株式会社シーズコーポレーションの採用・求人情報

careers at

バックナンバー

MORE INFO
社員インタビュー
バックナンバー
過去に更新された社員インタビュー。
もったいないのでバックナンバーとしてご紹介!
  • 堺支店・支店長S
    朝礼も元気で、とにかく雰囲気が良いことだと思います。支店運営の効率化を図る為のミーティングを行った際にも、それぞれが前向きな意見を発言してくれて、ただ、仲が良いだけでなく、自分と全体が向上していけるようにと考える姿勢を全体が共有していることが堺支店の強みだと感じています。
  • 広島支店・副主任Y

    種をまく営業ではないので、第一印象がとても大事だと思っています。身だしなみはもちろんですが、女性ならではの言葉使いや心配りなどでお客様から少しでも不安や不満を取り除けるよう心掛けています。以前から広島支店は年齢の幅が広い職場ですので、「縁の下の力持ち」的な役割をと心掛けていました。現在もその気持ちは変わりません。管理者やリーダーにも役割分担があると思います。よりメンバーに近い立ち位置でフォローできるよう、私自身も真摯に努力したいと思っています。素直に「ありがとう」が言える、素直に「すみません」が言える、素直に感謝の気持ちをもつことがとても大切です。皆一人では仕事ができません。気持ちよくお互いを思いやれる仲間になれたらと思っています。一緒に頑張りましょう!
  • 本社人事部・主任S

    助けてもらったこと、見えないところで支えてもらっていることを意識して、自分の仕事で環境を整えること、少しでも会社に貢献することが恩返しにつながると信じています。
  • 広島支店・T

    ずっと営業職に就いてみたいと思っていました。大変そうな仕事だと分かっていた分、人間的に何か成長したいという想いで入社をしました。
    業務の上で様々なお客様と接するので、理不尽なことがあったり言われたりする時は感情的にならずすぐ切り替えできるように心がけています。また、上司や先輩にすぐ相談するようにしています。
    まず1日複数件数の数字を毎日獲得することを目標にし、その中で品質も上げていきたいです。その為に、もっと上司に沢山話を聞いて、自分なりの形にしていきたいと思っています。

    ー最近の出来事ー
    少し高い値段のする良い服を買おうかどうか2週間程迷っていましたら、その間に完売していました…。ショックです(笑)
  • 本社第二営業部N

    私のいる部署は今年から新卒が配属される事となり、同期以外は皆、仕事においても人生においても大先輩なので、勉強になることが多くありがたいです!
  • 広島支店・リーダーI

    入社して1年半が経ち、
    成長を感じる事は、トークなど営業力です。しかしまだ未熟な所が多く、日々勉強する事があります。
    仕事では後輩も増え、上の立場になり人に教える事の難しさを痛感してます。自分が先輩にしてもらったようにリーダーとして引っ張っていき自分の成長にもつなげたいです。

    最近結婚をして新しい家族が出来た事がモチベーションになっています!
    今後の目標は、
    しっかり稼いで奥さんにおいしい物を食べさせてあげたいです。
    仕事では責任感を持って行動し、支店の「力」になりたいです。
  • 堺支店・T

    前職はラーメン屋で働いていました。出勤日数や労働時間に対しての賃金に不満があり、将来を考えた時に理想とする生活に近づける気がしなかった為、転職を決意しました。求人誌を見て、賃金や出勤時間など理想に近く、元々営業職を探していた為、シーズコーポレーションに入社したいと思いました。
    安定して満足のいく給料をいただける成績を残すことが目標です。会社から必要とされる人材になります!堺支店はとても明るく、管理者からベテラン、新人までとてもチームワークが良いです。自分もその中心になれるように日々頑張ります。
    最近、支店で尊敬している堀口さんのチームに配属されたので、特に気合が入ります。

    プライベートでは、沖縄に住んでいる婆ちゃんの88歳のお祝いがあり、久しぶりに沖縄に帰ることができたり、同棲している彼女のご両親に挨拶に行かせていただきました。今年も沢山の出来事があるかと思いますが、プライベートも仕事も楽しんで頑張ります!
  • 滋賀支店・T

    前職は自営業で左官屋をしていました。腰を痛め、左官をする前に営業職をずっとしておりましたので、営業職で仕事を探していました。シーズコーポレーションのHPを見て、実績がしっかりと給料に反映されて、やりがいがありそうな仕事だと感じ、入社を決めました。まだまだ未熟ですが、しっかりとスキルアップしキャリアアップしていきたいと思っています。最近、娘が小学校の音楽発表会で全校生徒が歌う歌のピアノ伴奏を弾きました。子どもの成長を感じ、嬉しく思いました。
採用ページTOPへ戻る
SHARE