powered by

─ 医療法人社団 若葉会の採用・求人情報

横浜市都筑区

医療法人社団
若葉会
採用情報をご覧いただき
ありがとうございます

私たちはあなたの一歩に
寄り添っていきます
MESSAGE
理事長・院長

中野 雄二
若葉は
大地の恵みを受け
輝きます
私たち若葉会は、1985年以来
つづき病院での「木曜のつどい」や
平成2年から続く
小学校コミュニティースクール
「川和町リハビリ教室」など、
地域社会に根ざした医療・保健活動を進め

2002年には
「明日への安心」
をテーマに
介護老人施設若葉が丘を開所し、また
つづき病院の増改築をも完成させてまいりました

少子化や高齢化、核家族化が進む現在
人々、特に高齢者にとって、今日の問題も
さることながら、具合が悪くなったら、少し健康を取り戻せたらと言った
数々の「~たら」からくる
「明日への不安」や
いかなる場合・ケースにも対応し
取り除くことこそ
ご利用者様の精神的安定
しいてはご家族の安心に
つながるものと確信します

若葉会は
「つづき病院」
「介護老人保健施設若葉が丘」

在宅高齢者の看護・介護活動を中心とした
「つづき訪問看護ステーション」
「指定居宅介護支援事業所わかば」

各事業所ともに

責任をもって治療・看護・介護にあたる

という最も当たり前の事をモットーに
各機関の
Help「介護」
Care「看護」
Medical「医療」の
密接な連携のもと地域の高齢者をサポートします

若葉は、大地の恵みを受け輝きます

私たちも、ご利用者様・ご家族様・地域の
声を真摯に受け止め呼吸し
成長していくと共に
医療活動を通して地域社会に
貢献できるよう
職員一同より一層努力して参ります
ABOUT
つづき病院
横浜市の港北ニュータウンに隣接する
都筑区川和町の閑静な住宅街に
「歳をとっても幸せに生活できる地域」
を目指して
1985年11月に誕生しました

高台に位置する当院は
緑と清浄な空気につつまれ
はるか遠くに富士山を望むことができ
療養には最適な環境にあります

「真心をもって、治療、看護、介護にあたる」

という最もあたりまえのことを、毎日心がけております

高齢者医療は
現代社会の抱える重要な課題です
患者様やご家族のニーズに応じて
訪問診療、各種相談を実施し
精神的なケアも大切にしながら
地域医療の充実をはかっております
ABOUT
介護老人保健施設

若葉が丘
2002年に
「明日への安心」
をテーマに

つづき病院に併設する
介護老人保健施設 若葉が丘を開所しました

富士山が望める明るく開放的な環境の中
穏やかで家庭的な雰囲気作りを
大切にしています
そこにはいつも笑顔が溢れている
そんなフロアを目指しています
集団生活の中で「自分らしく生きていく」
少しの距離からでも杖で歩いてみたい
手すりにつかまり
自分で立てるようになりたい
食事は自分で食べたい
外出をして家で旨いコーヒーが飲みたい
私たちはひとりひとりに寄り添いながら
その人らしく生活できるよう
日々を支えています

日々の体操、歌、ゲーム、スタッフとの
軽快なやり取りで頭と体を活性化し
春夏秋冬、暑いときも寒いときも
地域へのイベントへと出向いて
中学生の音楽を聴き涙し
芸能文化祭で踊りをみて感動し
夏祭りで焼きそばを頬張り
施設内では感じ取れない季節の移り変わりを
感じるようにしています

在宅生活をあきらめない施設生活
地域生活が継続していける施設です
BENEFITS
働き方について
より良い看護、介護を実践するには
スタッフのモチベーション
を後押しすることも⼤切です
若葉会は定着率が高く
長年働いているスタッフが大勢います
そのヒミツは
『職員の働きやすさ』
を重視しているということ

幸せは家庭と仕事のバランスでできている
と考えています
  • 業務時間内に仕事を終える事ができます
    残業がほとんどありませんので、定時で仕事を終わらせる事ができます。終業時間になると定時で終わる職員が一斉に帰宅を始める光景も若葉会ならではです。

    お子様のお迎えが早く行ける、趣味や家族と過ごすなど、プライベートの時間もしっかり取れます。
  • 2018年度
    法人全体の
    有給休暇の取得率
    80%
    職員に時間的・精神的な余裕が出ることにより、モチベーションアップや作業効率の向上、新しいアイデアの創造などの効果が生まれます。併せて、過重労働によるメンタルヘルス不調の予防にもつながります。
    有給休暇は1日、半日、時間単位と幅広く取得できます。
  • 働くママを
    1番理解してくれるのは
    やはり
    働くママです
    法人専用の保育所があり、法人内全職種の方がご利用になれます。産前産後休暇や時短勤務などは現在も多くのママさん、パパさん職員が取得中。
    お子様の体調不良の時に取得できる「子の看護休暇」取得実績も高く、1日、半日単位で取得できます。
    また、つづき病院の日勤帯は9時~17時ですので、保育園などに通われているお子様の朝のお送りや夕方のお迎えの心配もありません。
  • 永年勤続表彰
    永きにわたって勤務された方を表彰致します。勤続5年から5年おきに表彰となります。副賞として特別休暇(勤続10年以上)と功労金が贈呈されます。昨年は法人全体で26名の職員が表彰を受けました。
BENEFITS
  • パートさんに
    賞与があります!
    週4日以上または月17日以上勤務していただけるパートさんは賞与が支給されます。詳しくはページ下部の採用情報をご覧ください。
  • お昼休憩は
    職員食堂で
    2種類のメニュー♪
    お昼ごはんは日替わりで2種類のランチが食べられます。
    お弁当を作らなくてもいいから朝はラクラクです♪
    もちろん、ご自身で作ったお弁当を食べる事もできますよ♪
  • クリスマスケーキを
    プレゼント!
    12月には職員全員にクリスマスケーキをプレゼント!
    産休、育休中の方もケーキをお持ち帰りいただいています。
  • 法人専用の
    保育所があります
    平日はもちろん、隔週ですが土日も保育所をご利用できますのでご安心下さい。
COMPANY
アクセス
神奈川県横浜市都筑区川和町2674-83

JR横浜線 「中山駅」からは・・・
東急バス・市43(中山駅北口-桐陰学園前)に乗車。
15分ほどお乗り頂き、バス停「下市が尾」で下車して下さい。

東急田園都市線 「市が尾駅」からは・・・
東急バス・市03(市が尾駅-新横浜駅)もしくは、
東急バス・市43(桐陰学園前-中山駅北口)に乗車。
5分ほどお乗り頂き、「下市が尾」で下車して下さい。

横浜市営地下鉄グリーンライン
「川和町駅」からは・・・
東急バス・市03(新横浜駅-市が尾駅)
もしくは、
東急バス・市43(桐陰学園前-中山駅北口)「川和公会堂前」もしくは
「瑞雲寺前」より乗車。4、5分ほどお乗り頂き、バス停「下市が尾」で下車して下さい。

バス下車後は徒歩4、5分でつづき病院に到着致します。

⾃転⾞、バイク、⾞通勤もできます!

医療法人社団 若葉会ホームページはこちらになります。
SHARE