powered by

─ いけむら接骨院の採用・求人情報

careers at
いけむら接骨院
須ケ口駅徒歩3分。車通勤可。
医療連携をしっかり学べる接骨院。私たちと一緒に患者さんの笑顔を作っていきませんか?
MESSAGE
私達と一緒に働きませんか?
接骨院×医療連携で患者様に喜ばれる仕事ができる職場。
PHOTOS
働く環境(1)
地域の皆様に支えられ24年。おかげさまの気持ちで日々進化しています。
  • 平成6年に開業して以来、20年以上の実績のある接骨院です。
  • 患者様は、子供からご年配者まで幅広く来ていただいています。
  • 一人ひとりに、しっかりと向き合うカウンセリングとカルテを作成しています。
  • 特殊な症状にも対応出来る接骨院です。
PHOTOS
働く環境(2)
  • 須ケ口駅からも近く、駐車場も完備。アクセスしやすい立地です。
  • 一人一人が患者さんとの対話も大切にしています。
  • トレーニングスペースもあるのでスポーツ指導もできます。
  • 明るいスタッフが将来の仲間をお待ちしております。
    (総メンバー7名)
MESSAGE
未来の柔道整復師へ伝えたいこと
“接骨院で診て良い人と診てはいけない人がいる”ということを若い柔道整復師に伝えていきたいと思います。
開業して25年が経ちますが、柔道整復師が患者さんのすべての症状を治せるというものではないということを実感しました。
柔道整復師になりたての頃は、いろんな方を診たいと思う気持ちもわかります。経験を積むことも大切だというのはわかっていますが、“接骨院で診て良い人と診てはいけない人がいる”ということを若い柔道整復師に伝えていきたいと思っています。
その判断ができなくて医療事故につながってしまったり、接骨院バッシングにつながったりするのは避けなければいけないことだと考えています。
MESSAGE
未来の柔道整復師へ伝えたいこと(2)
適切な判断で、苦しい思いをする人を減らす
例えば「手が腫れている」という症状で来院された患者さんに、初診で「腫れ」=アイシング+湿布+電気という処置をしていたとします。
しかし、その処置は「手が腫れるというのはどのような原因で起こるのか」を学んでいないと、症状の原因を追求しないまま、ただ処置をしているだけということになります。

もし、実際にはバイキンが入って感染症を起こし赤く腫れていたら・・。
そういう患者さんは絶対に病院へ送ってあげないといけません。湿布をして長い期間をかけてその人が持っている自然治癒能力で治ることもあるかもしれませんが、患者さんからしたら「早く治して」と思いますよね。
本来なら病院を紹介し、抗生物質の薬を2~3日飲めば、治まってしまうのに、自分のところで引っ張った結果、患者さんが苦しい思いをする。
それって患者さんにとって、不幸なことだと私は思います。
今後、医療連携を真剣に考えている方や、柔道整復師としてもっと技術を学びたいという方、技術だけでなく経営面でも学びたいという方は大歓迎です。ぜひ当院で、“医療”としての柔道整復師のあり方・技術を学びましょう。
MEMBERS
メンバー紹介
  • 院長 池村 三行
    本当に困っているお悩みや
    痛みを“医療”としてしっかりみていきたい

    病院勤務で多数の、そしてさまざまな骨折や外傷の臨床経験をしたことが今の施術に活かされており、病院との連携を大切にしています。
    いわゆるチェーン展開をしている慰安目的(肩こり・腰痛など)の接骨院が最近は多いですが、当院は慰安目的ではなく、痛みや外傷など、本当に困っているお悩みを“医療”としてしっかりみていきたいと思っています。

    〈Profile〉
    水谷病院で6年間勤務後、いけむら接骨院を開業。開業後も毎週1回、水谷病院の脊椎外来に15年間勤務しました。問診から検査・手術まで一連の流れを現場で学び、医療連携の重要性を学ぶ。現在も医師と定期的に連携し学び続けています。最近は「筋肉の話」で盛り上がっています。

    <よもやま話>
    子供の頃の夢は飛行機の整備士とプロレスラー。アントニオ猪木さんの弟子になりたくて新日本プロレスの入門テストを受けて合格。しかし、「高校は卒業しろ!」と親に猛反対される。高校時代の恩師に柔道整復師の学校を勧められ進路を変更。筋肉隆々にあこがれ46歳から“フィジーク”に挑戦。100キロウォーキングなど様々な挑戦を継続中。健康的な身体づくりを支援する者として自分も楽しんでいます。
  • 竹内 誠二
    Qどのような職場の雰囲気ですか?
    総合病院や整形外科との提携がしっかりされており、患者さん一人一人に対して親切かつ適切な医療サービスを行っています。職場はとてもアットホームな雰囲気で居心地がよく、スタッフ同士とのコミュニケーションもとれています。

    Q本音を言うと、あなたから見た院長はどんな人ですか?
    私にとっては、男気のあるとても頼りがいのある尊敬する先生です。解らないことがあっても時には厳しく、時には優しく丁寧に指導してくださいます。仕事だけでなくプライベートでもいろんな事にチャレンジされ、若手の相談にも親身になって話を聞いてくださいます。目標となる先生です。

    Qここで働こうと思った決め手はなんですか?
    しっかりとした医療サービスを提供しているからです。最近の接骨院は、問診から検査、カルテ記入など適切でなく、技術的なこともしっかりできない治療院が多いと思います。当院はエコー(超音波検査)などで細部まで身体の状態を確認し、交通事故の患者さんへのサポートもしっかりしているので、ここで働こうと思いました。

    Q仕事での感動エピソードはありますか?仕事を通して嬉しかったことなど、教えてください!
    週1回でのアルバイト時に、久々にお会いした患者さんに「先生に会いたかった、また治療してね」と握手をして頂けたことです。感謝されると嬉しいですし、もっと患者さんを良くしたいと思います。


    Q未来の若手医師へ一言メッセージをお願いします。
    最近の柔道整復師の先生は、医療知識・技術がしっかりする前に開業される方が多い傾向だと思います。今のままだと、患者さんや整形外科医からの信頼を得ることができません。自分もまだ未熟なことがありますが、整形外科・本物の接骨院で勉強し、真の柔道整復師になれるようお互い頑張りましょう。
MORE INFO
スタッフの声 (1)
池村院長ってどんな人?
行動力がある!勉強熱心!
元気で優しい!すごく頼りになる!
患者さんにとても親切!
MORE INFO
スタッフの声 (2)
いけむら接骨院で働いてみて、良かったことは何ですか?
  • 子供が怪我をした時、
    初期対応が出来た!
  • やりたいことができ
    仕事のやりがいがある!
  • 沢山の人と接することができ、考えに幅が出た!
  • スタッフの人間関係が
    とてもいい!
ABOUT
当院の取り組み
仕事だけでなく、日々コミュニケーションが取れるように全員で意見出しの時間を作っています。
新しい取り組みや研修を行い、働きやすい職場づくりの実践に取り組んでいます。
  • 職種・年齢関係なく、改善点があれば意見を出しあいます。まずは実践!そしてダメだったら改善するという風土です。
  • 理念をもとにどんな職場を作っていきたいか、一人一人の意見を大切にしています。個性豊かなスタッフがいるので毎回笑いが絶えません。
COMPANY
アクセス
愛知県清須市須ヶ口駅前2-63
SHARE