engage(エンゲージ)

Indeed(インディード)に
無料で求人を掲載する方法と仕組み

1Indeed(インディード)とは?

Indeed(インディード)は、求人に特化した検索エンジンです。
「求人版のGoogle」と表現されることもしばしば。わかりやすく説明すると、世の中の求人情報サイトや企業の採用情報など「求人情報だけを集めた検索エンジン」と言えます。 2004年にアメリカで誕生したIndeed。2012年にリクルートホールディングスが買収し、日本でのサービス提供がはじまりました。

「仕事・バイト探しはインディードっ♪」のテレビCMで知名度が上がり、国内の利用者数は急増。今では、日本国内だけで月間約1000万人以上の求職者がIndeedを利用しています。

使い方はとてもシンプルで、ユーザーは「キーワード×勤務地」を入力するだけで仕事検索が可能(たとえば「英語×札幌」など)。ネット検索をするような感覚で求人を検索できる手軽さが評判です。

求人掲載を行なう企業にとっては一定の掲載料がかかる求人媒体とは異なり、「自由な予算設定で運用できる点」に魅力があり、注目を集めています。

無料枠と有料枠があり、予算や状況に応じて使い方を選べることも利用メリットの1つです。

Indeedに求人を掲載する
簡単・無料

2Indeedを利用するメリット

Indeedに求人広告を掲載することのメリットは、状況やケースに応じて実にさまざま。 採用活動において期待できる効果や、Indeedならではの広告掲載メリットを3つのポイントに絞ってお伝えします。

あらゆる雇用形態に対応!

一般的な求人媒体や求人サービスは、「正社員」など特定の雇用形態に強みを持っているケースがほとんどです。Indeedの場合、正社員はもちろん、契約社員、アルバイト・パート、新卒、業務委託、インターンなど、あらゆる雇用形態の募集に対応しています。

高い集客力・応募効果大!

Indeedの大きな特徴の1つが、圧倒的なユーザー数を誇ること。
月間約1000万人以上の求職者が仕事探しを行なうIndeedに求人掲載を行なうことで、媒体掲載や自社HPだけでは出会えなかったユーザーからの応募を集めることができます。貴社の求人が、日本全国のさまざまな分野の才能ある人材の目に止まるため、効率的な母集団形成が可能です。

成果課金0円・広告費削減!

Indeedでは、採用できたとしても成功報酬費はいっさい発生しません。また、Indeedは契約不要で初期費用は完全無料。たとえば、無料枠を活用して採用成功した場合、採用活動にかかるお金は「0円」ということになります。
有料枠のスポンサー広告を使ったとしても、かかる費用は設定したクリック料金のみ。採用が成功した時の成果課金はありません。

Indeedに求人を掲載する
簡単・無料

3Indeedへの掲載方法

まずIndeed広告には、大きく分けて掲載料がかからない「無料枠」とクリック課金型の「有料枠」の2つの掲載方法があります。

  • 無料枠
    • クローリング型
    • 直接投稿型
    • 課金なし
  • 有料枠
    • 検索上位型
    • スポンサー型
    • クリック課金

3-1Indeedの無料枠への掲載について

無料枠は、名前のとおり、いっさい費用をかけずにIndeedへの求人掲載が可能です。
IndeedがWeb上から求人に関する情報を収集して掲載する「クローリング型」と、Indeedのアカウント登録をしてテキスト形式で求人を投稿する「直接投稿型」があります。

クローリング型

IndeedはWeb上に存在する求人情報を自動で収集して、Indeedサイト上に掲載するという仕組みを持っております。
そのため、自社で採用サイトを所有している場合は、特にIndeedに登録をしていなくても自動的に掲載される可能性があります。

直接投稿型

無料枠のもう1つの掲載方法が、Indeedのサイト上から直接求人を登録する方法です。Indeed規定のフォーマットに基づいて求人情報を作成しましょう。

クローリング型、直接投稿型のいずれの形式であっても、掲載料、クリック課金などが一切かかりません。無料枠での掲載をご希望の担当者様はこちら

3-2Indeedの有料枠への掲載について

一方有料枠では、Indeedの検索結果の上部に求人情報が掲載されるようになります。「スポンサー広告」と呼ばれており、左下に“スポンサー”と表示されている求人広告が該当します。

掲載時に固定の料金が発生する求人媒体と違い、クリック課金型のため、求職者がスポンサー広告をクリックした時にだけ、あらかじめ設定していた料金が発生する仕組み。

応募効果や選考状況に合わせて、リアルタイムで料金の設定や調整ができます。

3-3Indeedの掲載基準について

上記のように無料でも掲載できる方法をご紹介しましたが、どんな求人でも掲載がされるわけではなく、掲載がされるかどうかはIndeedの掲載基準に準じるという点に注意です。
作成した求人情報がIndeedに掲載されない場合は、Indeedの以下掲載基準に満たしていない可能性が高いです。

  • 企業の担当者により直接求人サイトに投稿された、給与が発生する現在の求人のみを掲載すること
  • 企業名、勤務地、職務名、職務内容を含む、その求人に関する完全なデータを掲載すること
  • 貴社サイトに掲載後は、求職者は登録やログインの必要なく全ての職務内容を閲覧できるようにすること
  • 求人への応募は無料であること
  • エントリーは、不可欠な必須事項のみ記入が必要なシンプルなものにすること
  • エントリーは直接求人サイト上で行われ、求職者が他のウェブサイトへ移動する必要がないようにすること

※引用(https://indeedemployers.zendesk.com/hc/ja/articles/204575734-求人サイト向け掲載ガイドライン

自社の採用サイトが上記の掲載基準に満たしているかを確認し、基準に沿った改修を行う必要がございます。

Indeedの掲載基準を満たした改修ができない、やり方がわからない、そもそも採用サイトを持っていない、というご担当者様の方でも、Indeed掲載に対応した採用支援ツールengage(エンゲージ)をご利用いただくことで、以下すべてに無料で対応可能です。

  • 採用サイトの作成(Indeedの掲載基準に対応)
  • 求人の公開(無制限)
  • Indeedへの自動掲載

面倒な手続き不要で、スムーズにIndeed掲載まで進めることができますので、是非ご活用ください。

Indeedに求人を掲載する
簡単・無料

engage(エンゲージ)を利用してIndeedに簡単掲載

無料アカウント登録 engage(エンゲージ) 最短1分

engage(エンゲージ)は採用サイト作成、求人掲載、採用までを無料で行える採用支援ツールです。 無料アカウント登録を行ない、求人情報を公開することで貴社の求人はIndeedに自動掲載されます。

求人情報を作成して公開 engage(エンゲージ) 最短10分

engageの規定フォーマットに沿って求人を作成していただくだけなので簡単です。 尚、Indeedの無料枠での求人掲載となるため、費用は一切かかりませんのでご安心ください。 engage上での求人掲載は、上限なしの無期限で何件でも無料。応募管理も専用のマイページから可能です。

求人内容を審査 engage(エンゲージ) 3営業日

作成いただいた求人が最初にIndeedに掲載されるまでは、最長3営業日ほど。 審査が完了して求人情報に問題が無ければ、順次Indeedに自動掲載されます。
※engageでは求職者保護の観点から、求人内容の審査を実施しています。

無料枠で自動掲載 Indeed(インディード)

engage(エンゲージ)アカウント登録簡単・無料

会社名必須
例)エン・ジャパン株式会社
    所属部署名任意
    例)人事総務部
    ご担当者必須
    例)山田
    例)太郎
    メールアドレス必須
    例)engage@en-japan.com
    パスワード必須
    ※半角英数字6文字以上

    登録を完了する