株式会社FOMMの採用・求人情報

株式会社FOMM
ー テクノロジーの‟!”をつくる。 ー
MESSAGE
世界中のお客様が感動する
テクノロジーの提供を。
株式会社FOMMは、独創的な設計技術によりモビリティの企画開発を行うR&D型のモビリティ・メーカーです。近距離(First One Mile)の移動に最適なMobilityと、その移動をサポートするインフラ・システムの開発を続け、2019年3月、
超小型ながら大人4人が乗車できる”FOMM ONE”の量産を開始しました。
BUSINESS
”FOMM"とは、”First One Mile Mobility"を意味します。
自宅から駅、自宅からカーシェアパーキングなど、自宅からそこまでの
”First One Mile”を移動する時の、近距離移動に最適な”Mobility”でありたい。
常にお客様にとって身近な存在を産み出し、クルマの新しい使い方を提案したい。
そんな想いを込めています。
  • 超小型電気自動車開発
    利用する地域や、用途に適したモビリティの企画・開発を行います。
  • オリジナル部品の開発
    電気自動車に最適な部品を開発します。骨格からモーター、制御系までオリジナル部品を開発しています。
  • IoT Service開発
    小型モビリティに最適なIoT サービスやインフラの企画・開発を行います。
  • Micro-Fab
    小型モビリティ製造に最適な生産システムをパッケージ開発し、世界各地に提供します。
ABOUT
株式会社FOMMは、2014年に世界最小クラス4人乗りの小型モビリティ開発に成功しました。
”In-Wheel Motor”を核とした駆動設計技術や、小型モビリティに適したパッケージ設計技術を
強みに、独創的な製品の企画・開発を続けています。小型モビリティの企画・開発に留まらず、
利用から普及までの仕組みづくりにおいてイノベーションを興す”R&D型のモビリティ企業”
として世界への展開を目指します。
  • ”Float-Drive”
    緊急時には水に浮き、移動することが可能
  • ”Battery Cloud”
    モビリティとインフラの情報を統合管理し、
    様々なサービスとの連携が可能なIoT Platform
MEMBERS
~FOMMの技術を牽引するメンバー~
  • 代表取締役社長
    鶴巻 日出夫
    スズキ(株)で二輪車のエンジンから車体までの多岐にわたる設計を担当。トヨタ車体(株)で一人乗り電気自動車”コムス”,"i-unit","i-REAL","i-ROAD"などの開発に従事。
    2013年、FOMMを設立。
  • 開発部 部長
    森田 隆之
    トヨタテクニカルディベロップメント(株)でブレーキ部品、ステアリングホイールの設計を担当。(株)SIM-Driveでインホイールモーターの機構設計を担当。
    2013年、FOMMに入社。
  • 開発部 副部長
    渡辺 英孝
    松下電池工業(株)でハイブリット自動車用電池の生産開発を担当。日産自動車(株)でFCV開発を担当。燃料自動車の開発及び先行車両開発を14年間務める。
    2016年、FOMMに入社。
PHOTOS
MORE INFO
PHILOSOPHY
~発想力と行動力~
世界中のお客様が感動するテクノロジーの提供を!

~地球環境保全に貢献~
自動車市場が拡大する新興国でこそEVを!

~貧困の根絶~
低価格で販売できる小型EVを、新興国で使用する人たち
自らが組み立て、収入を得る仕組みを構築し、
子供が当たり前に学校や病院に行ける社会の実現
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社FOMM
企業
WEBサイト
http://fomm.co.jp/wordpress/
企業
SNS
所在地 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7かわさき新産業創造センター(KBIC)本館213号
リンクをコピーしました。
SHARE