powered by

─ ひだまりほーむ(株式会社鷲見製材)の採用・求人情報

ひだまりほーむ
(株式会社鷲見製材)
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
*「暮らしをつくる」3業種募集*
【「地域の森」「心地よく、上質な暮らし」へのこだわり】
創業から90年。創業当時から地域の活力になるべく、地元にこだわり続けてきました。
岐阜県が日本で二番目に森林が多い県だということをご存知ですか?
今、輸入材の増加によって、岐阜を始め日本の山の木が使われず放置されているために
林業が衰退し、地域は疲弊の一途をたどっています。森林を守るためには、
森林の伐採と再生が必要。地域の木に付加価値をつけ人々に広めることで森を守り、
地域循環を促す。そんな想いから住宅事業をスタートしました。
家をつくるだけではなく、地域づくりに貢献する。
国産材を100%使い、日本の森と、文化・暮らしを守る。
家という「箱」ではなく、お客様の「暮らし」を本気で作る仕事です。

【募集職種】
(1)施工管理(現場監督)(2)リノベ・リフォーム営業
ABOUT
私たちの理念
日本の森を守ること、日本の文化を守ること、地域を守ることを大切にしています。
未来の為に、日本の森に循環を作り出すこと。
家を「箱」としてではなく「暮らしの器」として、心地よく豊かな暮らしを増やすことで、
日本の文化を守り、地域を守ることが私たちの使命です。
  • 【森を守る家づくり、地域に貢献する企業活動】

    国土の約7割を森林が占めると言われるほど、自然環境に恵まれた日本。しかし、安いという理由で、約7割を輸入木材に頼ってきたため、日本の森林の荒廃が目立つようになり、良質な木材が育ちにくくなっています。

    地元岐阜の森を守りたい。そこに住む方々に豊かな生活を送ってもらいたい。そんな想いから、住宅事業をスタート。

    現在では、地域の子どもたちに木の大切さを知ってもらうためのイベントを開催したり、弊社の想いに共感する会社を集め「ぎふの木の住まい協議会」を組織したりと、数々のプロジェクトを進行しています。家をつくるだけではなく、地域づくりに貢献する。ひだまりほーむのアイデンティティです
  • 【本物の技術、本物の素材】
    いつしか住宅は、作り手にとって都合のいい大量生産型に。
    いつしか住宅の素材は、作り手にとって都合のいい、安く、簡単に、狂いのないものばかりが選ばれ、シックハウスやアレルギーの一因に。

    ひだまりほーむは、住まい手を第一に考えた「本物」の家づくりを大切にしています。

    大量生産型の住宅では味わえない一つ一つの技に宿る職人の心。手仕事を生かした住まいづくりは、住まい手の愛着を育み、本物の技術を後世まで守ります。
    住まいの素材選びは「赤ちゃんが舐めても大丈夫」が基準。住まい手にとって安心安全な住まいづくりをします
BUSINESS
事業紹介
「ひだまりほーむ」って何の会社なの??と良く聞かれます。
私たちは「豊かな暮らし」の応援団です。
 一つ一つの事業に込める思いを紹介致します。
  • 新築住宅
    1年のほとんどは、特に変化のない毎日の繰り返しで、ときには退屈だと感じるかもしれません。

    けれども振り返ってみると、それが幸せだと感じられるような穏やかな時間が刻まれていく日々。そんな繰り返される毎日を愛おしく思えたら、私たちの暮らしはもっと豊かなものになるのではないでしょうか。

    『日常』の豊かさを愉しむ暮らし、ひだまりほーむは、家づくりを通して、そんな「上質な暮らし」のお手伝いがしたいという想いで家づくりをしております。
  • リノベ・リフォーム事業
    ひだまりほーむのリフォームは、現在ある住まいを「改修する」だけではなく、暮らしをより「心地よくする」ことを大切にしています。
    きれいにする、使いやすくするだけでなく、生活スタイルの変化に合わせて新しい暮らしをつくる。どんなに小さいリフォームでもそのような気持ちを持って取り組んでいます。

    リノベーションは、
    「今ある暮らしや思い出など、家族にとって大切な残したいものを残しつつ、新しくより良い暮らしに変えていく。」そんな新築とは違う形でお客様の幸せをつくっていきます。
    そのために現状をしっかりと調査し構造を作り上げ、体にも環境にも良い自然素材を使っています。
    そして、お客様にリノベーションでここまでできるんだと思ってもらえるようなデザインや間取りを考え、改修に+αの価値をつけた暮らしを提案します。
  • 不動産事業
    ただ物件を紹介するだけはなく、その物件にこれから「新しい故郷」を創るご家族の暮らしを応援していきたいと考えています。

    人、地域、文化の繋がりのある場。いつでも気軽に遊びに来れる場を目指し、岐阜という地元に根差した不動産です。

    また、暮らしを考える不動産やだからこそ、土地を紹介、買付を出すだけではなく、土地選びのポイントや無理のない資金計画などのサポート業務に力を入れています。
  • Hidamari Village事業
    「ほっとあったか なつかしい いいこと、つながる 暮らしに、未来に」をコンセプトに幸せな時間の提供を目指してのHidamari cafeの運営。
    日々の生活を丁寧に、ちょっと楽しく、ちょっと豊かになる」をテーマに「暮らしのひだまり市」や「暮らしの学校」などのイベント運営を行い、暮らしの提案をしています。
    丁寧な暮らしは、豊かさ、文化に繋がります。
MORE INFO
【募集職種(1)】施工管理
【安心して長く住み続けられる住宅を建築する】
私たちの経営理念の一部です。
施工管理は、設計者の意図することを図面から読み取り職人と共に施工法を考え
形にする仕事であり、良品質施工を徹底し、お客様の「安心」を作り出す仕事です。
「6大管理」を行い、コスト・工程・安全・品質・環境に気を配りながら、
1つ1つの「家づくり」を行って頂きます。

■6大管理■
1.原価管理
2.工程管理
3.顧客管理
4.品質管理
5.資材管理
6.安全管理

【ひだまりほーむの施工管理(現場監督)は15か条の心得を紹介します。】

■現場監督の心得15か条(一部抜粋)■
一、現場でウソはつくな。
一、現場はお客様の為と思え。
一、現場で「つもり」は無いと思え。
一、管理とはコミュニケーションと思え。
一、監督検査がお客様を守り、会社を守ると思え。
一、現場監督はヒーローと思え。

現場は会社の最前線であり、お客様を守ること、職人を守ること、会社を守ることが
現場監督の仕事です。
だからこそ、15か条を心得て、一途に愚直に素直に仕事に取組んでいます。

〇求める人物〇
・前向きで、笑顔が素敵な方
・日本の木造建築が好きな方
・オンオフのスイッチがある方
・本気でモノづくりをしたい方
・伝統技術を持った職人と一緒に仕事をしたい方
・施工管理職、設計職を経験されたことがある方
・建築業界で働いた経験がある方

全てに当てはまらなくても、構いません。
日本の美しい文化である、木造住宅が好きで、仕事にしたい方が対象です。
  • 1.原価管理
    ヒト・モノ・トキはお金に繋がるため、現場監督が関わる全てがお客様の「コスト」に繋がるため、原価の管理が重要になります。

    2.工程管理
    家づくりにおいて、何をいつどのように行うのかを管理します。様々な職人が家づくりに関わるため密にコミュニケーションをとることや、予期せぬ事態があった際に柔軟に工程を変更することが重要です。
  • 3.顧客管理
    着工してからは、お客様の目となり、現場の状況をお伝えします。安心した家づくりの為には、お客様と会社・職人との窓口となり、お客様の声と現場・会社を繋ぐことが必要です。

    4.品質管理
    良品質施工・安心した家づく利の為に1軒あたり計23回の検査を行っています。
    この「検査」を徹底することで、お客様を守り、会社を守ることに繋がります。
  • 5.資材管理
    確実な施工や、良品質施工の為には、資材の量・品質の管理が必要です。
    特に、木材に関しては材木屋だからこその「こだわり」をもち、現場監督が選定を行います。強度はもちろん、木目や節を見る目があることは当社の強みです。

    6.安全管理
    現場監督として、職人やお客様、周辺の安全管理をして頂きます。現場をキレイにすることや、パトロールをすることで、安全への徹底を行います。
  • ★匠の会★

    ひだまりほーむでは、職人集団「ひだまりの匠の会」を結成。大工、左官、建具、電気や基礎といった住まいの工事を担当する職人だけでな設計や住宅設備、外構工事を担当する職人も一緒になって技術の向上、知識の習得に日々励んでいます。
  • ★現場キレイ★
    現場が汚かったら傷もつくし、職人たちも危ない。
    そこから始まったのが現場キレイ活動です。
    現在はマニュアルを作成し職人と、スタッフ一同で現場の美化に努めています。

    ★現場パトロール★
    毎月1回の現場改善パトロールを職人たちと行っています。ここで発見された改善点は匠の会部会で発表され、職人全体で、どの現場でも改善されるよう毎月取り組みます。
  • 〇他部署スタッフから見た
    「工事部(施工管理)」

    施工管理(現場監督)の皆さんは、オンとオフの切り替えが凄い。
    社内や職人さんたちと、冗談を言い合いながら笑顔が絶えない中にも、仕事の話になると急に顔が変わりカッコよくなります。(笑)
    お客様の安心・安全。会社の信頼。職人の仕事を守るのは自分達であるという気概は仕事姿からよく伝わり私たちも見習う場面が多いです。

    仕事に厳しく、女性に優しい。そんな素敵な皆さんです。
MORE INFO
募集職種(2)
リノベ・リフォーム営業職
【一緒に感動するリノベ・リフォームをしませんか】

新築を手掛けてきた会社だからこそ、お客様の「暮らし方」にあったご提案をしてきました。
アイディア・素材・構造にこだわりがあるからこそ、
お客様に感動して頂けるリノベ・リフォームを行います。

■お客様としっかり話すリノベ・リフォーム■

今あるモノを新しくするだけではなく、お客様の「本当はこうしたいんだよね」を引き出し、実現させることが大切だと考えています。お客様も覚悟をもって思い切って決断されるからこそ、プロとしてお客様の価値観に寄り添うことが必要です。

■チームでつくる■

営業だけではなく、設計士、現場監督、職人と一緒になってチームとして行うことが
大切であると考えています。一人ではなく、チームでアイディアを出し、レビューを行い、
お客様の「未来の暮らし」のために、最善の案を考えだします。

■暮らしに寄り添うリノベ・リフォーム■

全10項目の社内検査・インスペクション(住宅診断)・資金相談を確実に行い
お客様に寄り添います。お客様の要望に応えるだけではなく、その後の暮らしまで考え
住宅状況を調査すること、資金計画を提案することが
「安心した暮らし」に繋がると考えています。

〇求める人物〇
・前向きで、笑顔が素敵な方
・日本の木造建築が好きな方
・オンオフのスイッチがある方
・お客様の「暮らし」を一緒に考えたい方
・住宅業界で営業職をされたことがある方
・施工管理職、設計職を経験されたことがある方

全てに当てはまらなくても構いません。
お客様の価値観に寄り添って、それぞれの暮らし方を一緒に考えたいという方が対象です。
  • 1.ヒアリング
    リノベ・リフォームはお客様によって要望が違い、1つとして同じ物件はありません。だからこそ、どんな提案をして、イメージしてもらうかが大切になります。

    2.現況確認
    リノベ・リフォームの法規チェックやインスペクションを行い、お客様に現在のお住いの状況を報告します。
    お客様の要望だけではなく、安心して長くしみ続けられる家にするためには、状況を明確にしておく必要があると考えています。
  • 3.資金計画・見積作成
    リノベ・リフォームは規模によって、資金が大きく変動します。
    だからこそ、お客様の要望と資金をうまく繋げて、無理のない計画をプロとして立てなければなりません。
    また、資金計画後は、見積を作成して頂きます。

    4.契約・すり合わせ
    ひだまりほーむの営業は契約して頂いたら終わり。ではありません。
    申込・契約後も営業・設計・工事担当者でチームとして、家づくりを行う為、営業はそのプロヂューサーとして、お客様と担当者を繋ぎ、家づくりをコーディネートする役割を担います。
  • 5.引渡し・アフター
    地鎮祭・着工・上棟式を行い、引き渡し式まで営業担当として責任をもって準備・手配をしていただきます。
    また、引き渡し後も1年点検や、3年点検などアフターメンテを含めてオーナー様と繋がれます。
  • ★再生住宅★
    「刻む&繋ぐ」をテーマに、昔の想い出や先祖の想いをリノベ・リフォームしても繋いでいく。
    「どこかに残せないですか?」といった希望を叶えることも大切な役割です。

    ★中古住宅×リノベ・リフォーム★
    中古住宅であっても、現況確認や、検査を確実に行うことで安心して、リノベ・リフォームを行って頂けます。新築よりも低い費用で、木のある豊かな暮らしを実現させます。
  • 〇他部署スタッフからみた
    「WOODYY LIFE事業部」
    (リフォーム・リノベ)

    WOODYY LIFE事業部の皆さんは、物静かで黙々と仕事をしていますが、一番社長にいじられるぐらい愛されている部署です。(笑)

    予想外の事態が多い現場での経験を積み、それを毎回学びとして吸収しようという気持ちで取り組んでる姿に尊敬しています。
    会社ではだれもが家づくりで何かあったときに頼れる存在です。
MORE INFO
募集職種(3)
不動産営業職
【土地を選ぶのではなく、自分の理想の暮らしを選ぶ】

不動産営業はただ土地を紹介するのではなく、お客様がその場所でどんな暮らしをしたいのか
イメージできるように導く必要があります。
その土地にはいつか建物が建つ。そしてそこでの新たな暮らしが始まる。
理想の暮らしの第一歩を決めるのが不動産営業の仕事であると考えています。


■工務店がなぜ不動産を始めたのか■
不動産営業と聞いてどんなイメージを持つでしょうか。
資金や契約などで不透明なことが多いといったような悪いイメージもあるかもしれません。
ウッディライフ不動産はそのような概念を変え、お客様に寄り添って相談に乗り、
土地購入の先にある暮らしをサポートしていくために立ち上がりました。
土地を買う事は町に自分の土地の境界線を引く行為です。
「土地の見方一つで暮らし方のイメージが変わる」
「境界線の引き方でその町での暮らし方が決まる」
この事を一人でも多くのお客様に気付いてもらいたい想いでいます。


■気軽に相談できるアドバイザー■
不動産屋には2つの営業形態(デベロッパーと仲介)があります。
※デロッパー=土地を所有し、開発等から行って提供する
仲介=売主と買主の中立の立場で土地情報を紹介する

ウッディライフ不動産では仲介の形態をとっています。
そのため、土地案内だけでなく、暮らしやライフプラン住まいづくりまでトータルでアドバイスする事ができます。

◎求める人物像
・業界の常識を変えたい野心がある人
・人の幸せを願って仕事に臨める人
・新たな事に挑戦して成功したい人
  • ■土地情報入手・更新■

    情報取得の速さ=お客様に提案できる選択肢の多さになります。そのため、土地情報にはアンテナを張り巡らせ、敏感であることを意識しています。

    また、新着物件に対してはすぐに現地を調査し、周辺環境も含めてリアルな情報をご提供できるように努めています。
  • ■資金計画■

    土地購入の肝とも言えるのが、資金計画。資金計画は何十年先の自分のライフプランまで考えなくては意味がありません。
    そこで、社外のプロのライフプランナーに中立の立場からアドバイスを頂いております。
  • ■物件・土地案内■

    土地は写真や、図面で見ても分かりません。実際にお客様と一緒に現場を見ることによって発見する不安や、希望があります。
    行ってみたら意外と・・・。
    が沢山あるからこそ、現場案内は欠かせません。
  • ■サポート■

    土地を紹介して終わり。ではなく、土地購入の先にある「暮らし」の部分までサポートします。
    ローンやライフプラン、保険など資金に関するご相談。施工店についてのご相談など、よき相談者(ご近所さん)としてサポート業務があるのもウッディライフ不動産の特徴です。
MORE INFO
社員の声
中途社員の社員&若手社員に
「なぜこの会社で働きたいと思ったのか、そして今どう思うのか」
聞いてみました。
  • WOODYY LIFE事業部
    (リフォーム・リノベ事業)
    経営管理部

    部長
    牛丸 茎
    【地域循環型経済を発展させる】

    前社に勤めている頃から地域循環型経済を発展させていく必要があると感じていました。そんな時、鷲見会長に声をかけていただいたのが転職のきっかけでした。会長と働いてみたい、認められたいという思いと共に、地域の発展がこの会社ではできるチャンスがあると思ったため働きたいと思いました。
    実際に働いてみて、自分が想像する以上に仕事ができることに気付きました。
    経営者が社員を信頼して大事な仕事を任すというトップダウンがない環境の中で、自分の可能性や視野が広がっていると感じています。
  • 岐阜営業部
    (新築住宅営業)


    手嶋 翼
     【本物を使っている】

    もともと木が大好きで、大学時代に建築を学んでいたこともあり、住宅業界には絶対進みたいと考えていました。
    そんな中でも木造かつ全て本物の木で住宅を作っている会社はひだまりほーむしかありませんでした。初めて岐阜モデルに入った瞬間、絶対こんな家に住みたいと思ったのが入社のきっかけです。
    入社してみて、感じてていることは、ひだまりほーむは「頑固で芯がぶれない会社」だということです。
    家づくり以外にも、カフェやひだまり市など様々な取り組みを行っている会社ですが、その一つ一つの行動は必ず会社の想いと繋がっています。
    そんな会社だからこそ「家づくり」も想いを込めて1邸づつ作り上げています。
    想いの強さはどこにも負けない企業だと思っています。
  • WOODYY LIFE事業部
    (リノベ・リフォーム施工管理)

    課長
    倉地 祐輔
    【嘘なく、いいものを売りたい】

    学生時代に建築を学び、違う業界で働いたり、趣味に没頭したりした後、ログハウスのメーカーで営業をした際にある疑問が生まれました。日本の自然の中で過ごす暮らしを提案しているのに、その家をつくっているのは外国の材料であり、それは自然にとって本当にいいことなのかという点です。また、建築を勉強したのに自分では実際に家を建てることができないと感じて、現場に行きたい、矛盾を感じずいいものを売りたいと思いました。
    そんな時にひだまりほーむを見つけて、地域の職人や国産材100%というところに魅力を感じ、入社を決めました。
    実際に働いてみて、国産材や暮らしにここまでやるのかと思うぐらい取り組んでいて、自信をもって売れるようになりました。
    また、現場に行き、何もわからなかったことがわかるようになっていく面白さや、モノづくりの面白さを日々実感しています。
  • 工事部
    (施工管理職)


    宮田 大輔
    【建物より前に暮らしや人のことを考えたい】

    前職では住宅・店舗・公共・マンションなど様々な設計をする設計事務所で働いていました。同じようなマンションの図面を、パズルのように並べるだけの設計をしているときに、人の住まいはこれでいいのかという疑問を持ちました。
    自分のやりたいことの確信がない中でひだまりほーむを知って、ただの家づくりではなく、本物の素材や一人一人の暮らしにこだわっているところに共感し入社しました。
    実際に働いてみて、住宅づくりより前に、暮らし方や生活している人に目を向け、いい家づくりを考え、しっかりお客様の幸せを考えていると感じました。
    前まではかっこいい建物がいいと思っていましたが、今は暮らしやすさやその人にあった家がいいという価値観に変わりました。
    また、そのようなことを考える力が身についてきたと感じています。
  • 岐阜営業部
    (新築住宅営業)

    課長
    竹中 一剛
     【木や山に関わる仕事をしてみたい】

    元々、自分の一族の半分以上が建築・土木関係ということもあり、ひだまりほーむが木や山に関わる仕事ということに興味を持ちました。
    会長の雰囲気や人に魅力を感じ、いっしょに働いてみたいと思い、入社を決めました。
    実際に働いてみて、社長から本気で向き合っていただいたことで人として成長できました。
    また、住宅を考えることは誰しもがしている生活を考えることなので、音楽を続けてきた経験や、入社前の様々な職業の経験が、営業の際に会話のきっかけになり、全ての経験が仕事に活かすことができていると感じます。
  • 設計部


    課長
    山崎 明
    【目の前のお客様のためにいい家づくりをしたい】

    前職は大規模の設計を行う設計事務所で働いていましたが、打ち合わせなどは使う人ではなかったため、実際に使う人のために設計したいと思っていました。
    住宅の会社をHPで見ていた際に、ひだまりほーむを見つけて、モデルハウスのデザインがいいなと感じたり、社長や会長の理念に筋が通っていると思いました。また、森や文化を守るという考えにも共感できました。面接を重ねていく中でHPとのギャップもなく、会社全体が若くパワーがあり、いろんなことに挑戦できそうで、やってみようと思える会社だと感じ入社を決めました。
    実際に働いてみて、自分が信じるものを嘘なくお施主様のための家づくりに繋げることができ、直接喜んでいる姿が見られることがモチベーションにもつながっています。また、以前よりも社交的になったり、気遣いの大切さがわかったりと、自分のためにもなっていると感じています。
  • 設計部


    課長
    竹中 孝美
    【お客様と向き合い1からつくる家づくりがしたい】

    前職ではマンションの設計をしていましたが、お客様と1対1で向き合い、1から作り上げる住宅の設計がしたいと思っていました。
    その中でひだまりほーむに出会い、アットホームな雰囲気で社長や社員の人柄がよく、理念が一人一人の身になっているこの人たちと働きたいと思いました。
    実際に働いてみて、お客様の本当に伝えたい心の底を理解したり、自分の言葉で自分の意思をアウトプットできるようになったりと、成長を感じるようになりました。
    女性としては、育児休業の例が身近にいることで安心して仕事ができ、在宅での仕事など人に合わせた制度を考えてくれる会社であると思いました。
  • 岐阜営業部
    (新築住宅営業)


    落合 愛美
    【想いと人に惹かれる】

    「想い」と「人」に共感し、惹かれて入社しました。
    住まいづくりや森、暮らしなど自分たちが何のために仕事をしているのか明確な使命・理念を持っているし、そこに一貫性があること。
    また、選考中もたくさんの先輩社員の方々と話す機会があったのですが、全員が会社の使命・理念の実現の為に行動していること。
    それらがとてもかっこよく、私も一緒に働きたいと思い入社しました。

    実際に働いてみて、現在所属している営業部でもチームで一丸となってお客様の「暮らし」と「幸せ」のために家づくりをサポートさせていただいています。大変なことも多いですが、私が今営業をすることができているのは、支えてくれる社員の皆さんがいるからであり、自信と誇りと使命を持ってひだまりほーむの家、暮らしを提供することができるからです。
BENEFITS
会社制度
  • 給与
    月給:230,000円~350,000円
    ※年齢・経験を考慮し社内規定に沿った給与とします。

    【手当】
    ・職務手当
    ・住宅手当
    ・役付手当
    ・交通費(会社制度に基づく)

    【昇格】
     ・年1回の定期昇給(4月)

    【賞与】
     ・年3回
     (業績に応じ、1月,5月,9月)
  • 休日・休暇
    ■施工管理職
    ・隔週休2日制 
    毎週日曜日、隔週土曜日定休
     ・年間休日100日

    ■リノベ・リフォーム営業
    ・隔週休2日制
    毎週水曜日、隔週木曜日定休
    ・年間休日100日

    ■共通
    ・リフレッシュ休暇制度(連続 5日間の休暇を半期に一度取 得)

    ・家族感謝DAY制度(年1回家族 と過ごすための休日) 

    ・産休・育休制度
  • 福利厚生
    ・社会保険完備(健康・労災・ 雇用・厚生年金)
    ・健康診断(年1回実施)
    ・食事代補助(ひだまり食堂: 毎週月曜日は社員同士でカレ ーなどつくり、食べています) 
    ・クラブ活動助成制度
    ・社員旅行(2年に1度実施、一 前回は長崎へ1泊2日で行きました)
    ・忘年会・歓送迎会・想交会
    ・見舞金・弔慰金規程
    ・社員向け優待・割引
    ・財産形成支援
    ・健康支援制度
MORE INFO
ひだまりほーむの風景
  • 【すみせい根っ子塾】

    年に4回、PHP研究所の講師の方をお迎えして、人としての根っ子(人間力)を鍛える研修を開催しています。 企業使命である「人づくり・幸せづくり」を掲げる私たちが、お客様にとって信頼できるパートナーであるために、年齢・役職関係なく、すべてのスタッフがこの研修に参加しています。各々がお客様の夢の実現、自身の夢の実現のために課題を設定し、それに向かって日々仕事に取り組んでいます。スタッフ同士が励まし合い、刺激しあいながら、切磋琢磨しています。
  • 【暮らしのひだまり市】

    手づくりで、ここにしかないもの。
    スーパーでは買うことのできない、作り手の想いが込められたこだわりのものが並ぶマルシェを毎月行っています。
    無農薬のお野菜、素材にこだわったお菓子、あたたかいハンドメイド雑貨など
    みなさまの暮らしがもっと愉しく、もっと豊かになる出会いを増やして、暮らしを豊かにすることを目指しています。
  • 【ひだまり食堂】

    月曜日にオープンするひだまり食堂。当番制で社員がお昼ごはんを作ります。
    はじまりは、「若いスタッフにしっかりとした食事を食べてほしい。」という会長の想いから。郡上から届いた旬な野菜や、ひだまり畑の採れたて野菜をたっぷり使って栄養満点!また、会社の前の畑でも栽培し、スタッフが育てています。

    スタッフそろって、モデルハウスやお庭で食事を愉しみます。おかげで、料理自慢のスタッフも増えているんですよ。
  • 【式典】

    業界内では少なくなってきている
    ・地鎮祭
    ・着工式
    ・上棟式
    ・引渡し式
    を各邸で行います。
    お客様にとっては、一生で一度の家づくりだからこそ、大切な思い出となるように、また日本の文化を繋いでいくためにも式典を大切にしています。
  • 【外部研修】

    社内の研修だけでなく、社外の研修にも多く参加しています。

    同じ木の家づくりを行っている工務店の見学や設備機器の製造ライン見学、利用している木材についての研修、資格勉強など内容は様々です。

    自分のスキルアップのための研修に関しては会社が積極的に支援しているため、自分自信で成長できる機会を作ることもできます。
  • 【ぼくらと森の架け橋プロジェクト】

    CSR活動の一環として、森の中での体験学習を起点に、森林資源の有効活用について学ぶ学習プログラムを行っています。
    これまでの参加者は150 名を超え、一昨年度は小学校の授業でこの学習プログラム内容を取り入れたいとの申し込みもあり、2校でご活用いただきました。
    知識を詰め込む学習ではなく、自ら学ぶことの大切さや楽しさを体感できるプログラムになっており、お子さんの成長ぶりに驚かれる声をたくさんいただいております。
  • 【事務所・土の棟】

    スタッフが長い時間を過ごす事務所は、モデルハウスと全く同じ木の家です。棚も建具も、テーブルも全て国産の木でできています。ホンモノに触れる暮らしを提案する私たちこそが、木の家の良さを一番に体感していないといけないと思っています。心地のよい空間の中で、毎日気持ちよく仕事をしています。我が家のように、時にはリラックスし過ぎることも!? モデルハウス同様、やっぱり裸足がいちばん気持ちいいですね。
MORE INFO
ひだまりほーむ企業情報
  • 【企業概要】

    株式会社鷲見製材 ひだまりほーむ創業  

    1928年設立  

    1982年12月

    資本金 1,000万円

    従業員 40名(役員4名含む)

    売上高 13億2000万円

    各拠点
    ひだまりの森
    岐阜展示場-ひだまりstyle
    〒500-8281
    岐阜市東鶉3-59
    TEL:058-278-7783

    ひだまりの森
    大垣展示場-季然style
    〒503-0832
    大垣市鶴見435-1 大垣中日ハウジングセンター内
    TEL:0584-47-7355

    ひだまりの森
    各務原展示場-木組みstyle
    〒504-0832 
    各務原市蘇原花園町4-14 
    TEL:058-322-8832

    ひだまりの森
    名古屋みなと展示場-FORESTstyle
    〒455-0018
    名古屋市港区港明1-10-17 中京テレビハウジングみなと会場内)
    TEL:052-659-1750
  • 【沿革】

    昭和 3年 製材業・建築業として創業

    平成10年 9月 「顔の見える家づくり」と「国産材100%の家」をめざして住宅事業部設立

    平成11年 住宅事業部の呼称を「ひだまりほーむ」とする

    平成15年12月 岐阜営業所(当時)開設(岐阜市東鶉)

    平成17年11月 岐阜ショールーム及び岐阜営業所OPEN

    平成22年 2月 ひだまりの森 OPEN

    平成22年 3月 各務原展示場 OPEN

    平成22年 9月 岐阜営業所に本社移転

    平成23年3月 季然事業部設立

    平成24年3月 大垣展示場 OPEN

    平成25年9月 WOODYY LIFE 事業部設立
    ひだまり事業部 改め ひだまり営業部 部署名変更
    季然事業部 改め KIZEN営業部 部署名変更

    平成27年2月 HAKOYA(企画住宅)販売開始

    平成27年11月 ブランド統合(6Stlye)
    ひだまり営業部・季然営業部 改め 岐阜営業部 設立
    名古屋営業部 設立

    平成28年1月 名古屋みなと展示場 OPEN

    平成28年5月 「Hidamari cafe」OPEN

    平成29年11月 ウディライフ不動産設立
  • 【受賞実績】

    ・平成19年度 岐阜県主催『ぎふの木で家づくりコンクール』 優秀賞

    ・平成20年度 岐阜県主催『ぎふの木で家づくりコンクール』 優秀賞

    ・平成21年度 岐阜県主催『ぎふの木で家づくりコンクール』 優秀賞 

    ・平成25年度 『LIXILメンバーズコンテスト2013』 地域最優秀賞 

    ・平成27年度 『LIXILメンバーズコンテスト2015』 地域優秀賞

    ・平成27年度 『LIXILメンバーズコンテスト2015』 敢闘賞

    ・平成29年度 「LIXILメンバーズコンテスト2017」 敢闘賞
  • 【事業内容】

    1)木造 注文型住宅事業木造 
    2)企画型住宅事業
    3)ハウス・リノベーション・リフォーム事業
    4)オフィス・リノベーション事業
    5)エクステリア・造園工事(エスティナ岐阜)
    6)人材育成コンサルティング事業

    【住宅商品構成】

    ・ひだまり Style
    ・季然 Style
    ・木組み Style
    ・平屋 Style
    ・FOREST Style
    ・HAKOYA Style

    【許可・登録】
    建築士事務所登録 
    岐阜県知事登録第12449号

    建設業の許可
    国土交通大臣許可第26116号
ABOUT
匠の会・職人からのメッセージ
ひだまりほーむの家は、決して一人の腕の良い職人だけではつくれません。
志の高い職人たちが、全員一丸となることではじめて、お客様に心からご満足いただける家づくりになると考えています。
  • 匠の会会長・藤井左官/左官職人

    藤井真樹
    ■基本と向上心と感じること
    私がいつも家づくりをする上で、大切にしているのが基本と向上心と感じることです。家に限らず、会社員スポーツ選手などもそうですが、何をやるにも、基本と向上心がないと成長していかないと思っているからです。

    そして、感じることも大切です。人間も一人一人表情があるように、家にもそれぞれの表情があります。違った表情の家に何も感じないまま家造りを進めていくと、みな同じ表情の家になってしまいます。その為に、いつも現場と入った時は、まず外観をながめそして家の中に入り、家の雰囲気を感じ、頭の中で「この部屋はやさしく仕上げよう」「この部屋は元気よく仕上げよう」とイメージしてから作業を進めていきます。家の雰囲気を感じイメージすることで自分自身の技術や姿勢を向上させてくれると考えています。

    ひだまりほーむの家には、一つとして同じ表情の家がありません。お施主様の満足した表情を見られるように、ひだまりほーむスタッフ、匠の会のみなさんで、お施主様の世界に一つだけの家を造っていきたいと思っております。
MORE INFO
展示場紹介
  • 岐阜展示場
    「ひだまり Style」

    岐阜県岐阜市東鶉3-59
  • 名古屋みなと展示場
    「FOREST Style」

    愛知県名古屋市港区港明1丁目10-17(中京テレビハウジングパーク港内)
  •  大垣展示場
    「季然 Style」

    岐阜県大垣市鶴見町435-1(大垣中日ハウジングセンター内)
  • 各務原展示場
    「木組み Style」

    岐阜県各務原市蘇原花園町4-14
  • NOVUファーム

    岐阜県郡上市白鳥町大島
COMPANY
アクセス
岐阜県岐阜市東鶉3-59
SHARE