株式会社アイビージェイの採用・求人情報

株式会社アイビージェイ
私たちと一緒に働きませんか?
ABOUT
「アイビージェイで働く」って?
「保険の営業って断られてばかり?」「ハードそうでギスギスしているんじゃ?」
…そんな保険営業のイメージを一新!
“人を大切にする”アイビージェイであれば経験値に関係なく、
意欲をそのまま成果へと変えていただけます。

私たちは皆さんもきっとよくご存知の「アフラック」の専属代理店として誕生しました。
1974年、アフラックが日本に上陸して事業を開始した当初、
当社が前身の会社であった時代からの深い信頼関係で結ばれています。

このように業界でも長い歴史を誇る当社にとって、
次なる時代を背負ってくださるような人材の育成はまさしく急務。
理想の働き方を柔軟に整えながら、
新たな人材を立派に現場へと送り出したいと考えています。

◆【営業未経験・経験浅の方へ】
∟今いる環境に窮屈さや限界を感じている方
∟新しい知識を身につけて心新たにチャレンジしたいという方
⇒《入社後のフォローが手厚い》当社ならば
 先輩の徹底的なサポートのもとで驚くほどの成長が可能です。
 入社後およそ1年間を教育期間と定めて、
 実務と並行して研修を行っていきます。
 その内容は、座学によって業界や商材について学んだり、
 商材の種別ごとのロープレ実施、先輩の商談同行とさまざま。
 また、アフラックのサポートによる研修も実施します。

◆【営業経験をお持ちの方へ】
∟スキルを磨いてワンランク上の営業パーソンをめざしたい方
∟取り組みや成績に対して対等な評価を得たい方
⇒《確実なマーケットと商品力が自慢》の当社だから
 営業のしやすさをきっとご実感いただけるはず。
 営業の対象となるお客様は、すでにアフラックの保険の加入者。
 専属代理店としての歴史があるためノウハウもふんだんで、
 最新の医療実態に伴った“切り替え”の提案が実現可能です。
 加えて、3ヶ月間の成績の平均が基準を達成していれば
 目標を上回った分の20%をインセンティブとして支給します。
 営業促進のための社内キャンペーンも実施していますので、
 いつも前向きに取り組んでいただくことができるでしょう。
MORE INFO
誰かに誇れる、そんな仕事をしたいあなたへ
社会のため、お客様の安心のため、
今日も私たちは提案します。
─▼【保険のもつ社会的な意味合いとは?】
保険とは、万が一のときにお客様を助けるもの。
一生のうちで誰の身にも起こりうるリスクを前に、
保険がお客様の生活の後ろ盾となって機能するのです。
アフラックが“生きるための保険”と謳うように、
私たちも「もっとこの保険商品を選んでいただければ」
「こんなときにはもっとお役に立てるはず」といった気持ちから
お客様の健やかで安心な生活を願って日々の業務に向き合っています。

─▼【ポテンシャル採用を行います】
入社に際して皆さんがもっとも心配されるのは、
自分に務まるのだろうか・成長できるのだろうかということかもしれません。
一方で、当社が入社の時点で期待するのは明確な熱意があるかどうかだけ。
採用面接でお会いできた際にも、これまでに課題を乗り越えた経験や
これからのビジョンについて
ぜひ前向きなお言葉を聞かせていただきたいと考えています。

─▼【頼れる先輩たちがお待ちしています】
入社後には、支社長をはじめとする
上司・先輩の姿に圧倒されるかもしれません。
中には業界歴が10年や15年を超えるようなベテラン社員も在籍しており、
ロープレや同行といった研修の中で直接指導を受けていただけます。
ある支社長は「成長への一番の近道は、
先輩がどれだけ背中を示してやれるかどうか」と語るほど、
 “成功体験に間近で触れること”は大きな学びとなることでしょう。
訪問前に顧客情報を精査して
どのような提案を準備していくべきか一緒に検討したり、
成約に結びつかなかった商談のあとに反省点を洗い出して
次なる課題を整理したりと、
毎日の仕事があなたの糧となるよう願いながら
先輩がいつもそばについています。

─▼【ぜひ、あなたもご一緒に!】
当社の代表は常々「自分が取り扱う保険商品のことを
好きでいてほしい」「自分が本当によいと思ったものならば、
お客様にも心から提案できる」と語ります。
あなたのご家族やご友人に対しての身内営業は
一切行わないよう徹底指導している当社ですから、
プロの営業パーソンとして誇り高い仕事に取り組んでいただけるはず。
全国に拠点を広げながら躍進を続ける当社で、
ぜひ一緒に歩んでいきませんか。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社アイビージェイ
企業
WEBサイト
https://ibj-ibgrp.co.jp/
所在地 大阪府大阪市北区西天満4-11-16ニュー梅新東ビル
リンクをコピーしました。
SHARE