ダイキ精工株式会社の採用・求人情報

careers at
ダイキ精工株式会社
その先の笑顔のために

金型で未来を拓く
モノづくりを通じた社会貢献を目指します

私たちと一緒に働きませんか?
掲載中の求人情報はこちらarrow
VIDEO
ダイキ精工CM
スタッフからのメッセージです。ぜひ仲間になってください。
ABOUT
ダイキ精工(株)とは
ダイキ精工(株)は、1973年に愛知県小牧市で創業した金型メーカーです。
金型は、モノづくりを支える大切な基幹産業です。皆さんが使っているさまざまな製品が、金型を使って製造されています。
私たちは、その金型を通じて社会に貢献し、未来を拓いていきたいと考えています。
金型の灯を消さないために、培った技術を若い世代に継承し、持続可能な産業を目指します。
  • ダイキ精工の金型は、ロストワックス製法用金型と言います。航空機や自動車、エネルギー産業など、高温で過酷な状況で使用される部品を製作するための金型です。
  • 長年培ってきた切削技術を活かして、自社製品「アルミ風鈴」を開発しました。アルミでできた風鈴は、高く澄んだ音色が特長です。小牧市のふるさと納税返礼品にも選定されています。
MESSAGE
私たちの思い
その先の、笑顔のために
皆さんは、金型をご存じでしょうか?
金型は、世の中に出回っているさまざまな製品を作るために欠かせないものです。
しかし、金型が表に出ることは、決してありません。
人知れず工場の中で黙々と働く、縁の下の力持ち、それが金型です。
私たちは、そんなモノづくりには欠かせない金型を作っています。

近年、金型は海外に発注されることも多く、国内では勢いを失ってきているように見えます。
しかし、国内で製造される金型は品質がよく、高難度の形状にも対応できるので、ユーザー様からの依頼は絶えません。
そんな金型産業一筋で約50年がんばってきた私たちは、おかげさまでユーザー様から信頼され、今日まで歩んできました。
これからも皆さまからの信頼にこたえ、優れた品質の金型を世に送り出し続けるために、若い世代への技術継承を進めていきたいと考えています。

モノづくりの楽しさ、やりがいを、若い世代に伝えたい。
長くお世話になってきた地域で、金型の灯を灯し続けていきたい。

働く人やその家族の笑顔のために、私たちはモノづくりを続けています。
あなたも、笑顔の輪に加わってみませんか。
PHOTOS
働く環境
ダイキ精工の業務は、いくつかのフェーズに分かれています。
それぞれ違う業務に見えますが、すべてがつながって金型ができています。
自分の担当分だけでなく、その先の業務にも心配りをしながら、日々仕事をしています。
  • 【設計】
    CADを使った3次元での設計を行います。
    お客様とコミュニケーションを取りながら、要望に応える設計を目指します。

    加工者が加工しやすいこと。
    お客様先の作業者が使いやすく、安全なこと。
    これらが、ダイキの金型が大切にしている設計思想です。
  • 【加工プログラム作成】
    CAD/CAMを使って、加工用のプログラムを作成します。

    効率的に加工できるように、プログラムの工夫をしています。
    プログラム作成者と加工者が違う場合もあるため、加工がスムーズにできるように配慮することが大切です。
  • 【機械加工】
    金型の部品を加工するには、工作機械を使用します。

    加工プログラムを使ったマシニングの機械加工だけでなく、人が直接操作する汎用機を使った機械加工もあります。
  • 【仕上組立】
    機械加工で製作した金型の部品を組み立てて、金型を完成させます。

    お客様先の作業者が金型を使うときにスムーズに、かつ安全に使えるように、細かい調整も行います。
COMPANY
会社情報
会社名 ダイキ精工株式会社
事業内容 ロストワックス用金型の設計製造
企業
WEBサイト
http://www.daiki-seiko.co.jp/
企業
SNS
所在地 愛知県小牧市大字文津642-2
CAREERS
採用情報
現在、下記の職種で募集を行なっています。
応募を検討される方は、以下のページをご覧ください。
リンクをコピーしました。
SHARE