グラビティ株式会社の採用・求人情報

Careers at
グラビティ株式会社
グラビティは、つくる喜びを知る技術集団です。
モノづくりに夢中でいられるいつまでもそんな集団でいたいと思います。 
自分にしかできない技術を一緒に身に付けていきませんか。
MESSAGE
“ デジタルものづくり ”を世界とシェアする
ITとモノづくりが融合する時代が到来しました。
 いつでも、どこでも、誰とでも、気軽に
ものづくりが担える時代です。
世界のどこかのプレイヤーの疑問や要求を
汲み取り、それをビジネスにつなげていく。
それが、これからの ” デジタルものづくり ” の
アプローチです。
当社は、そんな次世代のサービス・モノづくりに
取り組みます。
BUSINESS
想像力とサービスで世界を包み込むモノづくりを
IoT(Internet Of Thing・・・モノとインターネット)要素技術でモノづくりを支える
技術者集団です。モノづくりで培った創意工夫を活かして
自社プロダクト&サービスを展開。
さらに、海外事業の基盤構築から運用サービスまで幅広く支援します。
  • インターネットサービス
    「I」 のキーワードは、
    サービス、ネットワーク

    ソフトウェア企業が資産としていたソフトウェアは
    フリーとシェアの時代へ。

    そしてこれからはITがハードウェアに踏み込む
    時代。
    そんなヒト・ビジネス・モノが従来とは異なるやり方で融合していくデジタルビジネス到来に当社の「I」の力で価値あるサービスを提供します。
  • IとTをつなぐ「o」 の
    キーワードはコミュニケーションテクノロジー

    当社が最も得意とする
    Wi-Fi ・ Bluetooth ・ 
    USB ・ LTE などの通信技術です。
    コミュニケーション社会をより便利にするためにさらなる高速化・安全性・
    省エネを追求します。

    そんな新世代ネットワーク社会を支えていきます
  • デバイス「T 」のキーワードはモノづくり

    当社は スマートデバイス ・ くるま ・ ロボット の技術を蓄積しています。
    基盤技術と先端技術を
    駆使し開発からテスト・
    製作までカバーします。

    そして時代は “ソフトウェア × リアル” のデジタルものづくり当社が保有するCAD、CAE解析、3Dプリント技術を生かし目に見えない新しいコンセプトをカタチにします。
MORE INFO
事業トピックス
グローバルソーシング
YUVASUN GRAVITY ENTERPRISE
2018年7月にグラビティマレーシア法人を立ち上げました。
アジアを中心に開発拠点を広げています。
私達の目指すこと、世界とシェアするビジネス、“Made with world ”。
その実現に向け、着実に取り組んでいます。
MORE INFO
事業トピックス
ブロックチェーン
グラビティはブロックチェーンシステムの開発・提供 を行うラブロック株式会社
と資本・業務提携しました。

■「Rablock」とは
「Rablock」は、ビジネスブロックチェーンプラットフォームで、
特徴としては、実証実験システムの開発を2週間で行える
スピードを失わず、更に高速に開発が可能なプラットフォームです。
ABOUT
自社プロダクト
「CLANK」
民泊の管理において必要な全てを提供するIoTプラットフォームサービスです。
24時間365日いつでもどこでも緊急対応に迫られる民泊事業者にピッタリな
スマート施設管理サービスです。
特徴としてはスマートフォン1つで操作可能であること、
旅行者が自らドアを開閉するスマートロックなど、
様々なデジタル機器をつなぐグローバルなIoTプラットフォームサービスとなっています。
  • 宿泊施設や貸し会議室の無人運営を強力アシスト…スマートフォン1つで施設管理を徹底効率化します。
  • 宿泊予約からチェックイン、チェックアウトまで、一連の流れが管理スタッフを介さずスピーディーに完了。多言語応答機能も充実しているので、海外での民泊運営業者や訪日外国人客でも安心してご利用になれます。
PHOTOS
TEAM
社員紹介
グラビティは、つくる喜びを知る技術集団です。

3Dプリンターを自腹で購入し、家族を喜ばすために小型ロボットを自作するエンジニア、
プライベートも作ることが大好きで、ケーキ作りやDIYに没頭しているエンジニア、
とにかくデバイスが大好きで、ガラケー、スマートフォンなど6台の携帯を
常に持ち歩いているIOT社内研究開発リーダーなど
ものづくりへの純粋な想いを持ち続けているメンバばかりです。

まだまだ小規模な技術者集団ではありますが、
社員みんなで知恵を出し合い議論して、
それぞれの個性や技術力を適材適所で活かして技術基盤を創り上げています。
MORE INFO
グラビティガジェット一例
チームや個人単位での社内研究開発用として、各個人のスキルアップ、また若手育成目的等に利用しています。
MORE INFO
本気で育成に取り組んでいます。
個人のやりたいこと、キャリアに合わせて取り組みます。
定番のJava、C言語、組込、iOS、Android、CAD・CAE研修に加えて、
組込技術については、社内にあるアーム開発キット、FPGA開発キットを
利用しながら行っています。
その他、IoTなど多様化する技術に対応するために、
3Dプリンタ研修のようなデジタルものづくりに欠かせない教育も随時、追加しています。

昨年は、技術講座、今年は従業員全員で資格取得を目指すための、
資格取得をテーマとした勉強会などメンバの声を優先に
スキルアップ研修の運営方法は形を変えながら実施しています。
  • 組織横断のIoT社内研究(ものづくり部)
  • 新人研修の一コマ。二年目先輩が考えた新人による新人のための研修プログラムもあります。
  • 社内研究の製品開発の1つ。
  • ガジェットを利用して新たなプロトタイプを開発する研究も進めてます。
  • スキルアップ研修は技術だけに限らず、リーダー研修、課題解決など様々な取り組みも実施しています。
  • AIエンジニアが所長を務める、社内AI技術研究所のセミナー
    AIの人材育成、社内外交流など
    事業強化のための取り組みを行っています。
  • 技術以外にもビジネス研修も行っています。
  • 技術講座の一コマ。エンジニアが主体となり、作られた勉強会。最新技術動向を追ったりします。
MORE INFO
グラビティエンジニアの
座右の銘シリーズ
グラビティメンバが、日々業務をしている中で、
上司に言われてはっとさせられた言葉、
励まされたり、背中を押してくれた言葉、
仕事で大切にしている言葉などをご紹介します。
  • 40代エンジニア普段は2人の子供を持つお父さん、育児が趣味のエンジニア。

    「一人で努力して評価されるのは学生まで。人の手を借りてでも結果を出すのが社会人。」
    「プライド守るより納期を守れ!」
    若い頃、自分一人に任された仕事に対し、自分のプライドが邪魔をし、人の手を借りてはいけない、評価が下がってしまうのでは。と考えてしまっていたことがあり、その時に掛けられた言葉です。
  • 20代の若手エンジニア最近結婚したばかりの新婚エンジニア。

    「常に任された仕事はそれ以上の結果で応えること」
    どんな小さなことでも、ただ言われたことをこなす、やるのではなくてそれ以上の結果を出すことを意識しているとのこと。そうすることで、上司や先輩に次第に信頼されるようになり、新しいことや任される仕事も増えていったとのことです。そしてこの取り組みは、結果的にやりたいことが出来ることに繋がるようです。
  • 30代 技術リーダー
    若手から絶大な信頼を寄せている。

    「作らないエンジニアを目指せ!」
    私たちエンジニアは成果物を作って終わりではありません。決められた期日までに、品質を保証できる成果物を納品することが目的です。プログラムですと、コードを書けば書いた分だけ後々のテスト工程で品質を担保することに工数を取られます。仕様を満たすプログラムを書くことは最低限の求められることですが、新入社員時代にその先輩から教わったことが、「そこで如何に無駄なコードを書かずに要望に応えるか、少ない工数で最高のパフォーマンスを出すことを常に意識しろ」でした。
  • 40代 エンジニア
    趣味は調べること
    新規開発のスペシャリスト。

    「自分の書いたソースに対して、なぜそれがいるのか、どんな目的なのか。大事なことだけを書く」
    綺麗で効率的なプログラムを書くために当たり前にやっていた先輩社員からの教えです。無駄なソースを書かないために、コメントの書き方についてそこを意識してやることを鍛えられました。
COMPANY
会社情報
会社名 グラビティ株式会社
事業内容 ■ デジタルものづくり
  スマートデバイス / くるま/ CAD / CAE / 3Dプリント
■ コミュニケーションテクノロジー
  通信 Wi-Fi , Bluetooth , USB , LTE
■ ソリューション
  IoT/AI/ ビッグデータ解析 /システムインテグレーション
■ サービス&プロダクト
 民泊施設管理IoTプラットフォーム CLANK(クランク)
 接客業務タブレットソリューション Canblet(キャンブレット)
■ グローバル
 グローバルソーシング / 人材育成 / ビジネス支援
企業
WEBサイト
http://e-gravity.co.jp/
所在地 【本社】
  東京都港区浜松町2-7-15 三電舎ビル6階
 
【横浜オフィス・R&Dセンター】
  神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-5 アイズビル6階
リンクをコピーしました。
SHARE