株式会社ダイテツの採用・求人情報

最終更新日: 2024年04月01日
「鉄筋・鉄線」を加工、
クラシを支える会社
株式会社ダイテツ 採用ページ
MESSAGE
弊社について
「鉄筋・鉄線」でクラシを支える
弊社の製品は生活を支えていますが、普段目にする事はありません。

硬く頑丈なコンクリート製品は様々な場所で社会を支えています。
そんなコンクリート製品ですが、用途や使用される場所に応じて
必要とされる形に成形されます。また、コンクリートの強度を
高める必要がある場合には補強筋が埋め込まれています。
それ以外ではコンクリート製品が破損した際、コンクリートの
破片の飛び散り防止のため補強筋を埋め込む場合もあります。

これらコンクリート製品はコンクリート2次製品と呼ばれ、
弊社はコンクリート2次製品用の補強筋として使用される
金網、鉄筋、組立鉄筋を製造販売しています。

規格品、地域規格品、オーダーメイド製品などを通して
社会の安心と安全に役立っています。
ABOUT
採用情報
弊社の採用ページをご訪問頂きありがとうございます。
現在は下記の職種で求人を募集しています。

中型トラック運転手
年齢制限:45歳以下、長期勤続によるキャリア形成のため

皆様のご応募をお待ちしております。
よろしくお願い致します。
ABOUT
コンクリート2次製品
補強筋
コンクリート2次製品と補強筋

コンクリート製品の主な材料はセメント・水・荒骨材(砂利)
・細骨材(砂)・混和剤(水分量や空気量を調整)です。
これら材料を混ぜ合わせた液状のコンクリートを
コンクリート製品の形を成形する型枠に流し込みます。
その後、コンクリートが固まるまで型枠内で乾燥させ、
型枠から取り出し、さらに一定の養生期間を経て完成します。

上記のように工場で製品の形を工事現場、設置場所に合わせて
成形されたコンクリート製品の総称がコンクリート2次製品です。

弊社は製造に使用される型枠に液状のコンクリートが流し込まれる前に
予め設置される補強筋を製造しています。これらの補強筋は製品ごとに
形や大きさが異なり、埋め込まれる事でコンクリートの強度を高めます。

コンクリート2次製品の一例として、ホームセンターで
販売されているU字溝や溜桝などがあります。
ABOUT
弊社について
弊社は2000年に創立しました。

日々業務に向き合い、真摯に取り組んできた結果、
関西及び中部地域の多くのお客様からご信頼頂いています。
弊社ではお客様のご注文に対して柔軟な対応を心掛けており、
お客様との信頼関係を築く上で大きな役割を果たしています。

会社の原動力は安心して働きやすい職場です。
活躍されている方達の多種多様な職務経験がオープンな雰囲気をつくり、
お互いを尊重しあう協力的な環境を生み出しています。
MORE INFO
線材について
使用する鉄線・鉄筋について
弊社の製品は前述の通り、あまり目にする機会はありません。
製品の寸法・線材・網目の大きさ等は異なりますが、身近な例としては
ホームセンター等で販売されているワイヤーメッシュがあります。

弊社で使用する線材は大きく分けて2種類あります。

丸鋼と異形棒鋼
丸鋼は円形の鉄線で、切断すると円柱の線材になります。
異形棒鋼も同様に円形の鉄線ですが、芯の円柱に一回り大きい
らせん状の円柱があり、表面に凹凸がある線材になります。

弊社では丸鋼と異形棒鋼の両方を使用しており、
線径は細い物から太い物まであります。

上記の線材以外では、アルミ線、ステンレス線、
メッキ加工された線材等も使用しています。

製造製品は1種類または複数の線材を組み合わせ
溶接加工・曲げ加工・組立加工の加工工程を経て
完成品を順次出荷しています。

製品使用例として平面の金網は道路のコンクリート側溝蓋、
U字形に曲げた金網は道路脇のU字側溝に埋め込まれています。
MORE INFO
製造の流れ
仕事は個人でそれぞれの製造工程を担当しています。
下記は一連の製造工程です。
  • 線材の準備
    それぞれの製品に使用される線材の太さと長さは異なります。そのため、最初の工程は必要となる太さの線材を必要な長さに切断します。線材としての製品もあり、その場合はこの工程で完成です。
  • 溶接加工
    前工程の必要な線材が用意でき次第、溶接作業に取り掛かります。線材と線材の重なった点をスポット溶接し、金網を製造します。曲げ加工が必要ない場合は、この工程で完成です。
  • 曲げ加工
    金網、鉄線、太い鉄筋を必要に応じて曲げます。製品によってはこの工程で完成ですが、これら曲げ加工で製造した線材を組み合わせて再度溶接する場合もあります。
  • 溶接加工
    前工程で加工した線材を溶接します。スポット溶接で組み立てる製品もあれば、手溶接で組み立てる製品もあります。全ての製品はこの工程で完成します。
MORE INFO
溶接加工
溶接加工はほぼ全ての製品に必要となります。

溶接工程はスポット溶接または手溶接になります。
手溶接は経験や資格が必要ですが、スポット溶接は資格が
必要なく、簡単に操作可能な機械を使用して行います。
  • 設定
    手溶接の場合は溶接棒を使用するため、特に設定はありません。

    スポット溶接の場合は、電極や電圧等の調整が製品毎に必要になります。
  • 各製品の型枠
    手溶接・スポット溶接のいずれの場合も型枠と呼ばれる枠に材料を当てはめて溶接します。

    製品毎に型枠がありますので、必要となる材料を当てはめる事で多種多様な製品をスムーズに製造できます。
  • 溶接作業
    製品に合わせて設定を行い、型枠に必要な材料を当てはめた後に溶接作業を行います。

    手溶接の場合は電圧で溶けた溶接棒が材料に付着し固まる事で溶接されます。

    スポット溶接の場合は足でスイッチを踏むことで電極が下がり、材料が溶けた後に固まる事で溶接されます。
  • 溶接完了
    溶接作業が完了後に型枠が取り出し、1枚・1個の製品の完成です。

    製品によっては、曲げ加工や部材として溶接でつなぎ合わせたり、曲げ加工済みの製品をさらに溶接する場合もあります。
BUSINESS
全体の流れ
材料の加工から配送まで行っています。
  • 材料の準備
    製品に必要となる鉄線や鉄筋を寸法に合わせて用意します。

    数多くの製品があり、必要となる線材の種類や寸法も様々です。
  • 溶接加工
    鉄線や鉄筋を溶接加工で組み合わせます。

    製品に合わせて、スポット溶接や手溶接で製造します。
  • 曲げ加工
    必要とされる製品の形状に合わせて、曲げ加工を行います。

    プレス機で様々な形に加工します。
  • 配送
    完成した製品をお客様へ配送します。

    トラックに積込み、納品先に直接配送します。
BENEFITS
福利厚生
安心して長く働ける職場づくりに取り組んでいます。
  • 社会保険
    安心して長く働けるよう、社会保険を完備しています。正社員は加入必須、パートの方も条件を満たす場合は加入して頂きます。
  • うぇるびい奈良
    (一財)奈良市総合財団 勤労者福祉サービスセンターが提供するサービスに加入しています。レジャーから日用品まで様々な割引や会員特典、祝い金があります。

    入会金や毎月の会費は会社負担、従業員全員が加入可能です。
  • 退職金制度
    安心して長く働けるよう、中退共制度を活用し、勤続1年以上の正社員の方には退職金制度をご用意しています。
  • 賞与
    会社の業績に応じて、毎年全従業員に8月と12月に賞与を支給しています。また、GWに追加で支給する場合もあります。
BENEFITS
福利厚生
安心して長く働ける職場づくりに取り組んでいます。
  • 皆勤手当
    正社員の方には勤務日数に応じて毎月3万円までの皆勤手当があり、皆勤の場合は3万円支給となります。

    基本的には全正社員の方が毎月3万円受け取られています。
  • 通勤手当
    全従業員を対象に毎月1万円までの通勤手当があります。会社敷地内に駐車スペースがあり、駐車は無料です。マイカー通勤が必須のため、通勤距離に応じたガソリン代を毎月支給しています。

    通勤距離にもよりますが、多くの方が全額受け取られいます。
  • 昼食補助
    全従業員を対象に毎月4回まで配達弁当の半額を補助しています。
  • イベント手当
    全従業員を対象に家族との時間がより充実するよう、クリスマスケーキ等の支給があります。

    また連休前日の清掃日には昼食にお弁当の支給、定期的に敷地内でバーベキューもしています。
COMPANY
会社情報
会社名 株式会社ダイテツ
事業内容 コンクリート2次製品の補強筋として使用される
金網や鉄筋を製造し、関西一円に販売しています。
企業
WEBサイト
https://daitetsuweb.com/
企業
SNS
所在地 奈良県奈良市都祁白石町3301
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE