【企業向け】LINEキャリアの会員数は?〇人に1人が利用【採用に使うべき】

f:id:enjapan_engage:20200722172009p:plain

 

「LINEキャリアって、最近よく名前を聞くなあ」

「実際どのくらいの会員数がいるんだろう?」

「利用している企業って、どのくらいいるのだろう?」

 

 

こんな風に思っている経営者の方、採用担当の方はいらっしゃいませんか?この記事では、今注目の求人サービス『LINEキャリア』の会員数について詳しく説明していきます。

 

会員数が分かれば、LINEキャリアの規模が分かり、LINEキャリアに求人を掲載すると、どのようなメリットがあるのか分かります。最近よく名前を聞くLINEキャリアだからこそ、サービスをしっかり理解して、応募者を集められる求人掲載につなげていきましょう。

 

CHECK!

すぐに無料で求人を掲載したい方は、engage(エンゲージ)に無料登録を。Indeedをはじめ、LINEキャリア、求人ボックス、Googleしごと検索の求人サービスにも対応しています各社の掲載条件を満たした場合

 

engage(エンゲージ)の導入社数は、30万社を突破。東証一部上場のエン・ジャパンが手掛けるサービスですので、安心して利用いただけます。

 

 

en-gage.net

 

LINEキャリアの会員数は?使っている人はどのくらいいるの?

LINEキャリアは、LINEアプリ内で使える仕事探しのサービス。LINEアプリ内で「LINEキャリア」と友だちになると利用できます。

 

LINEキャリアの利用者数を表す友だち登録数は、2020年4月14日現在で1300万人以上となっています。

 

LINEキャリアがリリースされたのは2018年10月ですので、わずか1年半ほどでここまで利用者数を増やしています。LINEキャリアが、いかに爆発的に利用者を増やしているサービスであるのかが分かります。 

 

この利用者数がどれだけ多いか、大手転職サイトと比較してみましょう。大手転職サイトの『エン転職』『リクナビネクスト』でも会員数は800万人台。そのため、1300万人以上の利用者を誇るLINEキャリアは、利用者数という点では、頭一つ抜けていることが分かります。

 

なぜLINEキャリアの会員数は、ここまで多いの?

爆発的に利用者が増えているLINEキャリアですが、なぜ会員数がこれほど多いのでしょうか。ここからはLINEキャリアが利用者数を伸ばしている理由について詳しく説明していきます。

数千万人が使うLINEの求人サービスだから

1つめの理由はなんといっても、毎日多くの人が利用するLINEが手がける求人サービスだからです。LINEのユーザー数は8000万人を超え、すでに生活には欠かせないインフラのような存在になっています。このLINEが手がけていることが最大の理由でしょう。

 

さらにわざわざ「LINEキャリア」のアプリをダウンロードする必要がなく、LINEアプリ内のサービスとして利用できるのが、利用者が多い理由でしょう。

 

日常的に使っているLINEアプリは接触機会も多く、その中に求人サービスがあるので、利用ハードルが非常に低い。これが会員数の増加に大きくつながっています。LINEはもはや生活インフラであり、ユーザーはこれからも増えていく可能性が高いので、それに伴ってLINEキャリアもどんどん会員数を伸ばしていくと予想されます。

LINEと同じ使い勝手だから

LINEキャリアが会員数を伸ばしている2つ目の理由は、LINEキャリアがLINEと同じような使い勝手だから。登録は、友だちを追加する感覚でできますし、友だちとトークをする感覚で求人を探せるので、普段からLINEを使ってる人からすれば、とても手軽に仕事探しができる仕組みになっています。操作性もLINEと同じなので、違和感なく仕事探しができるところが魅力です。

f:id:enjapan_engage:20200414150450j:plain
f:id:enjapan_engage:20191001154513p:plain
 圧倒的な求人数

LINEキャリアは利用者が多いだけではなく、求人数も圧倒的です。求人数は2020年4月現在で18万件以上。大手転職サイトでも求人数は、多くて4万件ほど。その4倍以上の求人数があるので、利用者が多いのです。

 

これだけ多くの求人があるので、複数の転職サイトを利用する必要はなく、LINEキャリア1つの求人サービスの利用で仕事探しが済むのが魅力です。

自分に適した仕事を自動で教えてくれるから

3つ目の理由は、LINEキャリアが自分に適した仕事を自動で教えてくれる使いやすさです。これまでの履歴から適している求人を自動で判断。適した求人を自動で教えてくれます。

 

友だちから連絡が来るのと同じように、LINEキャリアからメッセージが届き、求人が案内される仕組みになっています。つまり、自分から求人を探しに行かなくとも、自分に適した求人が案内されるので、誰でも簡単に負担なく仕事探しができるのです。

 

こういった使いやすさがLINEキャリアの会員数を増やしている理由です。

 

利用者が多いLINEキャリアに求人を掲載するメリットは?

1300万人以上というユーザー数を誇るLINEキャリアに、求人を載せるメリットは何なのでしょうか?そのメリットについて詳しく説明していきます。

多くの求職者に自社の求人を見てもらえる

ユーザー数が多いLINEキャリアに求人を載せるメリットはなんといっても、多くの求職者に自社の求人を見てもらえることです。利用者が多いということは、それだけ多くの求職者が自社の求人を見る可能性が高くなります。そのため、応募する求職者も増え、採用の成功に繋がる可能性が高いのが、メリットです。

LINEキャリアに求人を掲載する方法は?

では、LINEキャリアに求人を掲載するには、どのようにすればいいのでしょうか?実は、LINEキャリアに無料で求人掲載する方法は、現在1つしかありません。

 

engage(エンゲージ)を使って無料で求人掲載する

LINEキャリアに無料で求人を掲載するには、engage(エンゲージ)というサービスを使う方法しかありません。engage(エンゲージ)とは、東証一部上場のエン・ジャパンが手がけるサービス。採用サイトの作成、求人掲載、スカウト送信、応募者とのやりとりなどが無料でできる採用支援ツールです。

 

では、なぜLINEキャリアの求人掲載をするために、engage(エンゲージ)に登録する必要があるのでしょうか。

 

engage(エンゲージ)は、無料で採用サイトを作ることができ、求人を掲載できるサービス。このengage(エンゲージ)で採用サイトを作って、求人掲載をすれば、自動でLINEキャリアにも掲載される仕組みなのです。

 

 

 

en-gage.net

 

 

engage(エンゲージ)は、何ができるの?

LINEキャリアに自動で求人掲載ができるengage(エンゲージ)。そもそも、engage(エンゲージ)には、どのような機能があるのでしょうか。1つずつ詳しく説明していきます。

採用サイトを無料で作成できる

前述した通り、engage(エンゲージ)は無料で採用サイトが作れます。制作会社に依頼すれば安くても数十万円、高ければ数百万円した採用サイト。engage(エンゲージ)なら費用がかかりません。

 

とはいえ、「サイトを作るのってなんだか難そうだなあ」そんな風に思われる方もいらっしゃると思います。しかし、そんな方でも簡単に作成できるので、ご安心ください。

 

プログラミングなどの難しい専門知識は一切不要。あらかじめ用意されたフォーマットに沿って、テキストや画像を入力していくだけで簡単に採用サイトが完成します。下記はengage(エンゲージ)を使って作成した採用サイト例です。

 

株式会社にんべん様

 

 (ブルーウェーブ株式会社様

求人がLINEキャリアだけではなく、Indeedにも掲載される

先ほど、engage(エンゲージ)に登録し、求人を公開すれば、LINEキャリアに自動掲載されるというお話をしました。この求人が自動掲載がされるのは、LINEキャリアだけではありません。そのほかの様々な求人媒体にも自動で求人が掲載されます。

 

たとえば、今話題の「Indeed」もその一つ。engage(エンゲージ)で求人を出すだけで、Indeedをはじめ、Google しごと検索、LINEキャリア、求人ボックスに自動で求人が掲載。求人の露出度はぐっと上がり、応募数を期待できるのです。

無料でエン転職の会員にスカウトメールを送れる

会員数800万人以上を誇る『エン転職』のユーザーに向けて、採用したい人材に直接「スカウトメール」を送れるのも、engage(エンゲージ)でできることの一つです。自分たちの求める条件に合う人材を条件検索し、該当する人材に対して応募を促すメールを送ることができます。

 

1週間に10通と送付数に限りはありますが、自分たちが求めている人材からの応募を効率的に集められるのがポイントです。

無料で、応募者とやり取りできる

engage(エンゲージ)では、求人の応募者とチャットのような画面で簡単にやり取りが可能。LINEキャリアで応募してくれた方とも、engage(エンゲージ)の管理画面上で行えます。

 

採用担当になった場合、面倒なのが、応募者とのコミュニケーション。どの応募者と、どのようなやり取りをしていたかなどを管理するのは、手間ですよね。

 

メールだと、特にこの管理が大変で、応募者からのメールを見逃して、応募を辞退されてしまうこともよくあります。一方でengage(エンゲージ)はメールではなく、管理画面上でのチャットを用いることで、その管理の煩わしさを解決。

 

誰とどのようなやり取りをしていたのか一目瞭然ですし、面接の日程調整もラクラクできるので、業務効率があがります。

 

その他の機能も充実

engage(エンゲージ)が目指しているのは、採用だけではありません。採用でき、入社後にしっかり活躍してもらう。ここまで支援したいと考えています。そのため、入社後に辞めるリスクがあるかどうかを早期に把握できる、退職リスク可視化ツール『HROnboard(エイチアールオンボード)』とも連携しています。

 

 

en-gage.net

 

 

まとめ

LINEキャリアの会員数についてご理解いただけたかと思います。上述したようにLINEキャリアは、爆発的に会員数を伸ばしているサービスです。このように新しい求人サービスがどんどん登場している時代ですので、この時代のスピードについていくことが採用を成功させるうえで特に重要になってきています。

 

とはいえ、何から始めてみるのが良いか分からない方も多いと思いますので、そんな方にはこれまで長く採用に携わってきたエン・ジャパンのengage(エンゲージ)を無料で使ってみるのが、おすすめです。無料ですので、一切リスクはありません。もちろん、退会したい場合はすぐに退会できます。

 

登録はわずか30秒。30万社以上が利用する採用サービスを、この機会にぜひご利用ください。

 

 

en-gage.net