シーオーエム株式会社の採用・求人情報

careers at

制度にとらわれない、一人ひとりに適した働き方を実現

MESSAGE
働き方は社員一人ひとりの裁量に任せる
当社では働き方を社員一人ひとりの裁量に任せています。一般的には土日休みの企業が多いですが、当社では決まった月の休日数を自分の好きなように取得できるようにしています。
 
たとえば家庭の都合や病院などに行く場合は半休を取り、残りの半休を別の日に取得することもできますし、まとまった休みを取得することもできます。
 
日頃の残業についても、なるべく早い帰宅をうながしています。お客様が来店された場合は定時を過ぎても内観に行ったり、物件の案内をしたりすることもありますが、そんな日は書類の作成や整理などの事務作業を無理に終わらせる必要はありません。翌日に回せる仕事であれば、きちんと優先順位をつけて残業をしないように取り組んでいます。
 
自分の仕事に責任を持つことは大切ですが、必ずしも夜遅くまで残って仕事をすることが正しいというわけではありません。
 
自分の仕事内容を把握し、上手く優先順位をつけながら仕事とプライベートのバランスをコントロールできるようになることも、立派な能力のひとつです。
MESSAGE
大切なのは制度の数ではなく、社員の声に応えられるか
当社では各種社会保険や社員旅行などの基本的な福利厚生は揃えていますが、特別な制度などはあまり設けていません。なぜなら、制度の数を重視しているわけではないからです。
 
大切なのは制度の数ではなく、きちんと社員の声に応えられているかだと考えています。
 
たとえば、社員旅行や社内イベントにしても参加を強制することはしません。
社員によってはプライベートを優先したいという人もいますし、今は仕事を最優先にしたいという人もいます。それはその人の性格だけでなく、そのときの働き方や考え方によって変わるため絶対的なものでもありません。
 
いくら福利厚生や社内制度が充実していても、それを社員が必要としていなければ無意味なものになってしまいます。そのような事態を回避するためにも、本当に社員が望んでいることに対して柔軟に対応できるよう心掛けています。
 
より長く活躍できる環境を整えるためには、社員一人ひとりに適した働き方を支援していく必要があります。会社を経営しているのは私ですが、会社を構成してくれているのはここで働く社員たちです。社員がいなければ会社を経営できなかったでしょう。
 
私は昔から人に助けてもらってきましたから、これからも社員一人ひとりにとって働きやすい会社を目指していきたいと考えています。
MESSAGE
あなたの意見で会社が変わります!
あらゆるキャリアパスとそれを実現できる風通しの良さ
2014年に会社を設立してから少しずつ社員数も増え、組織として機能するようになりました。一方、会社全体で目指すべきベクトルを一致させることの重要性が出てきました。
 
大まかなベクトルこそ一致していますが、目標を達成するまでの過程にある小さな目標に対するベクトルは個々で少しずつズレが生じているように感じます。
 
全員が同じ方向を向き、一致団結していくためには社員の能力のベースを上げていく必要があります。今は私が管理している部分が多いですが、必ずしも私一人が指揮を執らなければいけないとは考えていません。
 
中間に立ってマネジメントをする人間が育っていけば、それだけ仕事に対する目標意識や取り組み方、考え方などの精度も上がってくるはずです。
 
もちろん、同じ部署内でステップアップしていくことだけがすべてではありません。仕事をやっていくなかで新しい事業をやりたい、別の部署を経験したいという希望があれば、なるべくそれに応えていきたいとも考えています。
 
ワンマン経営ではなく、社員からも色々な意見を聞き、任せていきながら新しい事にも挑戦していきたいと思います。
採用ページTOPへ戻る
SHARE