元外務省、25歳の優秀人材を採用! 知名度ゼロだったベンチャーのエンゲージ活用法 ― 株式会社グローバルクリック

【エンゲージで、ここが助かった!】グローバルクリック 薗田さん

・事業の立ち上げメンバーとして、元外務省勤務の20代を採用!
・インターン募集では、都内の優秀学生5名の採用に成功。
・工夫次第で、求めている人材にしっかりアプローチできる!


求めていたのは「英語×フットワークの軽い20代」

当社は、2019年に設立したベンチャー企業です。英語力をつけてステップアップを目指す大学生や若手社会人に、セブ島語学留学や海外インターンなどを提供しています。

事業を拡大していくにあたって新しい仲間を探そうと思ったのですが、もちろん採用予算は限られている。そして、わがままとはわかりつつも「できれば20代の優秀な人材に来てほしい」と思っていたんです。

というのも当時は私一人だったので、イチから丁寧に教育できる余裕がなく……。英語が問題なくできて、自分から主体的に動けて、会社を一緒に大きくしていけるような人。かつ吸収力のある若手だとうれしいなぁ、なんて考えていて。

そこで色々と調べていく中で、エンゲージにたどり着いたんです。0円から使えて、デザインや機能も若い世代にマッチしている。そこがとくにいいなと思いましたね。さっそく、正社員と大学生のインターンで募集を出してみました。

今回お話を伺ったのは、代表の薗田さん。「セブ島はとにかく海がきれいです。だけど留学期間はみっちりレッスンがあるので、ほとんど海を見にいけないんですよね(笑)」と笑顔で教えてくれた。


元外務省勤務の20代と、優秀な学生インターンを採用!

結果的に、正社員ではもともと外務省に勤めていた20代の方を採用することができました。正直、おどろきましたね。

その方以外にも、大学教授の方など、身に余るような経歴をお持ちの方からの応募もあって。正社員募集は30名くらい応募があったのですが、うち3割ほどは、まさに求めていたような方に応募していただけました。

インターンの採用でも、20名ほど応募が来たと思います。こちらは、都内の優秀な大学に通う学生を5名採用できて。英語力をつけて就職活動に活かしたい方や、将来の起業を見据えベンチャーで経験を積みたい方など、皆さん意欲が高くてすごくうれしかったですね。

素晴らしい方々を採用できたのは、まず「沢山の応募が集まった」というのが大きいと思います。エンゲージは色々な求人サービスと連携しているので、そのおかげかなと。Indeedだったり、LINEキャリアだったり、Google™しごと検索だったり……さまざまな入口から当社の募集を知ってもらえるのは、すごく有難いです。

求人を作るだけで、自動で複数のサイトに掲載される。正直、「無料なのにこんなにしてくれていいんですか…?」というキモチでした(笑)。

※Google は、Google LLC の商標です。

「働き方」がネックにならないように。

当社では「週休3日制」や「リモートワーク」を導入しています。私自身が長く外資系企業にいたこともあり、フレキシブルな働き方は高い成果を出すには必須という考えがありました。結果として、ここも良い人を採用できた要因の一つだったかなと思います。

仕事を探している方の中には、子育て中の方や、副業をされている方もいらっしゃいますよね。そういった方々が、 せっかくスキルはマッチするのに「働き方」が合わず応募を諦めてしまうのはもったいないと思うんです。

「スキルや経験」と、「働き方の希望」両方がぴったりマッチする人材を探すのは、けっこう至難の業。それに「週5日勤務の人が1人」より、「週3日勤務の人が2人」のほうが、会社としての可能性も広がるのかなと。

優秀な人を採用したいのであれば、なるべく働き方の条件を緩和したり、福利厚生を整えたり。見合うように会社として努力しなければなとは思っています。

グローバルクリックさんでは、都内にいくつかのシェアオフィスを借り、社員の方々はリモートワークで働かれているという。


無名の会社ほど、エンゲージで情報発信を。

エンゲージって、求人だけでなく写真や動画を使った「採用ページ」も作れるところがすごくいいですよね。

当社のような小さな会社だと、やはり大手企業のようにお金をかけて立派な会社ホームぺージを作ったり、会社をPRしたりすることは難しいです。でもエンゲージなら、努力次第でいくらでも情報を充実させることができる。

たとえばうちのエンゲージページでは、事業内容をできるだけ具体的に記載しています。会社として将来的に目指している姿がきちんと伝わるよう、まだ立ち上げ中のサービスも含め書きました。

求職者の立場で考えてみると、情報がなかったり不十分だったりする会社って少し怖いですよね。とくに立ち上げたばかりの会社だと信用もないですし、「ここで働きたい」と思ってもらうことはすごく難しくなってしまう。

そういった意味でも、エンゲージを使わない手はないのかなと。今後もぜひ、たっぷり活用させていただければと思います。

グローバルクリックさんの実際のエンゲージページ。「まだ準備中の事業も多いですが、応募を検討される方が少しでも会社の未来にワクワクしてくれるといいなと思って書きました」と薗田さん。事業内容を中心に、会社情報が詳細に記載されている。



取材後記
エンゲージで人材募集を行ない、60名以上の応募を集めているグローバルクリックさん。業種や職種的に「人気が高い」という側面もありますが、多くの応募を獲得できているのは、薗田さんのさまざまな工夫があったからだと思います。

たとえば、採用ページのトップに使われているお写真。こちらは、実際にセブ島にある提携校のお写真だそう。

「初期設定の画像からセブ島の写真に変えたら、反響がよくなった感覚がありました。若い世代の方って日常的にInstagramや動画コンテンツに触れているから、ビジュアルって大事なんだと思いましたね」と薗田さん。

また、インターン募集に関しても、最初は「インターン」ではなく「アルバイト」の区分で募集をかけていたとか。「途中でインターンに変えてみたら、こちらも応募が増えて。アルバイトよりインターンのほうが、なんとなく響きがカッコイイのかな(笑)」と笑顔で教えてくださいました。

小さな工夫が大きな成果につながることを改めて実感しました。薗田さん、ありがとうございました!

エンゲージ事務局 宮藤

株式会社グローバルクリック
事業内容:グローバル人材育成事業、セブ島語学留学、海外インターンシップなど
設立年 :2019年
エリア :東京都
採用実績:[中途正社員]企画職 1名(無料)、[インターン生]企画アシスタント 5名(無料)

貴社の採用にengage(エンゲージ)を。
採用サイト作成、入社者フォロー、適性診断、応募者管理など全て無料