ひより保育園の採用・求人情報

こどもたちの、
親友でありたい。
ひより保育園

鹿児島県霧島市
MESSAGE
わたしたちの想い
子どもたちの「生きる力」を育む場をつくる
凄いスピードで変化を繰り返している今の時代。
これからの社会を生きる子どもたちに必要なのは
どのような経験でしょうか。

何か知識や技術を身につけることも大事ですが、
わたしたちは、彼らが日々の暮らしのなかで
自分で考え、言葉を尽くし、人と関わり、
失敗に学ぶ経験が、人生を生き抜くうえで
必要なことだと思っています。

保育園というひとつの社会のなかで、
子どもたちと共に学び、考え、時には小さな
失敗もしながら「今よりも もっといい未来」を
創るため前に進んでいく。

子どもたちの生きる力を育む場をつくる
仲間として、保育スタッフの募集をいたします。

ひより保育園を学びの溢れる場にしていくために
あなたの力を貸していただけませんか?
ABOUT
ひより保育園について
ひより保育園は2017年4月、
鹿児島県霧島市に開園しました。

私たちのコンセプトである
『こどもたちの親友でありたい』には、
子どもも大人も日々の暮らしのなかで
学び合いや響き合いがあるような場をつくりたい
という想いが込められています。

子どもたちと接するなかで大事にしたいのは、
どんな時も言葉を尽くして人と向き合うこと、
失敗を恐れずにチャレンジしてみること、
何事にも好奇心をもって、楽しんでみること。

大人がイキイキと働く姿を目にすることで、
ひとりの人として尊重されて育つこと。

それが子どもたちの人生の選択肢を広げ、
「生きる力」に繋がっていくと信じています。
  • ひより保育園では、子どもたちの「生きる力」を養うために、園児が活動をするときには、大人が極力介入しないこと、「子どもだからこの程度かな」と大人が線引きしないこと、まず全体の流れを説明し、「始め、続け、終わる」という一連の流れを体験させることを大事にしています。
    毎日の朝の会では、園児と職員で「今どんな気持ちか、どんなことをして過ごしたいか」を話し合い、園児たちが主体となって1日の流れを決めます。
  • ひより保育園が力を入れている食育活動。
    2019年度におこなった「ひよりレストラン」では、5歳の園児たちが自分たちで献立を立て、料理をつくり、お客さんをもてなしました。
    園児は自分たちで、メニューを考えたり、作業の分担をしたり、譲り合ったり、勇気を出して自分でやってみたり、段取りをしたりと全員で一つのものをつくり、お客さんにふるまいます。
    正面から「食べること」「生きること」に向き合う彼らの姿に、わたしたち大人もたくさんの気づきや学びをもらいます。
VIDEO
食育活動の様子
2019年度の卒園児たちが取り組んだ「レストラン」の様子です。
年長さんたちが卒園までにやりたいことをみんなで話し合い、
全員で楽しめることを考えた結果「大型バスを借りて水族館に行く」という目標を立てました。
バスのチャーター費用や、水族館の入館料。全て合わせるとその額なんと8万円以上。
「レストランを開いて、お金を稼ごう」そうして始まったこの計画。
みかれゆきか という素敵な名前は、園児6人のファーストネームの頭文字。
CMを作ったり、看板を作ったり、クーポン券を作ったり。
近くのお店にチラシを貼らせてもらったり、SNSを使ってCMを流したりした結果、チケットは見事完売!
さてさて、レストラン当日。春には小学校に進学する彼らは、どんな1日を過ごしたのか、短い動画にまとめました。
BUSINESS
何をやっているのか
ひより保育園(日和学園)が展開している事業や
その特徴、直近の実績や今後の取り組みなどを
ご紹介します。
  • 保育園運営
    「こどもたちの親友でありたい。」をコンセプトに、鹿児島県霧島市で保育園を運営しています。同じコンセプトの姉妹園が 鹿児島市にあり、運営支援をおこなっています。
  • 給食プロデュース
    隣接する介護事業所の利用者さんが食べる給食の献立作成と施設での調理をおこなっています。ひより保育園の給食と同じコンセプトでつくった食事は、利用者さんにもとても好評いただいています。
  • 食の学校
    食の学校は、子どもと大人が色々な角度から「食べること」について学ぶワークショップです。大人だけ、または親子で参加でき、子育て世代を中心とした多くの人々の交流の場となっています。
  • 商品開発
    保育園で日課の味噌づくりの経験を活かした「鹿児島の素材にこだわった味噌」の商品化、園の食育活動を活かした「子ども用のレシピ本」の作成 など、食や子育てに関する商品開発をおこなっています。
PHOTOS
園舎紹介
  • 暖かみのある薄ピンクの外壁と円柱型の玄関ホールが印象的な外観。
    子どもたちが自分の家のように感じられるよう、園舎の内外をデザインしています。
  • 子どもたちが一番好きな部屋、ゆうぎ室。舞台でちょっとした発表をしたり、すべり台で遊んだり。子どもだけが通れる、秘密の抜け穴もあります。
  • 廊下からいつでも中が覗けるようにデザインされた給食室。
    美味しい香りと、給食の先生たちの真剣な姿を見ていたら、好き嫌いなんてなくなります。
    向かい側には、子どもたちが調理活動をする食育ルームがあります。
  • 広々とした園庭には、季節ごとに花を咲かせる木々や、大きな岩で形作られた砂場、駆け上りたくなる築山、旬の野菜を育てる菜園など、子どもたちが夢中になって遊べる自然環境がいっぱいです。
MEMBERS
職員紹介
ひより保育園には
29名の職員が在籍しています。

ほんとうは全員を紹介したいくらい
個性豊かで魅力的なメンバーですが、
今回は数人の先生に 保育園のこと、
自分のことを一問一答で紹介してもらいました。
  • 山本珠緒

    (主任保育士)
    Q.20年後、卒園児とどんな関係でいたい?

    A.ライバル!
    色々な経験をして、大きくなった子どもたちに負けないくらいのパワーを持っていたい!

    そして、一緒に夢を語ったり出来る存在であり続けたいと思います。
  • 原田絵梨菜

    (保育士)
    Q.私だからできる、ひより保育園への貢献は?

    A.職歴は色々ありますが(保育園、一般企業、歯科医院)、色々な仕事を経験してきたからこそ、保護者の方の目線に立ち、寄り添えるような保育者でありたいです。

    色んな角度から物事を見、一つの言葉や物事、固定概念に囚われず、常に柔軟に対応していきたいと思います。
  • 木下みき

    (保育士)
    Q.好きな言葉は?

    A.「無功徳」
    無功徳という言葉は禅語の一つで、簡単にいってしまえば自分が何かしたとき見返りを求めないという意味です。

    笑顔で挨拶したら笑顔で返してほしい。誰かに親切にしたら感謝されたい。当たり前の気持ちですが、誰かに見返りを期待するのではなく、笑顔で挨拶したら気持ちがいい。困っている人を助けたい。自分の良心に従って行動する、見返りを求めない。私自身は中々そんな風にはできませんが、日々生活する中でちょこっと心がけるようにしています。
  • 谷口忍

    (調理師)
    Q.好きな言葉は?

    A.「之を知る者は、之を好む者に如かず 之を好む者は、之を楽しむ者に如かず(之を楽しむ者は、之を遊ぶ者に如かず)」

    料理が好きで、小学生のうちからいろんなものを作ってきましたが、歳を重ねるごとに、好きなだけでは何にもならないと思うようになり、30歳前に猛勉強して調理師免許を取得。

    好きなことなら、こんなにやれるんだと驚きでもあり、楽しくもありました。
    仕事を遊べる大人!を目標に日々楽しめる調理師でありたいと思います。
MORE INFO
どうしてスタッフを採用するのか?
私たち ひより保育園は
少し前まで日本のどの地域にも普通にあった、

「心地よくて、おせっかいで、少しめんどくさい
けど、なぜかそこに帰りたくなる」

そんな町の風景を今の時代に合ったかたちで
取り戻したいと思っています。

そのためにやりたいことがたくさんあるので、
一緒に取り組める仲間を増やして 実現への
スピードを上げたいというのが、
ひとつめの理由。

ふたつめの理由は、保育や調理の先生と一緒に
「自分の暮らし」を真ん中に置いた
働き方を模索したいと考えているからです。

私たちは、もっと勉強したいし、語り合いたい。
家族もプライベートも大事にしたい。
何より、もっともっと子どもたちの親友として
キラキラと輝いていたい。

そのために、仲間を増やして
より柔軟な働き方を実現したいと思っています。

さいごの理由は、新たな視点を持つ人が入社して
今いるメンバーが刺激を受けることが、
私たちが健全なチームをつくるうえで
大きなプラスの経験になると思うからです。

新しい仲間が加わると、今いるメンバーが
これまでの経験を語ったり、
チームが目指すものを伝えたりするなかで、
今自分たちがやっていることの目的や意味を
振り返ることができます。

そのときに新しい仲間の視点をかりて、
従来のやり方や慣習にとらわれずに
いま本当に必要なことは何かを考えてみる。

この経験はチームが成長していくための、
かけがえのない財産です。

想いを実現させたい。
自分の暮らしを真ん中に置いた働き方をしたい。
そして、健全なチームであり続けたい。

これが、私たちが新しいスタッフを
採用する理由です。
MORE INFO
採用までの流れ
  • 応募・問い合わせ
    まずはお気軽にお問い合わせください。
    説明のみご希望の方も歓迎します。
  • 園舎見学・説明会
    保育園の方針や働く環境について、ご説明します。
    ご希望があれば、当日に面談をすることも可能です。
    ビデオ通話などを利用したオンライン説明会を実施することも可能です。
  • 面談・実習
    お互い納得して 一緒に働きたいと思えるまで じっくりと話し合います。ご希望があれば、実習も可能です。
  • 内定
    入社日はご相談のうえで決定します。
    いっしょに想いをカタチにしていきましょう。
COMPANY
園の概要
会社名 ひより保育園
事業内容 2017年4月から開園した 企業主導型保育園です。

ひより保育園のコンセプトである
『こどもたちの親友でありたい』には、
子どもも大人も日々の暮らしのなかで
学び合いや響き合いがあるような場をつくりたい
という想いが込められています。

その子どもたちと接するなかで大事にしたいのは、
どんな時も言葉を尽くし、きちんと人と向き合うこと、
失敗を恐れずにチャレンジしてみること、
何事にもまず好奇心をもって、楽しんでみること。

大人がいきいきと働いている姿を目にすることができ、
ひとりの人として尊重されて育つこと。

そうすることが子どもたちの人生の選択肢を広げ、
「生きる力」に繋がっていくと信じています。
企業
WEBサイト
http://hiyorihoikuen.com
企業
SNS
所在地 運営会社 株式会社日和学園          
種 別  内閣府・企業主導型保育事業     
開 設  2017年4月1日         
所在地  鹿児島県霧島市国分新町2丁目15ー5
開所日  週7日開園
対 象  0歳児~小学校就学前まで      
定 員  最大84名             
保育時間 7:00~20:00(延長時間含む)
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE