powered by

─ 株式会社FOMMの採用・求人情報

株式会社FOMM
ー テクノロジーの‟!”をつくる。 ー
MESSAGE
世界中のお客様が感動する
テクノロジーの提供を。
株式会社FOMMは、新しい「発想」による電気自動車の可能性を追求し、
新たな価値を提案する超小型電気自動車の開発を進めています。
超小型電気自動車であっても自動車の基本である「走る・曲がる・止まる」と
「衝突安全」を重視、水平分業による組み合わせではできないレベルを目指しています。
我々は「いつでもどこでも安全快適に自由に移動ができる乗り物」を提供し続けます。
小型車両を契機に、新たな乗り物の形態を創造し、究極の乗り物「觔斗雲」の実現へ邁進します。
BUSINESS
”FOMM"とは、”First One Mile Mobility"を意味します。
私たちが開発する車は、自宅から駅、自宅からカーシェアパーキングなど、
自宅からそこまでの”First One Mile”を移動する時の、至近距離移動用”Mobility”でありたい。
常にお客様にとって身近な存在を産み出し、車の新しい使い方を提案したい。
そんな想いを込めています。
  • 超小型電気自動車開発
    電気自動車の特徴を活かし、さらなる可能性を探求すべく、新しい特徴を持った超小型電気自動車を開発しています。
  • 超小型車両に
    関する技術の
    コンサルティング
    開発実績に基づいた超小型電動車両に関する技術コンサルタントを行います。
  • オリジナル部品の開発
    電気自動車に使用する部品を開発しています。骨格からモーター、制御系までオリジナル部品を開発しています。
  • 研究開発
    各地域にあった電気自動車に向けて研究開発を行っています。
    超小型車両の長所、顧客ニーズ、地域性などから各地域に合う車を求め、自動車のみならず乗り物として更なる可能性を追求していきます。
ABOUT
株式会社FOMMは、2014年に世界最小クラス4人乗りの小型モビリティ開発に成功しました。
インホイールモーターを核とした駆動設計技術、小型モビリティに適したパッケージ設計技術を
強みとして持ち、それらを活かした特徴的な独自開発技術で複数の特許を取得しています。
電気自動車の組立製造に留まらず、小型モビリティの企画・設計や普及までの仕組みづくりに
おいてイノベーションを興す”R&D型のモビリティ企業”として世界への展開を目指します。
MEMBERS
~FOMMの技術を牽引するエンジニア~
  • 平川 三昭
    本田技術研究所で研究開発に従事。”三輪EV・四輪EV・HEV・FCVの電動駆動システム”、”マイクロEV(MCβ)の開発”などを担当。
    2016年、FOMMに入社。
  • 森田 隆之
    トヨタテクニカルディベロップメントでブレーキ部品、ステアリングホイールの設計を担当。SIM-Driveでインホイールモーターの機構設計を担当。
    2013年、FOMMに入社。
  • 新井 浄
    全日本ラリーやGTフォーミュラニッポン等のレーシングマシン設計や作成、メンテナンスを経験。トヨタ自動車でHMI部品開発設計を担当。
    2015年、FOMMに入社。
  • 渡辺 英孝
    松下電池工業株式会社でハイブリット自動車用電池の生産開発を担当。日産自動車株式会社でFCV開発を担当。燃料自動車の開発及び先行車両開発を14年間務める。
    2016年、FOMMに入社。
PHOTOS
MORE INFO
PHILOSOPHY
~発想力と行動力~
世界中のお客様が感動するテクノロジーの提供を!

~地球環境保全に貢献~
自動車市場が拡大する新興国でこそEVを!

~貧困の根絶~
将来50万円で販売できる小型EVを、新興国で使用する人たち
自らが組み立て、収入を得る仕組みを構築
子供が当たり前に学校や病院に行ける社会の実現
COMPANY
アクセス
神奈川県川崎市幸区新川崎7-7かわさき新産業創造センター(KBIC)本館213号
SHARE