0120-030-904
平日 : 9:00~18:00
応募数3ケタ超! シリコンバレー発 ヘルスケアベンチャー、優秀人材5名が採用できました。 ― Noom Japan株式会社

【エンゲージで、ここが助かった!】Noom Japan 井上さん

・求人を複数掲載できるので、ターゲットに合わせてアプローチが可能
・企業ページを自由にアレンジできるため、会社の良さが訴求がしやすい
・文字で伝えられない社風、カルチャーは、動画で伝えられる

世界5000万人が使うNoomの減量プログラムが日本上陸

私たちNoom(ヌーム)は、ヘルスケアに特化した独自のテクノロジーから生活習慣病の改善や予防医療を世界に展開するグローバルカンパニーです。

私たちは「行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する」をミッションに、B2C・B2B事業を幅広く展開しています。

主要サービスのNoomの減量プログラムでは、心理学の力とパーソナルコーチの共感力・経験を人工知能などの最新技術と組み合わせることで、人々の長期的な習慣を変えて、より健康的な生活に導いています。既に世界累計5000万DLを突破しており、今後更に国内シェアの拡大を目指しています。そういった背景から、優秀な人材確保を積極的に行うためにエンゲージを活用しました。

エンゲージでは、主にヘルスケアコーチ職の採用に注力しました。実は、このポジションは非常に採用が難しいのです。まず、国内において「コーチング職」の知名度が圧倒的に低いこと。海外では、「コーチング職」は職業として一定の知名度がありますが、日本ではまだまだ。中途採用の場合、100%の確率でジョブチェンジをすることになるので応募のハードルは比較的高くなります。

また、ヘルスケアプログラム内で提供するサービス内容は栄養に関するものだけではなく多岐に渡るので、運動、心理等の幅広い領域で専門家が必要となってきます。そのため、コーチ一人ひとりに求める専門性も高い。

そういった背景からNoomでは、国家資格である管理栄養士、理学療法士、臨床心理士等のヘルスケア領域に強い人材獲得に注力していました。

コーチングの基礎能力、ヘルスケア領域における専門性に加え、独自の採用基準によって合格率2%という状況で、どのように良い採用を実現するか日々試行錯誤していました。


無料・無制限に求人が出せる、エンゲージの強み

これらの条件に見合った候補者にリーチしていきたい。そう考えた時に施策として行ったのが、求めるペルソナごとに求人を「出し分ける」ということです。

ただ、多くの求人サービスは求人ごとの掲載料がかかったり、無料であっても掲載件数に上限があるものが多いですよね。

そういった中、エンゲージは無料・無制限で求人が出せるため、私たちのニーズにぴったりとハマるサービスでした。

具体的に求人は最大8件ほど掲載をしました。わかりやすいところでいうと職種名に指定の保有資格名を入れたり、資格ごとの専門性とNoomのヘルスケアコーチで活かせる部分がリンクするように求人を作成しました。そうすることで、「自分の経験がいかせるかもしれない」と気づいてもらえるかもしれませんよね。

また、最近だとIndeedやGoogle Jobsなどで求人を一括検索する方も増えてきています。仮にスペシャリスト職の方がこれらのサービスを利用する場合、ご自身が保有している資格名で検索するはず。そういった仮説から、なるべく検索時にヒットするような求人作成を実施しました。エンゲージは複数の求人掲載システムと連動している(*)ので、検索経由での応募も多かったのかなと思っています。

結果として、2ヶ月半という短期間で国家資格等を保有する5名の方々の採用に成功しました。母集団も予想以上に集まり、2ヶ月半で300名近いエントリーをいただきました。

(*)求人の転載は、各サービスの掲載規定に準じます。


Noomのブランドイメージに合うデザインの採用ページに

エンゲージの良さは求人掲載の自由度だけではなく、企業ページの設計を企業のイメージに合わせてアレンジできるところもポイントだと感じています。

単に見栄えがいいだけのページではなく、実際にNoomのカルチャーや人の良さをありのままに伝えたかったので自由にカスタムできる仕様はとても魅力的だと感じます。

サービスの魅力だけで入社を決める人はごく僅か、やっぱり候補者からするとその会社のカルチャー、人、制度など内側の情報をしっかり見た上で「入社意欲」というものが湧いてくるのだと思います。

そのため、私たちの提供したい情報を文字数制限なく伝えられること、また画像や動画の設定まで自由にカスタムできることは企業にとって非常にメリットだと思いました。

特に動画については、候補者の半数以上の方に見ていただいているようです。 Noomのカルチャーを映像で伝えることで、実際に面談でも「自分が働くイメージが持てた」「ここで働きたいと思った」というお声をいただき、応募のキッカケ作りができていると感じました。

これから更に組織拡大に向けて注力してくNoomにとって、エンゲージはとても強い味方だと感じています。今後もエンゲージの良さをフル活用しながら、良い採用を実現したいと思います。



取材後記
読んでいるだけで元気になる、そんな雰囲気があるNoom Japanさんの採用ページ。採用担当者である井上さんは「ポジティブなメッセージ」を心がけ、情報発信しているそうです。

サービスサイトの素材、サービスコンセプト、動画…こういった素材と「自社が大切にしていること」のメッセージが豊富なページが印象的でした。

採用担当としてはどうしても「たくさん情報を伝えても求職者は見ていないのではないか」「手間がかかるのでできるだけ簡易に済ませたい」という本音もあるはず。

ただ、入社への志望度をアップさせたり、より自社のカルチャーにフィットする人材を採用するためには、いわゆる「作り込み」も重要なポイントに。ぜひ参考にしていただければと思います!

エンゲージ事務局 木村

Noom Japan株式会社
事業内容:ヘルスケア事業の開発および運営
従業員数:全世界で約1000名(2020年7月現在)
設立年 :2015年
エリア :東京都新宿区
採用実績:ヘルスケアコーチ5名採用[契約社員]

貴社の採用にengage(エンゲージ)を。
採用サイト作成、入社者フォロー、適性診断、応募者管理など全て無料