株式会社 放電精密加工研究所の採用・求人情報

"独創技術"で新たな価値を。
~放電加工・表面処理、金型、機械装置を手がける~
株式会社放電精密加工研究所 採用情報
MESSAGE
採用責任者からのメッセージ
変化を恐れずに挑戦し続ける。
現在、日本の製造業は非常に厳しい立場にあります。かつては、自動車、白物家電、電気機器などで世界を牽引してきた日本の製造業ですが、アジア各国の技術革新が進み、日本メーカーの品質に近いもの(一部では日本の品質以上のもの)が、低コストで製造できるようになっています。しかし、日本の製造業も、アジア各国の台頭に指をくわえて見ていた訳ではありません。最新の生産管理システムや品質管理システムを構築し、常に"カイゼン"や"改良"といった手法を繰り返すことで「より安く、より質の高い、より革新的な"ものづくり"」ができる「現場環境つくり」「人材育成」を強化してきました。

 弊社においても、2014年9月に愛知県小牧市に航空機エンジン部品の製造拠点を新たに立ち上げ、新たなビジネスにチャレンジしております。技術の世界は「日進月歩」から「秒進分歩」の世界に変わりつつあります。変化を恐れずに挑戦し続ける競争力を持ち、維持し続けることが、これからの成長発展への鍵となると考えております。

 私が皆さんに期待することは、「変化に前向きで取り組んでいける柔軟性」と「諦めず、我武者羅になって技術を磨くことができる探究心」です。仕事と真剣に向き合い、お互いを高め合いながらビジネスにチャレンジしていきましょう。

【常務取締役執行役員 管理部長  大村 亮】
ABOUT
当社の想いについて
【“ものづくり”を追究する】

現在“ものづくり”の技術は「日進月歩」から「秒進分歩」とも言われる速さで進化し続けております。変化に対応し続けるためには、その最先端を走り続けなければいけません。
最先端を走り続けるためには、失敗を恐れずにチャレンジしつづけることが重要です。

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」と創業者の二村昭二は言い続けてきました。

これからも、たゆまぬ努力で、今日よりも明日、明日よりも明後日と、改善と改良を積み上げていき、HSK(放電精密加工研究所)にしかできない“ものづくり”を追究していきます。
  • ■1961年創業。放電加工のパイオニア
    現在は「放電加工・表面処理」「金型」「機械装置等」の3つの領域で事業を展開。常に新しい技術の開発と新しい事業領域への挑戦を行っています。「お客様の発展に貢献してはじめて当社が成り立つ」という経営理念に基づき、常に技術力を高め、ものづくりを通じて世の中の進歩発展に貢献しています。
  • ■多岐に活用される技術力。
    放電加工の「受託加工」からスタートした当社ですが、お客様のニーズに併せて、様々な技術革新を重ね、進化して参りました。「お客様の発展に貢献してこそ、私達の発展がある」という理念に基づき現在では、様々な業界・様々な分野で我々の技術は利用されています。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社 放電精密加工研究所
企業
WEBサイト
http://www.hsk.co.jp/
所在地 【本社】神奈川県厚木市飯山 3110
リンクをコピーしました。
SHARE