powered by─ フェアリーデバイセズ株式会社の採用・求人情報
中途採用(正社員)

技術開発者(アプリケーションエンジニアまたはプロジェクトマネージャー) / フェアリーデバイセズ株式会社

仕事内容
弊社はB2B/B2Cの聴覚プラットフォーム「mimi®」を開発しメーカー様、キャリア様に提供しています。
勤務地は東京大学構内のアントレプレナープラザという異色のベンチャー企業が集結する建物内で、静かで穏やかなメンバーと共に開発しています。

いわゆるベンチャー企業というとガツガツとした利益重視のイメージがあるかと思いますが、
弊社は真逆の、どちらかというと大学内の研究室をそのまま会社にしたような雰囲気です。
それは優れたユーザーエクスペリエンスを実現することが最も大切と考える研究者である社長の藤野がそういった雰囲気を生み出しているのかもしれません。

民間企業でありながら、アカデミアのような技術のクオリティを重視する社風が特徴の当社。
お客様の要望を理解し、最適なものを提案し、開発するチームのメンバーと、適切にアサインできるプロジェクトマネージャーを募集します。

【具体的な仕事内容】
主に研究開発を行うサイエンティストと共同し、開発するメンバー若しくは、アプリケーションのバックエンドからフロントエンドまで横断的に開発するチームの進行管理をお任せします。
自らの過去の経験・知見の範囲を超えて,新しい方法やアーキテクチャを継続的に学習し,その成果を,アプリケーションレベルに落とし込むマネジメント力が必要となります。
そのためには,積極的に社内外の技術者等とコラボレーションすることに加え,新しいコト・モノに対する,
自発的な学習と実践を厭わないメンタリティが必要です.
会社の評価基準として,新しい技術・方法・仕組みを継続的に学び続けるエンジニアを高く評価します.
応募資格
【必須条件】
■下記いずれかのご経験・志向性をお持ちの方
・プロジェクトマネジメント経験
・LAMP環境でのアプリケーション開発経験かつLinux、ネットワーク、データベースに関する一通りの知識
・Pythonでのアプリケーション開発経験
・C,C++の実務経験

■以下の項目に一に該当する方を選考において優遇します.
・情報科学、情報科学に類する分野で,高専・大学・大学院等を卒業されている方
・オープンソースソフトウェアの開発プロジェクトにコミットされている方
・チームリーダー経験

【求める人物像】
■プロジェクトの方向性を決定、オーナーとして社内・顧客の間で指南出来る方
■イエスマンでない方。顧客にも物怖じせずに言える方
■相手や社内の事情を正確に理解できる方
■成果への執着心がある方
やりがい:最先端の技術に触れていること
募集背景
国内企業を中心に聴覚プラットフォーム「mimi®」のお問合せやニーズが高まっております。
今後は、よりお客様のニーズを深く理解し、応えられるよう人員を増員します。

【仕事で得られるもの】
■国内屈指の大手企業を中心とした顧客を抱える当社ですが、仕事を通じて得られると思われるのは下記のとおりです。
・最良のモノを最適に実装することを目標とするため、モノ作りの楽しさを感じて頂けます。
・高レベルのエンジニア集団の自負がある当社では、知識交換やブラッシュアップができます。
・成果主義ですので、責任をもって取り組んでいただけるのであれば、出社時間、休日の取り方などある程度自由ですので、自分のペースが得られます。
勤務地
■東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ5F
アクセス
■大江戸線「本郷三丁目駅」から徒歩5分
■丸ノ内線「本郷三丁目駅」から徒歩7分
■千代田線「湯島駅」から徒歩10分
勤務時間
■勤務時間:フレックスタイム制(コアタイム:11時~16時)
弊社では各社員が業務の状況によって勤務時間を上記時間帯で自主的に決定しています。
また、在宅勤務も週に2回迄可能です。
給与
490万円~800万円 
■月額350,000円~600,000円
■賞与(年2回)
■諸手当別途支給(時間外手当など)
■試用期間有(原則として3ヶ月)
※みなし残業手当含まれておりません。
※賞与は業績と連動します。
※合理的な理由がある場合、試用期間の延長有り(最長3か月)
年収例
■35歳 入社3年目
月給:380,000円
年収:5,320,000円+交通費、時間外手当等
休日休暇
■完全週休2日(土・日)
■祝祭日休暇
■年末年始休暇(6か月勤務経過後10日付与)
■夏季休暇
■慶弔休暇
■リフレッシュ休暇(入社日から5日付与)
★年間休日128日(2016年度実績)
福利厚生
■保険等:社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災)
■交通費支給(月額2万円まで)
■書籍購入費用補助
■学会/勉強会等参加費用補助
■大学に準ずる電子ジャーナルアクセス
■会社が所属する学会論文、定期会誌・ジャーナル購読
採用ページTOPへ戻る
SHARE