LINEキャリアとは?特徴や掲載料・料金・費用も徹底解説!

 

今注目されている『LINEキャリア』を採用活動で使っていますか?採用を担当されている方であれば、『LINEキャリア』を知らないのはもったいないです。なぜなら無料で求人を掲載できるサービスだから。

 

LINEキャリアは、多くの人が使っているLINEアプリ内で使える求人サービスです。会員数も1000万超と非常に増えていて、多くの人が利用中。だからこそ、求人を出せば、多くの人に見てもらえるチャンスです。しかも掲載料は無料。使わない手はありません。

 

では、この注目の『LINEキャリア』とはどういったサービスなのか。この記事では、LINEキャリアの特徴や採用活動で導入するメリット、求人掲載料、その他のポイントについて詳しく解説します。求人を無料で掲載する前に、この記事で理解を深めてください。

 

CHECK!

記事を読まずに無料でLINEキャリアに求人を掲載したい方は、engage(エンゲージ)に無料登録を。

 

engage(エンゲージ)で求人を掲載すれば、LINEキャリアだけでなく、Indeed、求人ボックス、Google しごと検索、Facebookなどの求人サービスに自動で掲載されます。

 

engage(エンゲージ)は、東証一部上場のエン・ジャパンが手掛けるサービスですので、安心して利用いただけます。すでに導入社数は30万社を突破。今注目のサービスです。

 

en-gage.net

 

LINEキャリアとは?

f:id:enjapan_engage:20200812174942j:plain

 

LINEキャリア』とは、エン・ジャパン株式会社と、LINE株式会社による合弁会社「LENSA株式会社」が2018年10月にリリースした新しい転職情報サービスです。リリースから2年足らずで会員数はすでに1000万人以上。(現在は、リニューアルを行ない、『LINEキャリア』から『LINEキャリアNews』に変更。LENSA株式会社の運営からエン・ジャパン株式会社の運営に変わっています)

 

なぜ、LINEキャリアは注目されているの?

LINEキャリアが注目される理由は、使いやすさ。LINEアプリ内の1機能として使用できるのが支持されています。求職者は新たなアプリをインストールする必要がなく、LINEアプリ内でLINEキャリアを利用できるのです。具体的には、友だち登録しておくと、自分に合う求人情報が送られてくるイメージ。日常的に使うLINEアプリ内で仕事探しができます。

 

これは求人を掲載する企業にとっては非常に魅力。日頃から多くのユーザーが利用しているLINEのプラットフォーム上で求人情報を掲載できるため、幅広いユーザー層に対してアプローチが可能になり、採用機会を拡大できるのです。そのため、LINEキャリアに求人を掲載すれば応募への期待が高まると、企業側からも注目されているのです。

 

LINEキャリアの特徴は?

LINEキャリアの特徴は下記4つ。1つずつ説明します。

  • アプリのダウンロード不要。LINEアプリ上で使える使いやすさ
  • 20万件以上の圧倒的な求人数
  • 検索履歴に応じて適した求人を届けてくれる
  • LINEのアプリ上で応募までできる
アプリのダウンロード不要。LINEアプリ上で使える使いやすさ

LINEキャリアは、専用のアプリをダウンロードする必要はありません。LINEアプリを使用していれば、LINEキャリアを利用できます。使用方法は簡単で、LINEアプリで『LINEキャリア』を検索し、友だちに追加するだけです。友だち追加した後は、トーク形式で仕事を探せます。LINEキャリアからメッセージが来るので、それに答える形でやり取りすると、自分の適している求人を提案してくれるサービス。この使いやすさこそ、LINEキャリアの強みです。

 

 
20万件以上の圧倒的な求人数

2021年2月12日現在で20万件超の求人が掲載されており、多くの企業が利用しています。この数は、求人サービスではトップクラスです。たとえば、大手転職サイトを見ても、その求人数は圧倒的。大手でも、数千件~数万件の求人数ですが、LINEキャリアは18万求人以上もあります。

 

「多くの求人が集まっている=仕事探しの選択肢がある」ということなので、多くの求職者が仕事探しにLINEキャリアを利用。実際、1300万人をこえる友だち登録があることが、多くの方が利用している何よりの証拠です。

検索履歴に応じて適した求人を届けてくれる

LINEキャリアでは、求職者の検索履歴をもとに、求職者に合った求人情報をレコメンドされます。そのため、求人を掲載した企業は、自動で自社求人を紹介してもらうチャンスが増えるのです。また、レコメンドされたおすすめ求人は求職者にプッシュ通知で送られるなど、LINEならではの機能もあります。そのため、使い勝手がバツグン。求職者が利用しやすいので、利用者もどんどん増えています。

 

LINEのアプリ上で応募までできる

求職者は求人検索だけでなく、求人の応募までLINEアプリ上で完了できます。求人の下部には応募ボタンがついており、タップすれば簡単に応募できる仕組みです。

 

求人情報

 

求職者も、従来の求人サービスのように会員登録、職務経歴書などを一つ一つ登録する必要はありません。応募前に募集企業の質問に答えていくだけで応募ができます。この応募ハードルの低さも、LINEキャリアの魅力です。

企業がLINEキャリアを使うメリット

求職者にとって使いやすいサービスであることが分かりました。それでは、LINEキャリアを企業が使うメリットについて説明していきます。企業が使うメリットは、下記3つです。

  • 地方ユーザーにも求人情報を届けることができる
  • 魅力を伝えやすい豊富な求人情報を掲載できる
  • 無料で求人掲載できる

1つずつ説明していきます。

地方ユーザーにも求人情報を届けることができる

地域分布

マクロミル社のインターネット調査によれば、LINEユーザーの居住地は全国の人口分布比率におおむね近しい数値となっています。LINEを使用している人であれば、LINEキャリアを利用できるため、全国にいる求職者に求人を届けることが可能です。

 

求人は見られなければ意味がありません。その意味では、多くの人に見てもらえる求人サービスと言えるでしょう。そのため、地方での採用にも有効です。「地方に会社があるから誰も見てくれない…」といったことはありません。求人がしっかり求職者に届きます。

 

魅力を伝えやすい豊富な求人情報を掲載できる

LINEキャリアで求人を掲載すれば、求人情報を豊富に伝えられます。求人情報の内容が薄いと、求職者は不安になるもの。ネットが普及した今では、仕事探しをする際、求職者はより詳しい情報を知りたがっています。LINEキャリアなら求人情報とは別に、「会社概要」についても情報を掲載できます。求人情報のすぐ隣に「会社概要」タブがついているので、そこをタップすると、会社情報が表示される仕組みです。

 

「会社概要」のページでは、会社の部署紹介や働く環境など、会社の魅力を画像付きで訴求が可能。 職場の雰囲気や特徴など求人だけでは伝えきれない部分を伝えられます。

 

 

このように情報量も多いため、訴求力もあります。無料でこれだけPRできるのが、LINEキャリアの魅力です。下記は求人票につく会社概要。こちらもこれだけ豊富な詳しい情報をつけることができます。

 

 

 
無料で求人掲載できる

LINEキャリアは、ほかの求人媒体と違い、無料で求人を掲載できます。大手の求人媒体に掲載する場合は、安くても10万円、高いと100万円以上することもありますが、LINEキャリアへの求人掲載は無料です。

 

また無料で求人掲載できる求人媒体として、ハローワークが挙げられますが、LINEキャリアのほうが利用者数が多く、かつ若手も多く使っています。

 

日常的に使用するLINEアプリ内で仕事を探せる利便性があるので、無料で多くの求職者にアプローチでき、応募が期待できます。採用コストを抑えながら、応募を期待できる。これがLINEキャリア。ほかの転職サイトとは異なる魅力です。

 

LINEキャリアに求人を掲載するには?

LINEキャリアに求人を掲載する方法は、2つあります。1つは、エン・ジャパンが提供している採用支援ツール『engage(エンゲージ)』を使って求人を掲載する方法です。この掲載方法であれば、LINEキャリアへの掲載にお金はかかりません。無料で求人を載せることができます。emgageとは、30万社以上が利用する採用支援ツールです。もちろん、engage(エンゲージ)も無料で利用いただけます。LINEキャリアに無料で掲載するのは、このやり方しかありません。

 

もう一つの掲載方法は、エン転職で求人を掲載した場合です。エン転職で求人を掲載すると、自動でLINEキャリアに掲載できる仕組みになっています。ただし、エン転職に求人を掲載するためには数十万円の費用がかかるので、実質LINEキャリアに掲載するためにお金がかかってしまいます。こちらはLINEキャリアに掲載する方法というよりも、エン転職に掲載した時の特典というイメージのほうが近いかもしれません。

 

無料で求人が掲載できるengage(エンゲージ)とは


そもそもengage(エンゲージ)って何?そう感じている方もいらっしゃると思うので、ここで説明します。engage(エンゲージ)は、東証一部上場のエン・ジャパンが手がける無料で使える国内NO.1の採用支援ツール。すでに30万社が導入をしているサービスです。

 

できることは、下記。これらすべて無料で利用できます。

  • 無料で採用ページを作成できる
  • 無料で求人を掲載できる
  • 無料で人気求人サービスに掲載される
  • 無料でエン転職会員にスカウトメールを送れる
  • 無料で応募者管理機能を使える

 無料で採用サイトの作成、求人掲載、スカウト送信、応募者とのやり取りなどが利用できる採用活動に役立つ機能がパッケージ化されたサービスです。採用の強力な味方になってくれること間違いありません。1つひとつの機能について詳しく説明していきます。


採用サイトを無料で作れる

スマホが普及したことで、求職者の仕事探しにおける情報収集の仕方も変化しています。その中で8割の求職者がみるのが、採用サイトです。求人よりも詳しい情報が提供できる採用サイトは、求職者にとっては会社を理解するためには不可欠なものになっています。

 

この採用に不可欠な採用サイトを無料で作れるのが、engage(エンゲージ)。制作会社に依頼をすれば、軽く数十万円かかってしまうものが、無料で作れるのです。

 

無料だからと言って、クオリティが低いわけではなりません。下記のようにおしゃれで魅力的なサイトをプログラミングなどの知識不問で最短10分で作成できます。すでにデザインテンプレートは用意されているので、テキスト入力と画像を選ぶだけです。

 

engageでつくった採用サイト事例1

engageでつくった採用サイト事例2

LINEキャリア、Indeed、求人ボックスに自動掲載される

上記で作った採用サイト上で求人募集ができるのも、engage(エンゲージ)の特徴です。求人には「応募する」というボタンもついているため、求職者にとって応募がしやすい仕様に。

 

engage(エンゲージ)で求人を出せば、LINEキャリアに自動で掲載されます。それだけではなく、Indeedや求人ボックス、Googleしごと検索、Facebookにも自動で掲載されます。

連携先の求人サービス

スカウトメールも無料で送信できる

さらに1週間に10通限定で、求職者にスカウトメールを送ることも可能です。スカウトメールとは、企業が分かる求職者に応募を促すアプローチメールのこと。

 

エン転職が抱える800万人以上の会員の中から自社の求める人材の条件に絞ってアプローチできるので、効率的に求める人材からの応募が見込めます。もちろん、この機能も無料です。

無料で応募者とのやり取りができる

応募者とのやり取りができるのも、engage(エンゲージ)のいいところ。たとえば、LINEキャリアで応募をしてくれた求職者とのやり取りは、engage(エンゲージ)の管理画面上で簡単に行なえます。

 

メールだと管理が大変ですよね。毎回メールを開いて、誰とどのようなやり取りをしていたかなど管理するのは手間がかかりますが、engage(エンゲージ)であればラクラク。下記のような画面でやり取りできます。またIndeedからの応募もこちらの画面で一括管理できるので、業務効率もあがります。

 

 

こういった機能が無料で使える。だから30万社以上がすでに導入しているのです。一度使ってみて気に入らなければすぐに退会もできるので、ご安心ください。ただ、きっと貴社の採用活動を前に進めてくれるはずです。

 

 

まとめ

上述しましたが、LINEキャリアに無料で求人を掲載する方法は、engage(エンゲージ)を使う以外に方法がありません。

 

またengage(エンゲージ)を使えば、LINEキャリアに掲載されるだけではなく、Indeedや求人ボックス、Google しごと検索、Facebookなどに自動掲載される、多くのメリットがあります。きっと、貴社の採用活動のお役に立てるはず。ぜひこの機会にご利用ください。

 

en-gage.net