古河物流株式会社の採用・求人情報

careers at
古河物流株式会社
ダントツ提案力でロジ・ベストパートナーへ
ABOUT
「物流」でお客様を支える仕事です
当社は1980年にメーカーの物流部門が分離独立して以来、様々な材質・形状の製品をお客様のニーズに応じて、安全にお届けしてきました。長年のメーカー物流としてのノウハウと国内21拠点・海外5拠点のネットワークをベースに、フレキシブルな対応と積極的な提案力でグループ内外のお客様に最適な物流サービスを提供しています。

今任せて頂いている業務を如何に効率化するか、お客様へどれだけ価値のあるサービスを提供できるか、国内・海外問わず新たな事業へ乗り出してゆけるか。これらの使命を果たすためには、人材こそが最も重要な資産と言えます。古河物流では、今後のさらなる飛躍のために、共に働く仲間を募集しています。
  • 国内拠点一覧
  • 海外拠点一覧
MEMBERS
【配車スタッフ・営業担当・海外駐在員・管理職】という切り口で、
古河物流のシゴトとヒトを紹介します。
  • 杠 雄介
    配車スタッフ
    2017年入社
    【私の仕事】
     お客様の工場に駐在し、その物流管理を請け負う「支社」という部門で働いています。私が所属する支社では、主に銅製品を輸送協力会社と共に全国にお届けしています。私の現在の主な業務としては、物流業の花形『配車』が挙げられます。お客様のオーダーを元に、納品先や納入時間を考慮し、適切な車両を割り当てる仕事です。配車業務にあたる際は、お客様のニーズに的確にお応えするため、要望のあった製品を希望の納期までに確実にお届けすることを常に意識しています。

    【仕事のやりがい】
     お客様からのご要望・ご期待にお応えすることで『ありがとう』や『とても助かった』などの感謝のお言葉を頂けることが今の私の一番のやりがいです!時には『もっとこうしてほしかった』など厳しいお言葉も頂きますが、そういった言葉こそが今の自分をより大きく成長させてくれる貴重な糧だと実感しています。日々出荷の量も内容も変わる中でいかに効率的な配車を組むかという自身の頑張りが、利益という数字で明確に表れ、成長を実感できるところもこの仕事にやりがいを感じる部分です。

    【私のOFF】
     「どんなことでもいいから趣味を作りなさい」入社してすぐに社長からこんな言葉を頂きました。仕事をより一層質の高いものにするため、仕事以外の時間をより充実させ、しっかりとONとOFFを作ることを意識しています。私のOFFはダーツです。時にはお酒を飲みながらみんなでワイワイ、時には一対一の真剣勝負をガチンコで。機会がありましたら三投すべて真ん中に入れるハットトリックをお見せします!
  • 原山 健
    営業担当
    2012年入社
    【私の仕事】
     会社としては比較的新しい取組である「調達物流改善」を軸にした仕事をしています。お客様の要望を実現し人脈を広げながら次へ繋げる「営業活動」だけでなく、ありたい姿と現状のギャップを埋める「改善活動」を並行して取り組んでいます。「潜在ニーズをいかに捉え、実現させられるか」が重要で、勉強したことや経験したことが結果に大きく関係してくるので努力の甲斐があります。決まったやり方は無いので、自分で考えて粘り強く動く事が必要な仕事です。

    【仕事のやりがい】
     同じ目標に向かい、チームで協力することで達成できる事がやりがいです。これは私が就職活動中の軸として考えていた価値観です。BtoBの特徴上「継続的で、人間性も含めた密な関係性を社内外のチームでどれだけ築く事ができるか」が問われ、ハードルが高いからこそチャレンジのしがいがあります。チームが同じ方向を向き始め、主体的な動きが出始めると一人では解決できない様な難しい課題もクリアでき、大きなやりがいを感じられます。

    【入社以来、一番印象に残っている出来事】
     入社5年目、営業マンとして2年が経った時に、グループの改善事例発表会で200名の前でプレゼンを行い、優良賞をいただいた事が印象に残っています。会社として今後注力する「調達物流」の取組を古河電工グループ各社の社長の方々の前で大々的にPRする初めての場だったため、重責に負けそうでしたが、多くの方々に手助けをいただき、無事に終わった時の安堵感は今でもはっきりと覚えています。若手でも大きな役割を任せてもらえる社風を実感した出来事でした。

    【私のOFF】
    1)旅行
     友人や家族、親戚と国内外に旅行に行っています。絶景・ご当地の食べ物・独自の文化を経験することでリフレッシュし、新たな刺激を得て、仕事の活力・話題のストックにしています。5年に1度会社から取得を推奨されている「5連続休暇」では今後も海外旅行に行こうと思っています。

    2)音楽イベント
     年に3~4回ほどフェスや大小様々なライブ鑑賞に行っています。朝一から始まる地方のフェスに参加する時は、前泊するためにフレックス勤務を使用して早めに帰宅しています。
  • 中原 昭一
    海外駐在員
    2004年入社
    【私の仕事】
     古河グループの案件を中心に、輸出入の手配や、国際輸送のプランニング、既存ルートの原価低減を行っています。現在はタイで製造拠点を立ち上げたお客様の元に駐在し、ローカルスタッフと一緒に、グループ内外のお客様を物流の面からサポートしています。日本とタイでは、道路事情、規制、商習慣等が異なるので、それらを理解しながら、お客様が製造された品物を安全かつ期日通りに配送できるよう管理を行っています。

    【仕事の目標】
     海外では自分で出来る事に限りがあるので、ローカルスタッフに任せられる部分は任せながら、チームで成果を出していく事を目標としています。スタッフが若いので、時にはアドバイスをしたり、ミッションを与えたりとモチベーションを高める工夫をしながら、チームのレベルアップを図っています。一方、タイの商習慣や法規制等については、スタッフから教えてもらう事もあるので、双方でコミュニケーションを取りながら、組織として成長する事を目指しています。

    【入社以来、一番印象に残っている出来事】
     輸出管理システムの開発プロジェクトに携わった事です。古河電工の輸出管理部殿と共同で、輸出書類管理システムの開発と構築を行いました。プロジェクトのスケジュール管理、システム構築、使用機器の選定、料金交渉等を担当させて頂き、その後の仕事に役に立つ多くの経験をさせてもらいました。

    【私のOFF】
     タイではゴルフを安くプレーできますので、仕事仲間や取引先の方等と定期的に行っています。連休がある時は、家族でタイ国内や近隣の国に旅行に行ったりしています。格安航空会社も多数あるので、気軽に旅行ができるのも魅力の1つです。
  • 南田 知美
    管理職
    2002年入社
    【私の仕事】
     担当するお客様の工場で、物流に関する業務を請け負う「支社」という部門で働いています。現在は支社長と言う立場で、部下の業務を日々確認し、問題があれば話し合いながら改善を行う一方、お客様からの問い合わせ・要望に対して、チーム一丸となって調整や提案に取り組んでいます。

    【仕事のやりがい/目標】
     お客様から「どうしてもこの日に、この時間に」という荷物の配送をお願いされた時に、今までの経験を生かし、色々な方法を駆使してお届け出来た時にとてもやりがいを感じます。更にお客様から「頼んで良かった」と仰っていただけた時は「また頑張るぞ!」と言う気持ちになれます。今後は、この経験・ノウハウを部下に受け継いでいき、支社全体をやりがいのある職場にして行くことが私の目標です。

    【入社以来、一番印象に残っている出来事】
     私たちが担当するお客様は、工事・建設現場への納入が多いため、納入先の下見に行くことがよくあります。その中でも一番印象に残っているのは、長崎市のとある離島での現地視察です。1日に2便しかない船に乗り、山頂の納入先までのルートを調査し、エンドユーザー様から直接ご要望を頂く中で、現場でしか分からない事が多くある、と大変印象に残りました。当社では現場第一主義として、視察へも数多く行きます。行動力のある方にはとても適した職場環境です。
      
    【私のOFF】
     野菜の直売所や近所の安い魚屋に行って、お買い得の材料で1週間分の料理を作る事が一番のストレス解消です。料理を作っていると、その事だけに集中できるので、ON・OFFを上手に切替られます。職場の環境にも恵まれ、子育てをしながら働いてきましたが、その子ども達も手を離れ、食べてくれる人が少なくなったことが残念な今日この頃です。
COMPANY
会社情報
会社名 古河物流株式会社
事業内容 第一種貨物利用運送事業
第二種貨物利用運送事業
通関業
倉庫業
梱包、包装、荷役事業
物流コンサルタント業
荷材、梱包資材の製造販売、斡旋、賃貸
電線、ケーブル及びその付属品の製造、加工、販売
非鉄金属の製造、加工、販売
合成樹脂製品の製造、加工、販売
企業
WEBサイト
http://www.furukawa-logis.co.jp/
所在地 東京都千代田区内神田2丁目16-8古河電工神田ビル 6F
リンクをコピーしました。
SHARE