エンゲージプレミアムとは?無料の通常版と有料サービスはここが違う!

無料から利用できる採用支援ツールengage(エンゲージ)。導入社数は30万社を突破しました。今では多くの企業が採用活動で利用されています。そんなengageですが、有料プランがあるのをご存知でしょうか?それが「エンゲージプレミアム」です。

 

無料の通常版よりも、さらに豊富な機能を揃えています。では無料の通常版と有料のエンゲージプレミアムは、どのように違うのでしょうか。気になっている方もいるかもしれません。そこで、この記事ではエンゲージプレミアムについて徹底解説します。

 

すでにengageを利用されている方も、まだengageをご利用されていない方も、参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

 

CHECK!

採用でお困りではないですか?

 

無料で求人を掲載したい方は、engage(エンゲージ)に無料登録を。Indeedをはじめ、LINEキャリア、求人ボックス、求人情報 on Facebook 、Googleしごと検索などの求人サービスにも自動で掲載されます各社の掲載条件を満たした場合

 

engage(エンゲージ)の導入社数は、30万社を突破。東証一部上場のエン・ジャパンが手掛けるサービスですので、安心して利用いただけます。(無料)

 

 

engage(エンゲージ)とは

engage(エンゲージ)は、東証一部上場企業のエン・ジャパンが手掛ける採用支援ツールです。現在、30万社以上が利用中。たとえば、下記のような機能が無料でご利用いただけます。

  • 無料で採用ホームページが作成できる
  • 作った採用ホームページの中で、無料で求人が掲載できる
  • 求人はIndeed、LINEキャリアなど多くの求人サービスに自動で掲載される
  • 応募者とチャットでやり取りできる

すでにengageで公開された求人数は67万件(2020年10月末)。誰もがすぐに採用活動をはじめられる採用担当者・経営者の方にとって心強いサービスです。

採用支援ツール

 

エンゲージプレミアムとは

 

エンゲージプレミアム

エンゲージプレミアムは、採用支援ツール「engage」の有料商品です。無料で使える通常版よりもさらに多くの機能が揃っていて、採用成功を実現しやすくなるのが特徴です。「応募をたくさん集めたい」「より早く採用を実現したい」ときはエンゲージプレミアを利用するのがオススメです。様々な機能によって、よりスピーディーに採用成功へと導いてくれます。

通常版(無料)と、エンゲージプレミアムの違いについて

では、engageの無料で使える通常版とエンゲージプレミアムは、どこが、どのように異なるのでしょうか。下記の図が、通常版とエンゲージプレミアムの比較表です。下記で1つずつ説明していきましょう。

通常版とエンゲージプレミアムの違い

通常版(無料)よりも求人の露出が圧倒的に高い

一番大きな違いは、求人の露出度がグッと高まることです。通常版(無料)でも、Indeed、LINEキャリアなど有力な求人サービスと連携されるのですが、有料版はそれ以上。

たとえば、『Indeed』の有料枠(より求人が目立つところ)や、会員数800万人超を誇る『エン転職』への掲載、『エンバイト』、『LINEキャリア』の有料枠(より求人が目立つところ)など、露出が強化されるので、多くの求職者に求人を見てもらえるようになります。つまり、応募を期待できるということ。事実、有料版のPV数は、通常版の23倍という実績があります。

エンゲージププレミアム

応募数が保証されるので、採用予算をムダにしない

通常版のエンゲージは無料ですので、応募数の保証はありません。エンゲージプレミアムは応募数を保証する安心サービスが特徴。ですから、応募が来ないのに費用がかかってしまうことはありません。応募が入ってはじめてチャージ金額から費用が引かれます(チャージ制度について後述します)。採用予算をムダにしない、企業にやさしい仕組みなので、ご安心ください。

ピッタリな人材をAIがオススメ。候補人材に、スカウトを無制限で送れる!

プレミアムAIスカウト

通常版になく、エンゲージプレミアムのみにあるのが『プレミアムAIスカウト』という機能です。これは、AIが自社の募集求人に合う人材を自動的にピックアップしてくれて、候補者人材に直接メールを送ってアプローチできるサービスです。

じつは通常版でも週10通のスカウトメールを送ることができるのですが、エンゲージプレミアムは「上限なし」でスカウトメールを送れます。しかも、AIが自動的に求人に適した人材をピックアップしてくれるので、候補者を自分で探す必要はありません。スピーディーに効率的に、希望条件に近い人材へアプローチできます。

Web履歴書がより詳しく分かるから、見極めもバッチリ!

さらにエンゲージプレミアムは、応募者の履歴書が詳細に見れるのも特徴です。たとえば、エンゲージプレミアムを利用すると、会員数800万人以上のエン転職上にも求人が掲載されます。エン転職から応募してきた応募者のWeb履歴書は通常版よりも詳細に見ることができるのです。より詳しい履歴書が分かれば、見極めをしやすく、よりフィットした人材を採用することが可能。採用活動をぐっと前に進めてくれます。

エンゲージプレミアムの料金について

エンゲージプレミアムの料金

予算をムダにしない「応募数連動型」だからリスクなし

エンゲージプレミアムの料金は「集めた応募数 × 応募単価」で決まる「応募数連動型」です。そのため、応募が来ないのに費用がかかった…ということはありません。効果に連動した料金体系なので、安定した費用対効果を見込めます。目標応募数に届いた時点でストップできるため、余分な費用がかからないのも特徴です。

希望の金額をチャージして使用できる

料金は、予算にあわせて選べる「事前チャージ制」。これは電子マネーのようなイメージです。使う前に予算分の金額をチャージし、そこから使った分が引かれます。チャージが消化されるのは、応募がきた時のみ。応募が来ないのにチャージが消化されることはありませんので、ご安心ください。

また求人毎に開始・停止ができるので、「この求人は特に応募を集めたい」「ここの求人には応募はそこまで必要ないなので抑えよう」など、貴社の考えで柔軟にお使いいただけます。

予想以上に応募が来たら、設定した予算を超えて費用が発生するの?という思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。チャージした予算額を超えて費用が発生することはありません。チャージ額を消化しきると、自動的に無料掲載へと切り替わります。また求人の修正・追加・一時停止・再開の際も、費用は発生しません。

費用について

エンゲージプレミアムをご利用するには、5万円以上のチャージ額が必要です。それ以上であればご自由に価格を設定できます。たとえば、5万円、10万円、12万円、15万円、50万円、100万円…とお好きな金額をチャージして、使いたい時に利用が可能です。

掲載はいつでもストップ可能

エンゲージプレミアムの停止は、管理画面からご対応いただけます。エンゲージプレミアムの終了後も、無料での求人掲載は続きます。掲載を完全にやめる場合は、求人の非公開設定をお願いします。

 

エンゲージプレミアムはどんな企業に向いている?

結論、下記の企業はエンゲージプレミアムがオススメです。

  • 応募をたくさん集めたい企業
  • スピーディーに応募を集めたい企業
  • 求める人材からの応募を増やしたい企業
  • 採用コストをできるだけ抑えたい企業

下記で一つずつ説明していきます。

応募数をたくさん集めたい企業

前述したように、エンゲージプレミアムであれば求人の掲載先が増えます。会員数800万人以上を誇るエン転職をはじめ、エンバイト、Indeedの有料枠、LINEキャリアの有料枠、エンゲージなど様々なところで露出が強化されるため、求人の露出度が増え、応募数も集まりやすくなるので、応募を増やしたい方には最適です

スピーディーに応募を集めたい企業

「社員が急に辞めてしまった」「欠員を埋めるために急募したい」そんな時に頼りになるのがエンゲージプレミアムです。求人の露出度がグンと上がるので、早期に応募を集めることが可能。掲載から1週間で採用を成功させた企業様も少なくありません。

求める人材から応募を増やしたい企業

応募を増やせるだけではなく、求める人材からの応募を集めたい人もエンゲージプレミアムが最適です。前述したように『プレミアムAIスカウト』という機能がついているので、自社の求人に合う候補人材へ応募促進するメールでアプローチが可能。狙った人材からの応募を増やせるので、応募の質を高めたい企業にもオススメです。

採用コストをできるだけ抑えて利用したい企業

エンゲージプレミアムは貴社の予算に合わせてご利用いただけます。チャージ金額の消化は、応募が来たときだけ。そのため、応募が来なかったのに、費用が掛かることはありません。ムダな費用を減らし、採用コストを抑えたいという企業様にピッタリです。

エンゲージプレミアムの効果(利用企業の声

エンゲージプレミアムをご利用された企業様の事例を紹介します。

事例 ベンチャー企業が、約2週間で優秀なエンジニアを採用!

engage導入事例1

・エンゲージ経由から会員数800万人以上の『エン転職』に掲載
・半年間で約20万円の採用費削減を見込んでいます
・求めていた経験者の採用に成功!手厚すぎる求人アドバイスがありがたい

 

株式会社blue様の事例です。エンゲージプレミアムを活用したきっかけは、『エン転職』にも掲載ができると聞いたからだそう。他にもいくつか求人媒体やツールを検討されていたようですが、いろいろ調べた中でも価格がお手頃だったことが決め手になったとのこと。『エン転職』は会員数が800万人以上いて、かつ35歳以下の会員さんの割合が多いこともあり、ほしい人材からの応募も見込めるだろうと考えたようです。

 

もう一つの決め手は、「申し込みや掲載の手続きに手間がかからないこと」。もともとエンゲージには登録されていて、会社紹介のページや求人情報もすでに作っていたそうです。電話でエンゲージプレミアムの案内を受けた際に、「ページがあれば2~3日後には掲載開始できますよ」と言われ、「それはラクだな」と感じたのだとか。

 

実際利用してみて、見事1名を採用できたそうです。しかも、その方はWeb開発の経験を15年以上お持ちのエンジニアさん。人柄も良く、すぐに内定を出されたとのことでした。「うちにはもったいないくらいの方を採用できたと思っています」と語る採用担当の方。求めていた経験者の応募が集まり、かつ2週間ほどとスピーディーに採用が決まり、大変満足されていました。

 

株式会社blue様のようにエンゲージプレミアムによって採用活動を前に進めている企業様はたくさんいらっしゃいます。他の導入事例もありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

エンゲージプレミアムの申し込み方

初回の申し込みは、お問い合わせをいただくことになっています。お問い合わせの方法は、engageに無料登録後、企業様の管理画面から問い合わせが可能です。お問い合わせいただいたら、事務局から電話をさせていただきますので、そこでサービスの概要、金額などについて話をし、最適なプランでエンゲージプレミアムを開始することができます。事務局に、求人を作成するにあたっての不明点なども聞くことができるので安心です。

 
チャージ金額の追加はオンライン上でOK

「もっと利用金額を増やしたい」という場合もカンタンです。オンライン上ですぐに追加チャージができます。一度ご利用金額をチャージしていただき、チャージ金額が残っている状態であれば、お問い合わせは不要。管理画面からチャージ金額を追加が可能です。自分が利用したいときに、すぐに利用できるのでとても便利です。

 

チャージ金額追加

まとめ

採用活動は急ぎの場合が少なくないと思います。たとえば、「急に社員が辞めてしまった」という予期せぬ事態から求人募集を開始することもあるのではないでしょうか。そんな時はスピードが大事。すぐに欲しい人材を集め、採用をすることで、会社の従業員の負担も減ることになります。しかし、求人の予算があまりない…という場合もあるかと思います。

 

エンゲージプレミアムは、予算に合わせて少額からスタートできるので、はじめやすいのも特徴です。続々と採用成功企業が増えているエンゲージプレミアムをぜひこの機会にご利用ください。

 

CHECK!

採用でお困りではないですか?

 

無料で求人を掲載したい方は、engage(エンゲージ)に無料登録を。Indeedをはじめ、LINEキャリア、求人ボックス、求人情報 on Facebook 、Googleしごと検索などの求人サービスにも自動で掲載されます各社の掲載条件を満たした場合

 

engage(エンゲージ)の導入社数は、30万社を突破。東証一部上場のエン・ジャパンが手掛けるサービスですので、安心して利用いただけます。(無料)