0120-030-904
平日 : 9:00~18:00
わかりやすく「警備スタッフの仕事」が伝えられ、イメージアップもできました ― 株式会社アーバンセキュリティ

【エンゲージで、ここが助かった!】
アーバンセキュリティ 青柳さん

・「警備の仕事」をわかりやすく伝えられた
・勤務地ごとに常時15以上の求人を掲載、毎月2~3名の応募あり
・約2週間のスピード採用。急な欠員も怖くない!(有料オプション活用)

「警備の仕事」を正しく知ってもらいたかった。


まずは当社が提供しているサービスからお伝えすると、オフィスビルなどの常駐警備を行なっています。

よくご質問もされるのですが、“体力的にきつい仕事”と思われることが多くありました。

じつはイメージより体力的な負荷は少ないんですよね。立って行う仕事だけでなく、巡回やデスクワークもある。そういった仕事の内容を写真や文章を使って丁寧に伝えられれば、求職者さんの不安を少しでも取り除けるのではと考えていました。

そう思っていたときに知ったのが、エンゲージの存在でした。





意欲の高い応募者さんは、採用ページを見てくれている。


募集をしてみて驚いたのが、応募者の中に「採用ページを読んでやりがいのある仕事だと思いました」と言ってくれる人がいたこと。

もちろん募集要項や採用ページをつくるのは手間ですが、意欲の高い応募者はちゃんと読み込んでくれるんですよね。

エンゲージの場合、文字数制限、掲載期限がなく、いつでも更新がすぐできるのも嬉しいです。

今では、求職者さんだけでなく取引先の方にも「最新情報ならエンゲーを見てください」と言うほど(笑)ひとつのコミュニケーションツールになっていますね。


アーバンセキュリティさんの採用ページ。求職者が仕事のイメージをしやすいよう、働き方の特徴や意義を丁寧に表現している。(※画像をクリックすると実際の採用ページに移動します※)

1年を通じた「計画的な採用」をエンゲージで。


もともとは採用ページが無料でつくれる、とエンゲージを使いはじめました。試しに求人も出してみると、かなり反応が良かったんです。

1ヶ月で2~3名くらいの応募があり、採用までできた。なにより「無料で採用ができた」と驚きました。使わない手はないな…と、活用していくうちに、エンゲージがメインの採用ツールになっていきましたね。

当社の財産は「人」です。人財が増えるほど事業も拡大ができます。ただ、だからといって一度に大量採用をしてしまうと教育に手が回らなくなってしまう。

1年間を通じて、コンスタントに採用していく。つまり「通年募集」ができれば、全員に無理なく手厚い研修ができます。

エンゲージを通年募集のメインツールとして活用し、大量採用する場合には有料求人媒体を併せて検討していく。こういった使い分けをしています。

取締役総務部長の青柳理郎さん。「毎週月火に、2時間くらい時間をとってエンゲージを更新しています」と笑顔で話してくれた。充足した勤務地を非表示にしたり、応募者の反応を見て新たな情報を追加したり。求職者に常に最新情報を届けられるよう心がけている。

15以上の求人を、勤務地ごとに出しています。


応募を集める工夫は、同じ職種であっても「勤務地ごと」に求人を出すこと。どんどん増やしていって、今は15以上の求人を常に出させていただいています。

とくに仕事探しをしている方は、勤務地で検索する方が多くいます。エリアごとに求人を出しておけば、どのエリアで働けるのか、わかりやすいですよね。

求人での工夫は、
・「勤務地」のアクセス情報を書く
・「最寄駅」を目立つように書く

当社の場合、契約の都合上、常駐先のビル名までは記載できないのですが、できる限り求職者さんが働く場所をイメージできるよう心がけています。



アーバンセキュリティさんの求人は、どこで働くかがひと目で分かるのが特徴的だ。「勤務地ごとに出しているので、どのエリアが反響が良いかもすぐに分かるんです」と青柳さん。(※画像をクリックすると実際の求人ページに移動します※)

2日後に応募あり!有料オプションの効果


有料オプションも以前から活用しています。とくにスピード採用に強いということで、急な欠員が出たときに利用をして。

早いときには2~3日で応募が来て。2週間後には採用が決まったこともあり、すごく助かりました。今でも2ヶ所の勤務地にて、オプションを活用して募集しています。

じつは求人サイトに掲載するより大幅にコストが抑えられているのも良い点。それでいて採用できる確率は他媒体と比較して高く、安定しているのでありがたいですね。





企業は「求職者さんに選んでもらう側」


私が採用で大切にしていることですが、できるだけ求職者に「選ばれる努力」をする、ということなんですよね。

たとえば、応募が来たら即レスポンスをしたり。質問にすぐに回答したり。面接日程も、相手の予定をできる限り優先したり。

やはり働きながら転職活動をしている方が多く、お忙しい方もいらっしゃいますからね。相手のスケジュールにあわせて週に5~6回面接が入るので大変ではありますが、それで良い人が来てくれるなら私は全然平気です(笑)

求職者さんに「ここで働きたい」と思ってもらうためにも、今後もいろいろ工夫していければと思います。


取材後記
「このままじゃ時代の流れについていけなくなると思ってね」と、優しい笑顔で語ってくださった青柳さん。数年前から求職者の行動が変化していることを実感し、少しずつウェブの仕組みを勉強されたそう。検索サイトに広告を掲載したり、Indeedやengageを導入したり。いち早くインターネットへの対応をはじめたといいます。

仕事探しのあり方がどんどん移り変わる昨今。青柳さんのお話を聞き、改めて「変化への適応」が採用成功のカギを握ることを感じました。エンゲージも常に変化し、皆さまにより良いサービスを提供していければと思います!

エンゲージ事務局 長谷川

株式会社アーバンセキュリティ
事業内容:施設警備事業(ALSOKグループ)
従業員数:230名(2020年2月時点)
設立年 :1988年7月
エリア :東京都

貴社の採用にengage(エンゲージ)を。
採用サイト作成、入社者フォロー、適性診断、応募者管理など全て無料