engage(エンゲージ)ってなぜ無料なの?怪しい?|仕組みを徹底解説!

・engageはなぜ無料で利用できるの?
・怪しいサービスなのでは?
・engageのビジネスモデルや仕組みが知りたい

この記事は、上記のようなことを知りたい方に向けて解説しています。

 

engageというサービスは聞いたことがあるけど、結局何ができるのかよく分からない…。無料で利用できるといっているけど、なんだか怪しい…。こんなことを思っている方は多いのではないでしょうか。

 

この記事を読めば、engageがなぜ無料で利用できるのかが理解できます。engageのビジネスモデルや仕組みを知っていただくことで、安心して無料サービスを利用していただけるようになるでしょう。ぜひ貴社の採用活動にお役立てください。

 

 

 

 

engageとは?

求人広告は費用が高いので何か新しい採用手法をないか、と探しているときに、engageというサービスを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここではengageについて詳しく解説していきます。 

engageは、採用支援ツール

engageとは、人材総合サービス事業を展開するエン・ジャパン株式会社(東証一部上場)が運営している採用支援ツールです。

 

どのようなサービスかというと、採用活動に不可欠な求人募集、面接、テスト、定着までを無料でカバーできる優れもの。…と、これだけ聞いてもピンと来ませんよね。次の項目でengageで何ができるのかを詳しくご紹介します。

engageって、なにができるの?

採用サイト作成

1つ目は、誰でも簡単に5分ほどで採用サイトを作ることができること。ホームページ作成に必要な、HTMLやCSSなどの専門知識は不要。あらかじめ用意されたイメージ画像と、豊富なテンプレートからデザインを選び、テキストを入力していくだけです。誰でも簡単に採用サイトをつくることができるのです。

 

PC操作が不安な方や、忙しくて時間がない方でもご安心ください。下記のようにテンプレートが用意されているので、好きなものを選び、テーマカラーなどを選択。テキストなどを入力していけば、簡単にすぐに作成できます。また作ったサイトは、PCとスマホどちらでも見やすいように自動で変換されるのも特徴です。

 

採用サイト作成のテンプレート

作成画面の一部

ちなみに下記がengageの採用サイトの一例。 フォーマットに沿って入力していくだけで、こんなにかっこいいサイトをつくることができるのです(もちろん無料!)。

 

(株式会社にんべん様)

engageで作った採用サイト例

engageでつくった採用サイト例

求人掲載

2つ目は、無料で求人掲載ができること。作成方法はとっても簡単。こちらも採用サイトと同様に、求人の入力フォーマットがあるので、『給与』『勤務時間』『応募資格』などの必要項目を入力するだけで、カンタンに作成できるのです。

 

 

さらに嬉しいのが、求人専門のコピーライターが作成したテンプレートがあること。職種別の入力例を参考にして、誰でもすぐに効果のポイントを押さえた求人情報をつくることができます。応募フォームも実装されているので公開すれば、応募者から応募がくる仕組みになっています。

 

求人原稿

 

他の求人サービスの自動掲載

「無料で求人掲載できるのは分かったけど、そもそも求職者に見てもらえないのでは?」とお考えの方も、ご安心ください。engageには、しっかりと求職者に見てもらえる仕組みがあります。

 

engageで求人を作成すれば、何もせずに『Indeed』『Google しごと検索』『Yahoo!しごと検索』、LINEがはじめた転職情報サービス『LINEキャリア』などの求人サイトにも求人が掲載される仕組みです。

 

複数の求人サイトに求人を掲載する場合は、通常一つひとつ求人サイトに登録して、求人を掲載していく必要があります。しかし、engageは、求人が自動連携されるため、そういった手間が省けるのです。

 

様々な求人サイトに自動で掲載されるので、求人の露出度も大幅にアップ。求職者に求人を見てもらえる可能性が高くなり、応募を見込めるのです。

適性テスト

また求人募集だけではありません。engageのアカウントを持っていれば、オンラインの適性テストを利用できます。スマホやPCでオンライン受検できるので使いやすく、面接・書類では見えてこない「知的能力」「性格・価値観」が一目でわかります。また、テスト結果が「データ」としてわかりやすいグラフと解説つきでもらえるのも嬉しいポイントです。

 

適性テストの「データ」

「データ」の一部抜粋

 

適性テストの使い方は様々。応募があった求職者にテストを受けてもらって、入社前に見極めたり、社内の人材に受けさせて、性格の傾向から上司と部下の組み合わせを検討したりすることもできます。すでに115万人以上の受検実績があるので、安心してご利用いただけるのが特徴です。
※無料で利用できる件数・人数を超える場合はオプションサービス(有料)になります

 

採用管理

engageは、管理画面上で、求職者からの応募・対応状況が一目でわかるため、手間をかけずに応募者管理ができます。応募があった求人、応募日、対応状況、プロフィール、メッセージなどわかりすく一覧で表示。応募者とのやり取りはチャット形式で行なうことができ、面接設定もスムーズです。

 

嬉しいのは、engage経由の応募ではない場合も、主要10サイトの応募者情報を同じ管理画面で一括管理ができること。自社の採用をengage一つで管理できるため、複数の採用担当者が全体の選考状況をチェックしやすくなり、業務効率がUPします。

 

 

動画面接

engageのアカウントがあれば、「動画面接」を利用することができます。動画面接とは、求職者に来社してもらわなくても、遠隔で面接が実施できるサービスです。場所・時間を選ばずに面接できるこの手法は、海外ではもちろん、日本でも導入が進んでいます。

 

動画面接

 

応募者が集まっても、面接の日程調整に時間がかかり、面接実施率が低くなってしまうケースがあります。遠方に住む応募者やどうしても日程が合わない応募者に対しては、動画面接が有効です。求職者はスマホからでも動画面接を受けられるので、負担も少なく面接実施率をUPできます。
※無料で利用できる件数・人数を超える場合はオプションサービス(有料)になります 

 

 

engageは、なんで無料なの?

ここまでご紹介した機能はすべて無料で利用いただけます。でも、これだけ豊富な機能がついて「なぜすべて無料で利用できるの?」「怪しくないの?」と、疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここからは、ご安心していただけるように、「なぜ無料なのか?」をくわしく解説していきます。engageのビジネスモデルや仕組みを理解していただければ、無料で提供できる理由に納得していただけるでしょう。

 

より多くの企業の出会いを生み出したいから

求職者が仕事を探すとき、およそ8割の方が採用サイトをみているというデータがあります。しかし、現状採用サイトを持っていない企業や、採用サイトを持っているものの内容が薄かったり、更新ができていないなどのケースが非常に多いのです。

 

そこでもっと採用サイトが充実すれば、人と企業の良い出会いが生まれるのではないか?と考え、生まれたのがengage。しかし、HPを充実させるお金は高く、お金をかけられる企業も少なくありません。そこで無料であれば、より多くの出会いを提供でき、より多くの企業と関係性を作ることができると考えたのです。

 

エン・ジャパンのサービスを使うきっかけになるから

engageは、エン・ジャパンの人材に関するノウハウが詰まったサービスですので、まずは無料で利用いただき、エン・ジャパンのサービスを使う入り口になればと考えているのもあります。エン・ジャパンは採用して終りではなく、定着・活躍まで考える会社。この「入社後活躍」という価値観にサービスを通じて触れていただき、エン・ジャパンのサービスを利用するきっかけになればと考えているのです。

無料プランと有料プランがある

そもそも、engageには無料プランと有料プランがあります。ビジネスモデルは「フリーミアム」。フリーミアムとは、基本的なサービスは無料で利用でき、より機能を充実させたい場合は有料でご利用いただけるもの。engageもより機能を充実させたい場合に有料サービスをご利用いただけます。

 

たとえば、有料にすると、より露出度が上がって、応募をすぐに集めることができるなど機能が充実。もちろん正式にお申し込みいただかない限り勝手に料金が発生したり、自動で有料版に移行されたりすることは一切ありませんので、ご安心ください。

 

さらに機能を追加したい効果をより出したいときに有料サービスを選ぶことができます。当然、希望されない場合は無料でずっと利用できるので、ご安心ください。

 

 

 

engageは、怪しくないの?

無料と有料があるのは分かったけど、まだ怪しいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、どういう会社が手がけるサービスなのか、どれくらいの数の企業が利用しているのかを説明していきます。

運営会社は上場企業のエン・ジャパン

engageは、東証一部上場のエン・ジャパン株式会社が運営している採用支援ツールです。エン・ジャパンは設立依頼人材サービスを手がけており、ノウハウもたくさんありますし、またTVCMなどでも有名な『エン転職』など会員数700万人以上を誇る転職サイトを運営している会社ですので、ご安心ください。

導入企業も23万社以上なので安心

サービス開始からわずか3年で、導入企業数は23万社を突破(2019年10月時点)。この数字は、国内の無料採用ツールの導入数でNo.1を誇っています。さらに「日本の人事部」が主催する『HRアワード2017』の人材採用・雇用部門にて優秀賞も受賞。

 

怪しいサービスであれば、このペースで導入が進み、サービスとして賞をいただくことはありませんよね。導入数も受賞も信頼の証。安心してご利用いただけます。

 

 

 

すぐに退会もできるから安心

一度登録をしたらなかなか退会できないのでは?と不安に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ご安心ください、すぐに退会ができます。メールか電話、どちらからでも手続きが可能。退会のときに費用が発生することもありません。

採用コストを抑えたい企業は使うべき

「できるだけ採用コストを抑えたい」「採用の予算が少ない」など、できるだけ採用コストを抑えたいと考えている場合は、engageを使ってみてください。有料の求人広告の場合、掲載料が数十万円から百万円以上になることがあるため、まずは無料でカンタンに始められるengageがおススメです。きっと貴社の採用活動に役に立つはず。この機会にぜひ、ご活用ください!