中途採用(契約社員)

コンサルタント / 千葉エコ・エネルギー株式会社

ベンチャー企業試用期間あり正社員登用ありマネージャー・管理職採用
「環境」、「エネルギー」、「農業」に関連する官公庁及び自治体の調査業務や研究業務

仕事内容

「環境」、「農業」、「エネルギー」をキーワードに農事業と自然エネルギー事業を同時に行うソーラーシェアリング事業や、その導入のためのコンサルティングや調査事業などを行っております。とある自治体が抱える農業とエネルギーの課題をソーラーシェアリングや他の手法を使ってどのように解決するかなど調査や提案を行ったり、プロジェクトを通して持続可能な社会づくりを行ったりします。
これからの未来がどうあるべきかを考えながら自分たちで作りあげていく仕事のため、やりがいがあります。メンバーは20代、30代が中心であり、若いメンバーが活躍しています。
一緒に働くメンバーは様々な自分で興味関心を持って、得意分野の専門性を深め、様々な事業で活躍しています。ある人は政策に特化したり、金融に特化したり、行政との折衝に特化したり、シミュレーションに特化したりと自分の専門性を定めてキャリアを積んでいくことが可能です。具体的なキャリアイメージがない方にも、面談などでキャリア形成をサポートします。

応募資格・条件

既卒・第二新卒歓迎副業・WワークOK英語力不問未経験OK
大学卒以上 / 未経験OK
【業務にあたり望ましい経験及び資格】
・Microsoft Office(Word、Excel)の使用可能
(特に仕訳入力時にCSV入力するためExcelは必須)
・GoogleApps(ドキュメント、スプレッドシート、その他メーラー、カレンダー、ドライブ等)
・Windows10が使用可能
・普通自動車運転免許
・報告書の作成やデータの分析などの経験

募集人数・募集背景

増員
会社が現在9事業年度目であり、まもなく創業10年を迎える中で、事業が広がっていく中で、新たに一緒に取り組んでいただけるメンバーを募集しています。

勤務地

駅から徒歩5分以内転勤なし
西千葉本社
千葉県千葉市稲毛区弥生町2-15 西千葉浪花ビル3F(最寄駅:JR総武線 西千葉駅)
転勤はありません。出張はあります。
新型コロナウィルスの感染予防のため、テレワーク及び最少人数でのオフィス勤務の体制を取っています。

アクセス

JR総武線 西千葉駅より徒歩2分

勤務時間

完全土日祝休み
9:00 ~ 18:00
・基本的には週5日、実動8時間、休憩1時間です。
・週の勤務日数及び時間帯については、ご自身の事情に合わせて相談可能です。
(金曜日は仕事ができないため週4希望、家族の送迎があるので10時から勤務希望など)

給与

月給 210,000円 ~ 299,250円 (※想定年収 2,520,000円 ~ 3,591,000円)
上記額にはみなし残業代(月40時間分)を含みます。
※超過分は全額支給します。金額は労働条件通知書に40時間分を算定し、明記します。
※経験、能力を考慮して決定します。
※長期キャリア形成のため、若年層を歓迎します。
※修士号・博士号所持者は採用上加点を行います。

休日休暇

年間休日120日以上夏季休暇年末年始休暇
完全週休2日制
◇ 年間休日120日以上
◇ 夏季休暇
◇ 年末年始休暇

福利厚生

雇用保険労災保険厚生年金健康保険交通費支給あり資格取得支援・手当あり時短勤務制度ありテレワーク・在宅OK服装自由
◇ 雇用保険
◇ 厚生年金
◇ 労災保険
◇ 健康保険
◇ 交通費支給あり
◇ 資格取得支援・手当あり
◇ テレワーク・在宅OK
◇ 時短勤務制度あり
◇ 服装自由

※感染症対策として以下の取り組みを行っています
◇ オンライン選考OK
◇ 在宅勤務手当あり
◇ 消毒液設置
Careers at
千葉エコ・エネルギー株式会社
私たちと一緒に働きませんか?
会社名 千葉エコ・エネルギー株式会社
事業
内容
一つの土地で農業と太陽光発電を同時に行うソーラーシェアリングのトップランナー企業です。地域や社会が抱える問題の解決策として注目されています。2018年より農業参入を果たし、農業と自然エネルギーから地域を考える取り組みを行っています。
最近の省庁事業採択・受注実績。
・令和2年度農林水産省事業(営農型太陽光発電システムフル活用事業)
・令和2年度農林水産省事業(地域資源活用展開支援事業)
・令和元年度千葉市事業(温暖化対策事業支援業務)
・平成 31 年度環境省事業(脱炭素・資源循環「まち・暮らし創生」FS 委託業務)
・平成 30 年度環境省事業(低炭素・資源循環「まち・暮らし創生」FS 委託業務)
・平成 30 年度千葉市事業(温暖化対策事業支援業務)
・平成 29 年度千葉市事業(温暖化対策事業支援業務)
・平成 28 年度農林水産省事業(農山漁村活性化再生可能エネルギー事業化推進事業)
応募する
SHARE