAMに関するお客様向けセミナーの講師など、いろんな業務を担当しています。
    2020年には当社初のオリジナルマシニングセンター「刀」の開発にも、ツールをつなぐ冶具の設計で携わりました。完成機は非常にいい仕上がり。動きもイメージ通り滑らかでした。これからさまざまなお客様のモノづくりの現場でお使いいただくのが楽しみです。

    【インフィニティソリューションズはどんな会社?】
    社員一人ひとりが、それぞれに個性や能力を発揮して仕事をしている会社だと思います。変化が著しい機械産業界にあって、みんなよく勉強していますね。その結果なのか、若手がどんどん成長し、頼もしい存在になっていくのが手に取るようにわかります。年齢を問わず「個」の力が仕事に最大限活かせる環境が、ここにはあるといえるでしょう。
    休日、昇級、福利厚生などの制度がしっかりしている点も、働き手としては非常にうれしいですね。

    【今後への夢と期待をお聞かせください】
    産業ロボットの市場が今後ますます拡大していくことは確実です。期待の領域だけに進化のスピードも早く、乗り遅れるわけにはいきません。より多業種のお客様のモノづくりに貢献していくためには、さらに先を見据え、AIやIoTをはじめ新しい挑戦を続けていく必要があるでしょう。私自身も知識や実績をもっともっと積み重ねていかなくては。やることが多くて気が遠くなりそうですが、それだけ将来性のある仕事なのだと信じ、覚悟をもって取り組んでいきたいと思っています。
  • 谷川 真海
    《プロフィール》
    CAD/CAM・ロボット事業部に営業担当として勤務。販売店、導入先企業を定期訪問し、ソフトウエアのサポート、お客様ニーズのリサーチをおこなう。2018年、新卒入社。学生時代は政治経済を専攻。

    【仕事で心がけていることは?】
    「元気」と「礼儀正しいあいさつ」を心がけています。営業という仕事柄、お会いする方によい第一印象をもっていただきたいからです。たとえ自分が未熟でも、第一印象がよければ信頼の足がかりがつかめます。そこからつながりを築いていけると思うのです。
    現在受け持っているのは長野県東北信と群馬県の一部エリア。既存のお客様のサポートを中心に、お困りごとや課題をリサーチし、新規受注に向けた情報発信をしています。社長や先輩が培ってくれた信頼関係をつなぎ、より信頼される存在となっていくこと、そしてさらなる受注や販路拡大を実現させることが当面の目標です。そのためにも一つ一つの出会いを「人脈」と考え、大切に培っていく努力を続けています。

    【この会社に入ってよかったのはどんなこと?】
    社会的なニーズが高まっている領域で仕事をしている実感があることです。急速に進む少子高齢化にくわえ、2020年のコロナ禍で、特に産業用ロボットへのニーズが一気に高まったのを肌で感じました。いち早く時代の変化を読み取ってこの分野に乗り出したこの会社の先見性に驚き、正直、すごいと思いました。私も知識や技術をもっと高め、自信をもってさまざまなモノづくりの現場に貢献していきたいと思います。

    【就職を希望する人へのメッセージを】
    私は東京出身。縁あって、まったく知らないこの地で、まったく知らない業界のこの会社に就職しました。当初の不安や戸惑いから解放されたのは、心を開いて何でも相談できる先輩、仕事面で頼りになる先輩など、多くの先輩たちのおかげです。今度は自分が頼られる存在となって、後から入ってくる人を支援していきたいですね。
    「楽しく仕事する」が、私の理想。働く環境や仕事の取り組みに「楽しさ」を感じられれば、仕事の質や精度も上がると思うんです。一緒に楽しく働く仲間が増えることを期待しています。
採用ページTOPへ戻る
SHARE