powered by

─ 一般社団法人世界遺産平泉・一関DMOの採用・求人情報

美しき余白の地へ
世界遺産平泉・一関DMO
一緒に新しいツーリズムを創造する仲間(地域おこし協力隊)を募集します。
MESSAGE
世界遺産平泉・一関DMOからのメッセージ
「美しき余白の地へ」
情報が時間を奪い、過密な都市人口が空間を奪い、騒音や声が静寂を奪い、
効率化が寄り道を奪い、経済価値がひとの視点を奪う。
現代社会はつかれますね。ぎゅうぎゅうの場所から、旅をしてみませんか、
余白の地であるわたしたちの平泉・一関へ。

旅とは本来なんなのでしょう? 
日常とは違う空間、時間と出会い、こころを洗うこと、リセットすること、
感動すること、自分の中のなにかが変わること。
過剰な情報や群衆やノイズはこのまちにはありません。山、川、自然、いにしえの文化、
自然の恵みである食、ごくごく当たり前のものが昔からそのまま佇んでいます。

これは、余白です。ここは、美しい余白を持つ地です。
例えば、中世から続く月を愛でる参道、例えば、中世から続く荘園の田んぼ、例えば、樹木の下にひとが眠る正しい生態系の森。この余白に立つ時、
ひとは豊かな空気の粒子を感じられるはずです。
そんな旅を、滞在を、自然と暮らしへ寄り添う時間を過ごしに来ませんか。
 
美しき余白の地 世界遺産平泉・一関へ。
わたしたちが、ほんとうの豊かな旅をご案内します。
ABOUT
世界遺産平泉・一関DMOについて
一般社団法人世界遺産平泉・一関DMOは、岩手県一関市・平泉町と東京の民間企業8社が合同で、2018年4月に発足させた観光地域づくり会社です。

地元の行政・企業・団体などと連携し、一関平泉エリアを東北有数の観光地として確立させ、住民や旅行者が「豊かさ」を感じることができる、持続可能な地域経営を行うことを使命としています。

日本版DMO(Destination Management Organization)の候補法人として、地域の多様な関係者との合意形成と仕組みづくり進めながら、マーケティング、プロモーション、受入体制整備、ローカルビジネスを手掛けています。
  • 世界遺産平泉・一関DMOの参画企業は、地元の30代~40代が社長を務める老舗企業やベンチャー企業。業種も旅行会社、酒蔵、染物屋、和菓子屋、印刷会社、伝統工芸品、宿泊業など様々。これらの企業が理事として関わり、20代~30代スタッフを中心に事業を進めています。
  • JR「一ノ関駅」西口から徒歩20秒の場所に、「一BA(いちば)」という地域活性化拠点施設を運営しています。コワーキングスペース、地元のプロダクトショップ、観光サービス窓口など、様々な機能を担っており、地元の人同士や旅行者等との結接点のような役割も果たしています。
BUSINESS
事業領域
  • (1)マーケティング領域
    ポイントカードを活用した顧客管理事業や一関市・平泉町のふるさと納税、各種観光調査等を行っています。日本版DMOは、データに基づいたマーケティング活動・分析がポイントであるため、その基礎となる事業を展開しています。
  • (2)プロモーション領域
    一関平泉地域の共通プロモーションサイトや各種SNS等によるデジタルプロモーションと、国内外への商談会・旅行博等への出展によるセールスプロモーションに力を入れています。
  • (3)受入体制整備領域
    たくさんの旅行者の方に来ていただき、地域を十分に楽しんでいただくには、受入環境の改善やクオリティの底上げが必要です。wi-fi環境整備や地域限定通訳案内士、セミナーや研修会の開催等を行っていきます。
  • (4)ローカルビジネス領域
    地元事業者と連携し、「定額制タクシー」「農泊・民泊」「着地型旅行商品の開発・販売」「行政・企業からの各種受託業務」などを行っています。DMOにも地元にもお金が落ちる事業構築を進めています。
MEMBERS
メンバー紹介
地元企業の社長陣(理事8名)と、事務局スタッフ7名で事業を展開しています。様々な業種、年代、出身地のメンバーが揃っており、自由闊達な雰囲気で仕事を進めています。
  • 松本数馬
    世界遺産平泉・一関DMO代表理事。1980年一関市生まれ。大手金融機関を経て地元にUターンし、旅行・宿泊・飲食を手掛ける(株)イーハトーブ東北を設立し、交流人口や新たなローカルビジネス創出に取り組む。
  • 嶋貫淳
    事務局長。(株)JTBより2018年7月より出向派遣。行政マーケットの国際交流事業、ビジットジャパン事業を担当。日本最大のインバウンド専門会社であるJTBグローバルマーケティング&トラベル(GMT)東北営業所長を経て現職。
  • 阿部奈緒
    ディレクター。県内のリフォーム会社を経てDMOに参画。地域活性化拠点「一BA」のコミュニティマネージャーや(株)イーハトーブ東北が運営する古民家宿泊施設「平泉倶楽部」の運営に携わる。
  • 佐藤柊平
    ディレクター。一関市出身。都内のPR会社を経て2017年9月に一関市にUターン。DMO立ち上げや事業立案等に携わる。DMO発足後はローカルビジネス領域や官公庁案件を担当。
MORE INFO
採用フロー
【エントリー方法と採用ステップ】
あなたのご応募を心からお待ちしています!
※今回の採用は、一関市地域おこし協力隊(一関観光地域づくり支援員)として採用され、主な業務は世界遺産平泉・一関DMOにて行う予定となっております。


【ステップ(1)】
このサイトの下部にある「採用情報」より応募・エントリー
(応募フォームからエントリー後、メールにてエントリー資料をお送りします)



【ステップ(2)】
応募用紙を郵送・提出
(8月31日(金)必着です)



【ステップ(3)】
書類選考
(選考結果は書類選考後、速やかに通知いたします)



【ステップ(4)】
9月~ 採用面接
※面接は一関市で実施予定ですが、
面接に係る交通費等の諸経費は
各自負担となります。日程は応相談。


合否通知
10月以降~着任(予定/着任時期は応相談)


\説明会や現場体験も!/
【採用説明会】東京都内で説明会を兼ねたDMOスタッフとの交流イベントを開催。

「(仮称)観光地を経営しナイト!」
日 時:7月26日(木)20:00~22:00
場 所:リトルトーキョー(東京都墨田区)
参加費:無料(1ドリンク注文ください)
詳 細:http://shigoto100.com/event/20180726


【現場体験・見学】7月~8月の2ヵ月間、一関市・平泉町にてDMOスタッフが当DMOの職場、仕事環境、
地域の様子をご案内する体験・見学をお受けすることができます。


一関・平泉地域の楽しい、面白い、素敵な仲間たちが、皆さんをお迎えいたします!
COMPANY
アクセス
岩手県一関市大町4-29なのはなプラザ2階
SHARE