powered by

─ 株式会社Drapocketの採用・求人情報

Drapocket,Inc
Gooday Juice
世界に「いい日」を届けませんか?
ABOUT
会社について
私たちDrapocketは、
2013年から「Gooday Juice」という
ジュースショップを運営しています。
最初は社長夫妻がトマトの形のキッチンカーで販売。
現在は首都圏で4店舗まで広がりました。
今後、「Gooday Juice」のほかに
新ブランドも展開していく予定で、
いま、のび盛りの会社です。
  • 出店依頼も多くいただき、現在FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店、横浜ベイクォーター店、横浜ワールドポーターズ店、上野マルイ店と4店舗を展開中。常連のファンも増え続けています。今後新ブランドの店舗も出店予定です。
  • 事業の原点は、人を喜ばせることを通して、アジアの子供たちのために学校を建設したかったから。 NPO法人と一緒に「1杯のジュースで1円」募金の取り組みをしています。2019年9月にはGooday Juice基金によりトイレも完成予定。
BUSINESS
どんなお店なのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みんなの毎日を「いい日」にしたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Gooday Juice」が他のジュース屋さんと違うのは、
100%生の素材を使用しているということ。

砂糖不使用・無添加であること。

旬のフルーツをふんだんに使った、
季節限定メニューが豊富なこと。

だから、健康にいいだけでなく、ちゃんとおいしい。

それは、カラダだけでなく、
ココロもちゃんと満たされることが
大切だと考えているから。

おいしさに笑顔がこぼれる。
店員さんと会話をして、なんだか元気になれる。
人に優しくできるゆとりが生まれる。

“最近、まいにちが、ちょっといい感じ”
そう思っていただけるような
ココロとカラダのチャージスポットを目指しています。
  • Our Mission
    私たちの使命
    私たちが提供しているものは、単にジュースではなく、その先にあるお客様の笑顔。「わあ、なんかいいお店」と幸せな気持ちになることで、周りの人にもちょっぴり優しくなれる。そんな幸せの連鎖の起点となる場所でありたいと思っています。
  • Communication
    お客様との会話
    「今日も暑いですね」「これがおすすめですよ」「新しいメニューが出ました」など、お客様との会話をもっとふやしていきたいと考えています。カラダだけではないココロの健康のためには、「人と人の関わり」が大切だと思うからです。
  • Members
    仲間との関わり
    社員5名と主婦/学生のアルバイト約30名で助け合いながらお店をつくっています。最近みんなが意識し始めているのは、いいところはもっと褒めること。成長期の会社なので、試行錯誤しながら働きがいのある環境づくりを目指しています。
  • Partnership
    生産者との絆
    素材は、国内の生産者さんのところへ赴き、目で見て確かめ、生産方法だけでなく、想いを聞いて納得した上で取り入れています。信頼関係を大切にすると同時に、日本の農家の事業承継問題を解決する一助になりたいという思いもあります。
MESSAGE
社長メッセージ
Drapocketが描くこれからの未来
代表取締役 塩川紘一
PHOTOS
働く環境
Gooday Juiceは創業6年。
若い女性からご年配の方々、親子連れなど
さまざまなお客様に愛されています。

流行に伴う変化が激しい軽飲食業界で、
王道のジュースでありながら、
冷凍素材や砂糖・添加物を使わないこと、
食物アレルギーや外国人の宗教上の理由などに対応する
カスタマイズメニューがあること、
お子さんにも安心して飲ませられることなど、
高付加価値商品であることが選ばれ続けている理由。

何より店員の120%の接客で
もっと人々に笑顔を広げていきます。
  • 120%の接客が一番大切。中には店員に会いに足を運んでくれる方や、差し入れをくださる方も。頑張りが働くモチベーションとなって還ってきます。
  • トマト型の横浜ベイクォーター店以外はフードコートの中にあります。店舗ごとに、客層に合わせて常備メニューをちょっとずつ変えています。
  • 開店前やお客さまが少ない間に仕込みを行います。新鮮な生の素材をカットするなど、すぐ作れるように準備しておく大切な作業です。
  • レシピは氷までこだわっているので盛りだくさん。牛乳が飲めない方は植物性のココナッツミルクに変えるなど、カスタマイズにも対応します。
PHOTOS
働く環境
  • お店のPOPは手づくりで。季節限定メニューをおすすめしたり、工夫を凝らしてお客さんにアピールします。どうしたらもっとお店がよくなるか自主的に考えることが大事。
  • アルバイトのメンバーは、学生やフリーターの他に、子育てと両立して働くお母さんも。近隣店舗だとヘルプに入ったりと協力しあいながらお店に立ちます。
  • 横浜は広々とした空間が広がるエリア。ワールドポーターズは遊びにくる方が多く、ベイクォーターやFOOD&TIME ISETANは通勤途中の方も多いのが特徴。
  • 現在、Gooday Juiceとは別に新ブランドを開発中。もっと多くの人たちに「いい日」を届けるために挑戦が続いています。成長・拡大期を一緒に楽しみましょう。
MESSAGE
採用メッセージ
【求める人材像】
ただジュースを売っているのではない。
その先にある笑顔をつくるため、
自ら工夫して
「120%の接客」を生み出せる人。
私たちのビジョンは、
ココロとカラダの健康を応援することで「いい日」を生み
幸せの連鎖をつくりだす起点となること。

ジュースはそのビジョン実現ために
一番ぴったりなツールであるという考え方です。

だから、ただジュースを売ればいいわけではありません。
ココロの健康もお届けするためには、
目の前のお客様が今どんな気持ちなのか、
何を求めているのかを想像し、
めいっぱいお応えしようとする姿勢が大切。

さまざまなジュースショップがある中で、
商品へのこだわりはもちろんですが、
そんな120%の接客をすることで
「わあ、なんかいいお店」「今日はいい日だな」と
思っていただくことができるからです。

ときには、120%を保つのが難しい日もあるかもしれません。
でも、自ら困難に意味を見出し、
工夫してモチベーションを保つことができる人こそ
お客様の笑顔をつくれるのではないでしょうか。

会社としては、今後新ブランドも展開していく成長期。
お互いに意見を出し合い、高め合いながら
会社を大きくしていきたいと考えています。

やる気のある仲間をお待ちしています。

==================
スタッフ募集についてお申し込み・お問い合わせは、
下記メールへの直接メッセージでも承っています。
saiyo@drapocket.com
==================
MEMBERS
働く仲間たち(1)
経営層、社員は30代が中心。
アルバイトは主婦や学生を中心に構成されています。
  • 代表取締役
    塩川紘一
    幼少期に見たTVがきっかけで、学校に行きたくてもいけない子どもがいる国に学校を建てたいと決意。建設会社を経て、人と接する仕事を通して社会貢献したいとクレープ店へ転職。店長経験後、Gooday Juiceを立ち上げる。熱い想いを具現化する実行力を持つ。「夢叶えられずにはいられない少年」との説も。
  • マネージャー
    塩川尚美
    クレープ店で塩川紘一と出会う。結婚後は2人の子育てをしながら会社を支え続けるキャリアウーマン。さまざまなお店を研究している勉強家で、店舗づくりの才能がある。「尚美さんのこういうものをつくった方がいい、こういう向きに置いた方がいい等のアドバイスを聞くと、本当に売上が上がる」と社員談。
  • 横浜ベイ
    クォーター店店長
    山本竜也
    お店を立ち上げ当初から支えている古株メンバー。実は社長とは昔からの友人。ここで働く理由は「塩川夫妻が大好きで、あの2人を支えたいから」という人情家。ちょっぴりシャイで気持ちをうまく伝えられず、アルバイトの主婦の方からアドバイスをもらう素直な頑張り屋。「タツさんに会いに来た」とお客さんからも人気。
  • 横浜ワールド
    ポーターズ店店長
    三田村咲
    元携帯ショップ店員。体調不良で食欲がない時期にジュースに助けられた経験から、「ジュース屋さんで働きたい」と決意。Gooday Juiceは「自分が一番求めていたジュース屋さん」と求人が出ていないにも関わらず自ら電話をかけアプローチ。アルバイトを経て店長になる。会社をより良くするにはどうしたらいいかを常に考えている。
MEMBERS
働く仲間たち(2)
Gooday Juiceのアルバイトスタッフは、とても頼もしい存在。
家庭や学業と両立していたり、叶えたい夢に向かって頑張っていたりと
個性豊かなメンバーが揃っています。
自ら進んで店頭ポップに工夫を凝らすなど、様々なアイデアを出し合い、
お店への愛を持って働いています。
  • ひとみ
  • こすず
  • ふたば
MEMBERS
働く仲間たち(3)
  • みのり
  • まき
MORE INFO
社員インタビュー(1)
自分たちを目的に来てくれるお客さんがいることが幸せ。
横浜ベイクォーター店店長 山本竜也
MORE INFO
社員インタビュー(2)
意識の高いメンバーと切磋琢磨していきたい。
横浜ワールドポーターズ店店長 三田村咲
COMPANY
アクセス
神奈川県横浜市西区北幸1-11-5相鉄KSビル9階

==================
採用に関するお問い合わせ
saiyo@drapocket.com
==================
SHARE