powered by

─ 株式会社エテルニテの採用・求人情報

Careers at
株式会社エテルニテ
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
高齢者社会の今だから、この仕事で社会に貢献したい。
訪問医療マッサージとは、医師の同意に基づき、国家資格(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師)を持った施術師が、ご自宅や高齢者施設等に直接お伺いして、関節拘縮や筋萎縮が起こっている部位に、施術師が手技を用いてリハビリ、関節可動域の拡大と筋力増強を促し、症状の改善を目的とする医療マッサージの事です。
歩行が困難な方へ対して、ご自宅や高齢者施設等へ施術師が直接お伺いするため、患者様は外出の心配をせずに安心して医療マッサージを受ける事ができます。
また、医療保険が適用になるため、自己負担は1回あたり300~500円程度になります。また、介護保険を利用しサービス限度額が満額の方でも、医療保険が適用になるため気にせず治療に専念する事ができます。
ご利用者様とそのご家族の負担が少ないサービスがこの訪問医療マッサージです。

在宅リハビリの匠
理学療法的に検証された質の高いマッサージ・リハビリを提供できる施術者をKEiROWでは“在宅リハビリの匠”と呼んでいます。


KEiROWでは、ターコイズ色のスクラブ(施術着)が基本ですが、中には「ブラックスクラブ」を着用した施術師がいます。このブラックスクラブの着用を許された施術師は、全国でもごくわずか。ブラックスクラブの着用は、日本在宅マッサージリハビリテーション協会、順天堂大学医学部らによって研究・開発されたリハビリ技能訓練を全て修了できた施術師のみが着用を許されています。

これらの施術師は、理学療法的なアプローチが可能となり、ご利用者様によりよいリハビリの機会を多く提供できます。また、共通認識を持つことで、医師や現場の理学療法士と連携が取りやすくなり、ご利用者様に一貫した在宅サービスを提供でき、在宅医療には欠かせない役割を担います。つまり、「ブラックスクラブ=在宅リハビリの匠」ということです。 
COMPANY
アクセス
埼玉県さいたま市北区大成町4-696-1斉木事務所102
SHARE