【公式】engage(エンゲージ)で無料でスカウトメールを送る方法


国内No.1の採用支援ツール『engage(エンゲージ)』。最近TVCMも放映され、目にされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。導入社数23万社を超えたengage(エンゲージ)は、無料で求人を掲載できるサービスですが、じつはまだ知られていない機能がたくさんあります。その1つが無料で使えるスカウトメール機能。

 

「狙ったターゲットからの応募を増やしたい」「できるだけコストを抑えて応募数を増やしたい」という方は必見。この記事を読めば、engage(エンゲージ)でスカウトメールを効果的に使えるようになるはずです。ぜひ貴社の採用活動にお役立てください!

 

無料で求人を掲載したい!という方は、下記からengage(エンゲージ)へ登録!IndeedやGoogleしごと検索、Yahooしごと検索にも求人が自動で掲載されます。採用後も費用がかかることはありません。0円で採用できます。

 

f:id:enjapan_engage:20190927151706p:plain

 

 

 

 

スカウトメールとは?

スカウトメールは、一言でいうと、企業から求職者にアプローチする「攻め」の採用手法です。求職者側が求人広告などを見て、企業に採用してほしいとアピールするのが一般的ですが、スカウトメールはその逆。求職者が登録している経歴などを見て、企業側から条件に合う方にメールを送ってアプローチする方法です。

 

スカウトメール仕組み

参照:エン人事のミカタ『スカウトメール攻略ガイド』

https://partners.en-japan.com/special/scoutmail/

スカウトメールのメリットは?

スカウトメールのメリットは、なんといっても、狙った人材からの応募を期待できることです。求人広告ですと、不特定多数の方が見ますので、中には自分たちが採用したいと考えるターゲットではない求職者からの応募もあるでしょう。しかし、スカウトメールは求職者の経歴などの条件を選択し、自分たちが求める人材にのみスカウトメールを出せるので、より質の高い人材からの応募を期待できるのです。

engage(エンゲージ)はスカウトメールを送れる

採用支援ツールであるengage(エンゲージ)はスカウトメールを利用できるのが特徴です。ここで詳しく機能を見ていきましょう。

無料で利用できる

engage(エンゲージ)に登録すれば、無料で求職者にスカウトメールを送ることができます。通常スカウトメールは、有料で求人広告を掲載した場合に使える機能であることが多かったり、またはオプションとして有料商品になっていることもあり、どちらも数十万円ほどするのが一般的。ですが、engage(エンゲージ)であれば無料でスカウト機能を利用していただくことができます。

 

送付数は1週間に10本のみになりますが、狙っている人材に対してスカウトメールを送ることができるので、コツコツ送っていけば、応募につながること間違いなし。無料で効果を実感していただけます。

『エン転職』のユーザーにスカウトを送ることができる

engage(エンゲージ)は、会員数700万人以上を誇る『エン転職』のユーザーに向けてスカウトを送ることができます。engage(エンゲージ)もエン転職もどちらもエン・ジャパン株式会社が手がけるサービスですので、こうしたサービスを提供することができるのです。あらゆる年齢の、あらゆる経験をしている人材の中から自分たちが求める人材に対してアプローチできるのは嬉しいことです。

engage(エンゲージ)を使って無料でスカウトメールを出す方法

実際にどのようにスカウトメールを送っていくのか、engage(エンゲージ)に登録した後にお使いいただける管理画面を見ながら説明します。前提として、engage(エンゲージ)に登録すれば無料でご利用いただけますが、利用するためには本登録が必要になります。

 

まずはengage(エンゲージ)の管理画面にログインします。下記のようにスカウト利用の項目にいくと、条件などを細かく設定できる画面になります。「卒業年」「最終学歴」「地域」「職種」「スキル」「就業状況」「転職経験」「年収」などを細かく設定できるので、自社の希望条件を設定してください。

 

 

すると下記のように条件に合うターゲットが表示されるので、スカウトを送信する場合は、右のスカウト送信ボタンをクリック。これで求職者にメールが届きます。(表示されるのは、Web履歴書を更新した順)

 

スカウト対象者一覧

スカウトメール文面を作成する必要ナシ!

スカウトメールの文面は一般的には、採用担当者や経営者の方が作成することになります。ですが、時間がかかってしまうこともあり、なかなか運用が難しい部分がありました。しかしengage(エンゲージ)は自動で文面が生成される仕組み。

 

下記のように用意されたメール文面が用意されるので、送るだけ。面倒な手間なくして、採用したい人材にアプローチできるのです。(自分では件名、文面などを変更できない仕様になっています)

スカウトメール文面

 

また、エン転職の会員からは下記のようにメッセージが届いていることが分かります。

 

エン転職ユーザー会員画面

 

黄色い枠をクリックすると、下記のような画面に遷移し、スカウトメールをひらくことができます。

 

スカウトTOP

毎週コツコツ送れば効果は出る

毎週10本のみの送信になりますが、毎週コツコツ送っていけば、求職者から応募があるはず。文面を書く必要はないので、求人を作成したら、まずは毎週10本を送ることを日課にしてみましょう。

engage(エンゲージ)のその他の機能


無料で採用サイトがつくれる

engage(エンゲージ)は無料で採用サイトをつくることができます。専門的な知識など必要なく、簡単に採用サイトをつくれるのです。具体的にはすでにデザイン天火うレートなどが用意されているので、自分の好みのデザイン、写真を選ぶだけ。あとは、フォーマットにしたがってテキストを入力していけば、あっという間に下記のようなサイトが完成します。無料でこのクオリティです。

 

(株式会社にんべん様)

engageで作った採用サイト例

engageでつくった採用サイト例

 

 

(ブルーウェーブ株式会社様)

engage採用ページ例

 

無料で求人掲載ができる

無料で求人できるのもengage(エンゲージ)の特徴です。多くの求人サービスは、広告を掲載するのに数十万円かかってしまいますが、engage(エンゲージ)は無料で求人が掲載できます。もちろん採用した後に費用を請求されることはありません。

 

engage(エンゲージ)に無料登録すれば、下記のように求人作成フォーマットで求人を作成できます。フォームにしたがって、選択・入力していけば、サクッと5分で求人が完成!

engage求人作成画面


複数の求人サービスに連携される

engage(エンゲージ)で求人をつくって公開すれば、Indeed、Google しごと検索、Yahoo!しごと検索、LINEキャリアなど複数の求人サイトに求人が自動で掲載されます。求人の露出度が大きくあがるので、幅広い年齢層の方々に求人を届けることが可能。応募に期待できます。

 

engage連携求人サービス

 

 

まとめ

  • スカウトメールは狙った印材からの応募を見込める
  • 会員数700万人超のエン転職ユーザーに無料でスカウトを送れる
  • スカウト文面は自動で生成されるので、対象者に送るだけ
  • つくった求人は様々な求人サイトに自動掲載される

 

engage(エンゲージ)にまだ登録していない方は、この機会に登録し、無料で求人掲載を!気に入らなければ、すぐに退会できるので安心ですし、無料で利用できるので、リスクはありません。0円で採用、はじめませんか。

 

f:id:enjapan_engage:20190927151706p:plain