engage(エンゲージ)で求人を無料掲載する方法|わずか10分

「engage(エンゲージ)のことは知っているけど、どうやって求人掲載するの?」「どのくらい簡単に求人を出せるの?」などと、気になっている方はいらっしゃいませんか。

 

この記事では、engage(エンゲージ)の求人掲載方法について詳しく解説!画像つきで説明していきますので、同じやり方で進めれば必ず求人が掲載できます。また「engageって無料で怪しい・・・」と感じている方も、どのように登録していくのか、画像つきで分かるので、読めば不安が解消されると思います。

 

記事を読まずに、すぐに無料で求人を掲載したい方は、下記からご登録を!Indeedをはじめ、LINEキャリア、Googleしごと検索、Yahoo!しごと検索、求人ボックスにも対応しています。

 

 

engage(エンゲージ)って何?

engage(エンゲージ)は、エン・ジャパン株式会社が手がける採用支援ツールです。750万人以上の会員数を誇る『エン転職』などをはじめ、様々な人材総合サービスを手がけてきたエン・ジャパンのノウハウを詰め込んだサービス。

 

特徴は、採用に関する様々な機能が無料で使えることです。具体的には、採用サイトの作成や求人掲載、応募者管理、スカウトメール送信などの機能が、基本無料でご利用いただけます。

 

導入社数はすでに24万社を突破。無料で使えるので、大手企業をはじめ、多くの中小企業がengage(エンゲージ)をつかって採用活動をはじめています。

engage(エンゲージ)の求人は、無料と有料の2種類がある

無料で求人掲載できるengage(エンゲージ)。じつは無料と有料があるのをご存知ですか。有名なIndeed(インディード)も無料と有料があるのと同様にengage(エンゲージ)にも有料と無料があります。

engage(エンゲージ)の無料の求人とは? 

無料で求人を掲載することができます。無料とはいえ、機能は充実。Indeed(インディード)やGoogle しごと検索、Yahoo!しごと検索、求人ボックス、LINEキャリアなどの求人サービスに自動で求人が掲載されるなど、応募が期待できる仕組みです。

engage(エンゲージ)の有料の求人とは?

有料の求人とは、「スピード応募オプション」と言われているサービスです。有料といっても掲載自体に費用がかかるわけではなく、掲載後に応募がきたときのみ費用が発生する「応募課金型」。1名応募でいくらと決まっているので、応募が来なかった時は費用がかかりません。

 

求人の露出に関してですが、有料オプションを利用すると、求人がエン転職のサイトに掲載されたり、LINEキャリアへ上位掲載されたりと、露出度が大幅にアップ。そのため、スピーディーに応募を集めることができるのが特徴です。

 

もちろん有料の申し込みをしなければ、有料になることはなく、ずっと無料でご利用いただけます。また意図せず有料になることは絶対にありませんので、ご安心ください。

 

 

engage(エンゲージ)の求人掲載方法は?

それでは、さっそくengage(エンゲージ)の求人掲載方法を確認していきましょう。engage(エンゲージ)のアカウントを持っていない方に向けて、説明していきます。画像とセットで説明していきますので、分かるはず。すでにengage(エンゲージ)に登録していただいている方は、該当する項目からお読みください。

まずはアカウント登録から(1分)

まずはアカウント登録からはじめましょう。ネットでengage(エンゲージ)と検索してページに入るか、こちらから登録を進めていきましょう。もちろん登録の際に、費用はかからないので、ご安心ください。

 

下図の画面に遷移するので、必要項目に入力して登録ボタンをクリック。これで完了です。1分もかからないかもしれません。

アカウント登録画面

 

採用ページ作成(5分)

登録が終わると、続いて採用ページを作成する流れになります。もちろんここも無料です。この先進めるにあたって、知らない間に有料になってしまうことはありません。ご安心ください。

 

採用ページの作成は、デザインなどを選択するだけで完成します。サクッと入力を進めていきましょう。下図のようにデザインや写真を選択していきます。

 採用ページ作成1 

URLは自分で設定ができますが、下図のように「おすすめ」が出てくるので、その中から選べばOKです。

 

採用サイト作成2

 

これで完了です。5分もかからず採用サイトができました。ただし、まだコンテンツは完成していないので、もっとこだわって採用サイトを作成したい方は、下記記事をチェックの上、作成してみてください。

 

 

メールを確認する

求人を作成する前に、登録アドレスの受信フォルダへ。さきほどアカウント登録をしていましたが、まだ仮登録状態ですので、本登録手続きへ。engage(エンゲージ)から下記のようなメールが届いているはずですので、メールを開封してみましょう。メールにはリンクがあるので、URLを押せば本登録完了になります。

     メール認証

求人作成(10分)

管理画面に戻り、求人作成に移ります。こちらも作成はカンタン。求人作成のフォーマットが用意されているので、入力していくだけでOK。下図のようにフォーマットに入力していけば、すぐに求人が完成します。できあがった求人がどのように仕上がっているのか見たい場合は、プレビューボタンから確認できます。修正は何度でもOK。もちろん費用はかかりません。

求人作成画面

 

内容がOKでしたら、「編集を完了」ボタンをクリック。すると掲載ボタンがでるので、クリックすれば掲載完了です。これで採用サイトでの募集が開始されます。

 

求人掲載ボタン


いかがでしょうか。このように登録から10分ほどで簡単に求人を掲載できます。これでWeb上に採用サイトが公開され、求人も掲載されている状態に。募集をスタートできます(早い!)。

 

 

求人掲載にあたって、よくいただく質問

ここからはよくいただく質問についてお答えします。

Indeed(インディード)やLINEキャリアにはどうやれば掲載されるの?

じつはengage(エンゲージ)を使って無料で求人を掲載すると、Indeed(インディード)やLINEキャリア、Googleしごと検索、Yahoo!しごと検索、求人ボックスなどの求人サービスに自動で掲載されます。

 

掲載をするために、何かをやる必要はありません。engage(エンゲージ)で求人を作成して掲載をすれば、自動的に他の求人サービスに掲載される仕組みです。1つの求人作成で複数の求人サービスに掲載される。応募も期待できます。

求人を作るのがはじめてなのですが、簡単に作れる?

「求人を作ったことがないから、何を書けばいいのか分からない・・・」といったお客様もいらっしゃるかもしれません。ご安心ください。じつは、求人作成画面では、下図のように「職種別テンプレート」を用意しています。職種別の仕事内容をコピーペーストしてカスタマイズすれば、どなたでも求人をつくることができるので、安心です。

 

職種テンプレートのボタンのありか

 

求人を何件まで掲載できるの?

求人は何件でも掲載することができます。もちろん無料です。1件と言わずに、3件、5件、10件と、求人を無料で掲載し放題です。また掲載期間も無制限なので、まずは求人を掲載して、応募を待つことができます。

原稿を修正したいけど、できるの?

転職サイトなどの求人広告だと掲載したあとに修正することができなかったり、できたとしても有料になってしまうのが一般的ですよね。しかしengage(エンゲージ)は何回でも好きなタイミングで修正することができます。掲載後に効果を見ながら、求人をブラッシュアップできます。

求人を掲載をやめたいけど、どうすればいい?

「採用ができたから求人を非掲載にしたい」。そんな場合も、engage(エンゲージ)は対応しています。下図のように求人の「公開中」「非公開」を選べるので、「非公開」を選ぶだけで、簡単に非掲載に。後日また掲載したくなったら、公開ボタンを押すだけ。カンタンですね。

公開、非公開ボタン

 

無料で使えるからリスクなし。24万社が利用しているから安心。

このようにラクに求人掲載できるengage(エンゲージ)。無料ですので、リスクはありません。実際導入社数は24万社を突破。多くの企業が採用活動にengage(エンゲージ)を利用しています。無料ですのでまずは登録をしてみて、求人を掲載してみるのはいかがでしょうか。ぜひ気軽に求人を掲載し、効果を実感してみてください。登録は1分。0円で採用、はじめませんか。