有限会社えるはあとの採用・求人情報

careers at
有限会社えるはあと
私たちと一緒に働きませんか?
MESSAGE
メッセージ
私たちえるはあとケアセンターは、

介護・福祉サービスの創造・提供を通じて、

地域の方達がいつまでも安心して幸せに暮らし続けられる
生活環境づくりに貢献致します。
一.私たちは、礼節を重んじ、”最高の笑顔”で明るくさわやかに対応致します。
一.私たちは、お客様のニーズに適応したケアコーディネイトを行い、期待に応えられるサービスを提供致します。
一.私たちは、地域の情報・社会資源を最大限に活かして、最善・最適なサービス提供に努めて参ります。
一.私たちは、常に自らの仕事を振り返り、専門職として誇れるよう研鑽に努め、誠実に丁寧に業務を遂行致します。
一.私たちは、常に”安心と信頼”を提供し、お客様から必要とされる事業所を目指します。
BUSINESS
事業内容
私たちがもっともお伝えしたいのは「一人で悩まないで欲しい」ということ。

福祉用具・居宅介護支援・訪問介護の三部門が介護に関する様々な問題を真剣に考えます。
  • 福祉用具貸与・販売
    車いす・歩行器・杖・介護用ベッド・手すり等の福祉用具のレンタル・販売を行っています。利用者の体調や状況により必要な用具も変化していくため、継続的なフォローを大切にしています。
  • 住宅改修
    手すりの取り付け、段差の解消、和式便器から洋式便器への取り替え工事など、自宅で安全に生活するためのリフォームを行っています。
  • 居宅介護支援
    利用者の健康状態や家族状況、希望などを把握し、ご自宅での生活が続けられるよう、利用者の立場に立った適切なサービスを組み合わせたケアプランを作成します。そして、サービスが適切に受けられるための調整を行っています。
  • 居宅訪問介護
    要介護者の日常生活のサポートを目的に、入浴・排泄・食事・外出などの身体介護や、買い物・料理・掃除・洗濯等の生活援助を行っています。
    また、利用者の身体状況や環境に応じて自立した生活を支援するために適切な生活上のアドバイスを致します。
PHOTOS
働く環境
「スタッフ皆で協力し合える環境」

えるはあとの特徴は、居宅介護支援・訪問介護・福祉用具の3部門の連携の強さにあります。

居宅介護支援部門があることで、連携が取りやすくより柔軟な対応をすることが出来ます。
日常的に利用者様と接する訪問介護部門があることで、より適した福祉用具の選定に繋がります。
福祉用具部門があることで、急な状況の変化が起こっても素早く福祉用具を用意することが出来ます。

このようにスタッフ間の協力体制が整っていることで、
一人ひとりの利用者様により深く向き合うことのできる環境があります。

そして、他部門との連携の強さが、社員一人ひとりの成長にも繋がっています
  • 居宅介護支援部門・
    訪問介護部門事業所
  • 福祉用具部門事業所
  • 福祉用具部門事業所(事務スペース)
  • 福祉用具部門事業所
    (店舗スペース)
MEMBERS
社員紹介
  • 所長 40代
    ▫有限会社えるはあと
    ・取締役
    ・営業部長

    福祉用具専門相談員として長年介護に携わり、2018年12月、所長へ就任。

    風通しの良い職場環境と、社員全体のモチベーションづくりに努めています。

    地域の皆様に愛され、目黒区で福祉用具といえば「えるはあと」を真っ先に思い出せていただけるような、事業所を目指しております。
  • 管理責任者 30代
    ▫福祉用具部門
    ・福祉用具専門相談員
    ・福祉住環境コーディネーター

    2012年4月 入社

    主には介護を必要とするご本人やご家族に対し、福祉用具や住宅改修による環境整備のご提案をします。
    日常業務としては利用者さまに対して定期訪問によるモニタリングや担当者会議への参加を行い、他事業所のケアマネージャーさんへは新規商品の説明やご提案などの営業活動も行います。

    環境整備により、お一人での移動が行えるようになったり、介護負担が軽減できたりと、『誰かのお役に立てた』と実感できるところがこの仕事のやりがいだと思います。

    今後は『えるはあとケアセンター』をより認知してもらい、地域やそこに暮らす人に貢献できる事業所を目指していきたいと考えています。
  • 営業 30代
    ▫福祉用具部門 
    ・福祉用具専門相談員


    2016年1月 入社

    主に福祉用具の選定や営業を担当しています。

    介護は基本的に人と人とで成り立っていますが、福祉用具の場合は様々な人と物との関わりがあります。
    そのため選定が難しいケースに悩むこともあります。
    だからこそ、利用者様にピッタリと合うものを選定した際のやりがいがこの仕事の魅力だと感じています。

    今年入社5年目を迎え、周囲に認知されてきたことで仕事がうまく回るようになりました。
    これからは福祉用具に限らず住環境コーディネーター等の、仕事に活かせる資格を勉強していきたいと考えています。
  • 営業事務 20代
    ▫福祉用具部門 
    ・営業事務
     

    2019年8月 中途入社

    主に請求業務や発注業務などを担当。

    この会社への入社の決めてとなったのは、アットホームな空気感でした。
    業界未経験のため、介護保険制度や福祉用具について分からないことも少なくありませんでしたが、優しい先輩方のおかげで沢山のことを学び、日々自分自身の成長を実感しています。
COMPANY
会社情報
会社名 有限会社えるはあと
事業内容 居宅介護支援
訪問介護
福祉用具貸与・販売・住宅改修
企業
WEBサイト
https://el-heart.jp/company/
所在地 ▫東京都目黒区中央町2-6-1 K-2ビル 2階 (居宅介護支援・訪問介護部門)
▫東京都目黒区中央町2-6-5 ロイヤルコート学芸大 1階 (福祉用具部門)
リンクをコピーしました。
SHARE