伊藤忠人事総務サービス株式会社の採用・求人情報

それぞれの想い

MEMBERS
伊藤忠人事総務サービス(株)を選んだ理由
  • K.U
    2016年中途入社
    経営資源の「人・モノ・金」の内、「ヒト」に関わる仕事をしたいと考え、人材育成の仕事に興味を持ちました。その中でも伊藤忠グループは多岐にわたるビジネスを扱っている分やりがいも大きいと思い現職を選びました。入社後は4年間、伊藤忠商事の新入社員研修に携わり、その後管理職層を対象とした課へ異動し、今は伊藤忠商事のマネジメントトレーニングや財務会計の研修を担当しています。自身で企画した研修の受講者から「もっと勉強したくなった」「悩みを解消できた」等の声を聴くとき、やりがいを感じます。またスピード感と高い基準を求められる環境である分、自信の成長を求める方にはお奨めの職場です。
  • T.S
    2017年中途入社
    前職でも同様の業務を行っておりましたが、より専門性を高めたいと考えるようになり、企業理念にもある「人事のプロフェッショナル」を目指すことができる環境があると思いIHGSを選びました。伊藤忠グループは300社を超えており、様々な規模・業種が存在しますので、各社毎の人事に触れることで幅広く知識を広げることができ、自身のスキルアップに繋がっています。微力ながら縁の下の力持ちとしてグループへの貢献ができていると感じられるのも魅力の一つですね。
  • K.H
    2018年中途入社
    前職で人事経験者の転職支援を行っている中で、人事業務に興味を持ちました。伊藤忠商事が国内外に拠点を構えているため、人事、総務が対応する範囲が非常に広く、業務を受託している当社においても、幅広い業務に携わることができ、専門性を高められる点に魅力を感じて入社しました。現在担当している食堂の運営・管理においては、朝型軽食の提供商品の検討や提案など伊藤忠商事が掲げる健康経営の一部に関わることができる点もやりがいに繋がっています。伊藤忠商事の人事総務部との接点も多く、スピード感が求められる環境のため、自身を成長させることができると感じています。
  • M.D
    2007年中途入社
    大学で会計を専攻し、前職では経理・財務を行っておりました。働いているうちに、「金」だけでなく、「人」に携わる仕事がしたいと思うようになり、合併前の伊藤忠人事サービス(株)へ入社致しました。入社後は伊藤忠商事の海外関連業務、時間・休暇管理、人件費精算業務等様々な業務を担当し、育児休業も2回取得しました。現在担当している退職金業務は、社員のプライベートな事情に立ち入ることもありますので、相手の立場や気持ちに配慮しつつも、一方で冷静さは失わずに公平に物事を判断する能力も必要であり、常に緊張感を持って業務を行っております。そんな中、社員の方から感謝の言葉をかけて頂いたときはやはり嬉しいです。また、現在短時間勤務制度を利用しておりますが、責任ある仕事を任せてもらえていることにやりがいも感じております。
採用ページTOPへ戻る
SHARE