株式会社FVPの採用・求人情報

careers at
株式会社FVP
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
想いに共感・賛同し、共に成長する「仲間」
を求めます
施設で働く障がい者の、作業に対して支払われる金額の少なさに大きなショックを受け、いてもたってもいられずに会社をつくったのは2003年のこと。法律や制度は変わっていますが、「共に働き、共に生きる(つまりはダイバーシティ&インクルージョン)社会」の実現に向けて、「共に考える」企業でありたいという私たちのミッションは、設立以来全く変わっていません。

もしかすると、効率的・合理的といった言葉とは遠いかもしれません。
ですが、障がい者雇用・就労に関わる仕事というのは、とても本質的で人間らしい仕事だと感じています。

感受性、想像力。根気強さや粘り強さ、想いを汲み取る力はとても重要な要素。ですが、中途半端な専門知識はむしろ邪魔をするとさえ思います。そんなものは入社後に勉強すればいいと思います。

本気で取り組んでくださる方なら会社も全力でサポートします。新サービスのリリースは当社の第二創業だと思っています。そんな機会を自身にとっても大きな成長のチャンスととらえ、さまざまなチャレンジをしてくださる方と出会いたい。一緒に良い仕事をして一緒に喜びを分かち合いえる仲間と出会いたいと願っています。

当社の理念にどんな風に共感されたのか、あなたの熱い思いをぜひ聞かせてください!ご応募お待ちしています!
(代表取締役 大塚由紀子)
ABOUT
「ともに働く」
「ともに働く」の価値に
こだわってきたわたしたちだから

障がい者雇用・就労の世界は、目まぐるしいスピードで変化しています。
価値観は多様、選択肢も多数あります。
正解はひとつではないでしょう。

けれども
どんな事情があったとしても
「もし自分に障がいがあったら、ここで働き続けたいと思うか」の問いに
YESと言えない部分があるのなら
現状に甘んじてはならないのではないか。

不器用なわたしたちのこだわりです。

障がいのある人の働きやすい社会は
すべての人が働きやすい社会。

それは持続可能な社会の実現にも繋がります。

きれいごとではなく本当のことです。

そしてそれは、私たちがここから起こすアクションの
一つ一つの延長線上にあると考えます 。

障がいのある人の「ともに働く」にずっと関わってきたわたしたちです。

変革が必要だと感じたとき
大きな課題に取り組むとき
どこまでも一緒に考え、どこまでも一緒に走る。

わたしたちFVPがそこにいます。
  • ともに働き、ともに生き、ともに楽しむ。社員旅行の石垣島にて。
  • グループ会社のハートフル松本FVPでは、障がいのあるメンバー社員が活躍しています。
MORE INFO
転職体験記
~2020年入社/新規事業営業担当 木元~
入社日:2020年11月入社 
年齢:39歳
前職:人材紹介・人材派遣



Q:どうして障がい者雇用の業界に興味を持ったのですか?

A:前職の人材派遣での営業時代、障がいのある方を派遣する機会がありました。

能力的には全く問題のない方でしたが、派遣先がなかなか決まらず、
なんともやるせない気持ちになりました。
そんなきっかけで、障がい者雇用の業界に興味を持ち始めました。



Q:どうしてこの会社に入ったのですか?

A:営業職での経験を、私の望む障がい者雇用の業界で活かせると思ったからです。

転職活動中、求人サイトを見ていて思ったのですが、
障がい者支援業界の求人は、介護もしくは就労訓練・
支援の現場の仕事、いわば障害福祉の専門職が中心です。
全くの未経験者である私にとって、その仕事は現実的ではありません。
前職での営業経経験を活かしつつ、
興味あるこの業界で働ける環境がFVPにはあったため、
迷わず応募しました。

また、代表の大塚さんの熱意、これも大きな志望動機の一つです。
転職活動中に様々な会社で面接を受けましたが、
大塚さんのこの業界に対する想いや仕事に対する熱意は
抜きん出ていました。
障がい者雇用に関する知識の習得、また営業職のスキルアップを
本気で叶えられると思ったので、
ここしか無い!と思って入社を決めました。



Q:現在のFVPでの仕事は?

A:当社の新サービス『ATARIMAEクラウド』の営業を行っています。
2021年に100社導入、導入企業様や
実際のユーザーとなる障がいのある社員様に
ご満足して頂くところまでを目指してご提案しています。



Q:このサイトを見てくれたメンバーに対して

A:「障がいのある人もない人もともに働き、ともに生きる」。
この言葉に心が動いたら、なぜ気になるのか
考えてみてください。
私は、自分の想いとFVPの目指すことが一致していると
思ったので、入社を決意しました。

決して楽な仕事ではないですが、スタートアップならではの
スピード感を感じながら、自分のスタイルで
営業に取り組むことができます。
業界知識を身につけ、自分も成長し、
社会に貢献する仕事をしていきたい
という方にとってはこれ以上にない環境だと思います。

ちなみに、入社後は私がマネジメントを務めさせて頂く予定です。
私も入社して数ヶ月なので、特に先輩社員という意識はないです。笑
ぜひぜひ若くてフレッシュな方のご応募をお待ちしています。
営業チームとして、ともにこの新規事業を成長させましょう!


取材者 エン・ジャパン松本
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社FVP
事業内容 ■障がい者雇用支援サービス
障がい者採用支援サービス
障がい者定着支援サービス
障がい者雇用管理体制構築支援サービス
特例子会社設立・運営支援サービスなど

■障がい者就労支援事業所向けサービス
就労支援事業所の工賃向上(生産活動活性化)のためのコンサルティング、研修、

■行政の委託による福祉サービスに関する実態調査、分析業務など
(厚生労働省、東京都、神奈川県、栃木県、青森県、奈良県、京都府、三重県、富山県、愛知県、長崎県、宮崎県、福岡圏等多数)

■障がい者雇用の取り組み
食品トレーのリサイクル選別業務(就労継続支援A型事業)
企業
WEBサイト
http://www.fvp.co.jp
所在地 東京都千代田区内神田1-4-1大手町21ビル 10階
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE