LINEキャリアに無料で求人掲載する方法|デキる人事は知っている

f:id:enjapan_engage:20191001151926p:plain

 

普段、親友や家族、仕事仲間などとコミュニケーションを取る際、どのようなツールを使っていますか。おそらくほとんどの方がLINEを使っていると思います。それもそのはず。LINEのデイリーユーザー数は7900万人とも言われており、すでに私たちの生活には欠かせないツールになっています。

 

そんな生活インフラになっているLINEが新しく転職情報サービスをスタートしたのをご存知ですか。それが『LINEキャリア』。サービスの特徴や、どうやって求人を掲載できるのか、解説します。

 

時間がない方は、下記からすぐに無料で求人掲載ができます!(30秒で登録完了!)

 

f:id:enjapan_engage:20190927151706p:plain

 

 

LINEキャリアとは?

f:id:enjapan_engage:20191001154503p:plain

『LINEキャリア』は、エン・ジャパン株式会社と、LINE株式会社による合弁会社「LENSA株式会社」が2018年10月にリリースした新しい転職情報サービスです。

 

リリースから1年足らずで会員数はすでに300万人以上。この急速な成長の理由は、LINEキャリアの使いやすさにあります。

 

使いやすさの秘訣は、LINEアプリ内の1機能として使用できること。求職者は新たなアプリをインストールする必要がありません。つまり、LINEアプリを使っているユーザーであれば、すぐにLINEキャリアを利用することができるのです。

 

これは求人を掲載する企業にとっては非常に魅力。日頃から多くのユーザーが利用しているLINEのプラットフォーム上で求人情報を掲載できるため、幅広いユーザー層に対してアプローチが可能。採用機会を拡大できるのです。そのため、LINEキャリアに求人を掲載すれば、応募への期待が高まり、企業側からも注目されています。

 

LINEキャリアが、求職者へアプローチしやすい理由

地方もしっかりカバーしているから

マクロミル社のインターネット調査によると、LINEユーザーの居住地は、全国の人口分布率に近い数値になっています。つまり、全国にいるLINEユーザーに求人情報を届けることができるので、地方採用の味方になってくれると言えるでしょう。

 

 

f:id:enjapan_engage:20191001154521p:plain

ほとんどの人が使う、LINE内で転職情報探しができるから

前述の通り、LINEユーザーであれば『LINEキャリア』アプリのインストールや新規会員登録が不要であることが最大の特徴です。LINEユーザーであれば、すぐに『LINEキャリア』の利用が可能となるため、サービスを利用するためのハードルがぐっと下がります。

 

「アプリをたくさん開かないといけない」「アプリのダウンロードがめんどくさい」といったことがないのはユーザーにとって非常にラク。LINEキャリアは今後さらに広まっていくポテンシャルがあるサービスです。

          

LINEキャリアの使い方はカンタン。公式アカウントから『LINEキャリア』を友だち追加します。その後は、トーク画面でプロフィールを簡単登録。友達とトークするような感覚で使うことができるので、ストレスもありません。(下記図参照)

 

           

          f:id:enjapan_engage:20191001154507p:plain

 検索履歴に応じた最新求人情報をプッシュ配信があるから

さらに『LINEキャリア』内でのトーク内容やユーザーの検索履歴をもとに、おすすめの最新求人情報が配信されます。

 

友だちからLINEが届くような感覚で最新の求人が届きますので、わざわざメールボックスなどへ行ったり、別のアプリを起動する必要もありません。LINEのトーク一覧を見れば、LINEキャリアから最新の求人情報が届いているというわけです。

 

アプリをたくさん開かずに済みますし、日常的に利用するLINEで簡単にスピーディーに仕事探しができる。日常的に求職者が使えるように考えられているのです。  


         

         f:id:enjapan_engage:20191001154513p:plain

 

求人の応募もLINE上で完結できるから

LINEキャリア内で気に入った求人が見つかれば、そのまま応募することが可能です。履歴書情報も簡単に登録することができるので、手間も掛かりません。応募した企業からのメッセージもLINE上で確認することが可能。LINE上で仕事探しから応募までを完結できるので、ストレスなく、求職者が日常的に使えるサービスになっています。

 

 

LINEキャリアに求人を掲載する方法は?

f:id:enjapan_engage:20190927193504j:plain

 

幅広い層にアプローチができるLINEキャリア。これまで主流だった大手転職サイトのように、求人を掲載するためには、求人広告会社に広告を作成してもらい、掲載する必要があるのでしょうか。

 

じつはLINEキャリアの仕組みは、これまでの転職サイトとは少し異なります。具体的にどのような掲載方法なのか見ていきましょう。

LINEキャリアの求人掲載方法は2種類ある

f:id:enjapan_engage:20191001154618j:plain

(1)転職情報サービス、エン転職に掲載する(有料)


まず1つ目は、転職情報サービスの『エン転職』に求人広告を出稿する方法があります。これはどちらかというと、エン転職の掲載特典というニュアンスで、エン転職に求人広告を出稿すると、自動的にLINEキャリアにも求人が掲載される仕組みです。

 

エン転職は掲載料がかかりますので、採用コストを抑えたい企業にとってはあまり魅力に感じないかもしれません。

(2)engageで求人を作成してLINEキャリアに自動連携(無料)

もう一つの求人の掲載方法が、無料で利用できる採用支援ツールのengage(エンゲージ)を利用することです。engageで求人作成を行なえば、自動でLINEキャリアに掲載される仕組み。「採用コストを抑えたい」「できるだけお金をかけずに採用活動をしたい」という企業は、利用するのがおススメです。

 

LINEキャリアと自動連携できる、engageって何?

無料で使える国内NO.1の採用支援ツール

 そもそも、engage(エンゲージ)って何?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。engageは、大手企業をはじめ、21万社以上が利用をしている、国内NO.1の採用支援ツールです。

 

採用サイトの作成をはじめ、求人広告の作成などを簡単に無料で行なえるengage。これまで制作会社に依頼しないと制作できなかった採用サイトを、専門知識がなくても5分ほどで簡単に作成できてしまう優れものです(しかも無料)。

 

さらに採用サイト内で求人を作成し、公開することも可能。その求人がLINEキャリアに自動で掲載されます。ちなみにengageでつくった採用サイトの一例が下記です。

 

株式会社にんべん様

engageの採用パネル

 

(ブルーウェーブ株式会社様)

engage採用ページ例

 

簡単にオシャレで、かっこいいサイトができます。写真を選んだり、テキストを入力すれば反映。サイト制作に必要なHTMLやCSSなどの知識は一切不要。フォーマットにしたがって入力するだけです。

LINEキャリア、Indeed(インディード)など様々な求人サービスに自動連携

engageで求人情報を作成し、公開すれば、LINEキャリアに自動的に掲載されます。またLINEキャリアだけではなく、話題の『Indeed(インディード)』にも自動で掲載されますし、『Google しごと検索』にも対応しているため求人の露出度は高まります。

 

engageを使えば、様々な検索エンジン型求人サービスに自動的に求人が掲載されるので、応募の可能性がグッと上がるというわけ。また、engageでつくった採用サイトから直接応募する求職者もいるため、応募がさらに見込めるようになるのです。

 

engageの連携先

なんで無料で使えるの?

上記で紹介した採用サイト作成や求人作成機能はすべて無料で利用することができます。でも「そもそもなんで無料なの?」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

怪しいサービスではありませんので、ご安心を。現に大手企業をはじめ21万社以上にengageを利用していただいている実績があります。

 

なぜここまで様々な機能があるのに、無料なのかと言えば、有料サービスを用意しているため。有料オプションを利用するとさらに多機能の利用が可能に。さらに機能を追加したい、効果をより出したいときに有料を選ぶことができます。

 

当然、希望されない場合は無料でずっと利用できますし、採用サイトの作成や『LINEキャリア』や『Indeed(インディード)』などへの自動掲載は無料で利用できるのでご安心を。

 

無料ですので登録リスクはなし。気に入らなければ退会もできます。でも、きっと貴社の採用活動に役に立つはず。この機会にぜひ、ご活用ください。

 

f:id:enjapan_engage:20190927151706p:plain