powered by

─ 株式会社アイキャットの採用・求人情報

careers at
株式会社アイキャット
私たちと一緒に働きませんか?
ABOUT
私たちについて
当社は大阪大学歯学部の研究成果を基に設立された大学発ベンチャーです。
出発点はインプラント手術支援システムですが、それに留まらず業容拡大を続けています。

インプラント手術支援システム「Landmark System(ランドマークシステム)」は
2005年に販売開始、現在では業界トップクラスのシェアを獲得しています。
 2012年からは自社開発のソフトウェアを搭載した歯科用CT装置を販売開始、
事業の多角化を推進しています。

現在はLandmark Systemの海外進出にも力を注いでおり、
将来は株式を上場し、歯科業界のリーディングカンパニーとなることを目指しています。
  • iCATという社名の由来はimplantation with Computer Assisted Technologyの頭文字から。最先端のIT技術を用いて、より正確な診査・診断を行い、予知性の高い治療計画を立案し、それを治療へ反映することができるトリートメントナビゲーションを提供することにより、科学的なインプラント治療(のみならず歯科治療全般)を実現したいという願いがこめられています。
  • 半期に1度実施している全社研修。
    社員全員が業務目標やその進捗状況の発表を行います。各人の発表を聞くことで改めて自分の仕事を見直し、今後の製品・サービスの改善に活かしています。
MESSAGE
求職者の皆さまへ
大企業にはないベンチャー企業ならではの面白さ
日本の大企業は1万社あるといわれてますが中小企業はなんと380万社、全企業の99%以上を占めています。
じゃあ大企業で働く1,400万人は「勝ち組」で中小企業で働く3,300万人は「負け組」なのか?

そんなことはありません。

会社員は「歯車」に例えられることがよくありますが、大企業よりも中小企業の方が格段に「大きな歯車」として重要な役割を果たすことが可能です。

さらにそんな中小企業の中でも、「社会的意義のあるユニークなことにチャレンジしている」のが我々ベンチャー企業です。

大企業にはないベンチャー企業ならではの面白さをぜひアナタにも知ってもらいたい、
そんな思いで皆さまからの応募をお待ちしています。

代表取締役CEO 西願雅也
MORE INFO
確かな製品品質で、歯科業界で支持を得ています
他社のインプラント手術支援システムは海外製品が多い中、当社製品は日本の歯科医が日本の歯科医・患者のために本気で作ったからこそ実現したアイデアや機能が凝縮されています。
他の製品も歯科医の方々から「そうそう、こういうのが欲しかった」という声をいただけるような、痒い所に手が届く商品開発が出来ています。
  • インプラント手術支援システム
    「Landmark System」
  • 歯科用CT
    「RevoluX」
  • マイクロスコープ
    「KAPS1100」
  • 海外展開
COMPANY
アクセス
大阪府大阪府大阪市淀川区西中島3-19-15第3三ツ矢ビル3F

■JR「新大阪駅」から…正面口より徒歩約10分
■地下鉄「西中島南方駅」から…1番出口から徒歩約1分
■阪急「南方駅」から…徒歩約3分
SHARE