0120-030-904
平日 : 9:00~18:00
福岡発ホテルベンチャー、エンゲージをフル活用。「今ではスタッフ募集の必須ツールです」 ― 株式会社Hosty

【エンゲージで、ここが助かった!】
Hosty 小山田さん

・通年採用が必要なパート・アルバイトスタッフを、コストゼロで募集!
・写真と文章で会社の魅力を発信!スマホでの見やすさが◎
・読みやすい求人を工夫し、月30名以上の応募を獲得!

パート・アルバイトの採用は、すべてエンゲージで

─ まずは、Hostyさんの事業について教えて下さい。

私たちが運営するのは、訪日外国人のグループ旅行に注力した「無人コンパクトホテル(*)」です。交通アクセスが良く需要の高い立地、そしてデザイン性の高さが特徴。低コストオペレーションが可能な新しい業態の宿泊施設として、現在21(2020年1月現在)のホテルを運営しています。

(*)2018年6月15日に旅館業法が改正されたことで、無人でのホテル運営が可能に。これに伴い、Hostyは福岡市を中心にITを用いたホテル運営や無人運営にいち早く取り組んできた。


─ エンゲージはどのように活用を?

ホテル内で働くパート・アルバイトスタッフの採用ツールとして使っています。

弊社はスタートアップ企業ですが、ホテルのオペレーションを円滑にワークさせるため通年的に採用が必要です。職種としては、主に「ゲストサポート(フロント業務など)」や「清掃スタッフ」。年間で30名以上採用するポジションなので、コストを抑えた上で母集団を形成しなければならない。

なので、通年でエンゲージを利用しています。無料で掲載でき、かつ掲載期限もない。ここが非常にありがたいですね。

お話を伺ったのは、人事を務める小山田さん。ゲストサポートとしてHostyに入社し、現在は労務、採用を中心に幅広い業務を担当する。

情報を多く発信して会社を知ってもらいたい

─ そもそも、エンゲージを選んだきっかけとは?

採用ページをつくれる点、ここが魅力でしたね。

Hostyはスタートアップで、小規模の企業です。積極的に情報を発信していかないと、会社のことを良く知ってもらえません。

我々が求める人材にめぐり合うために、Hostyがどんな価値観を大切にしていて、どんな人を求めているのか。ミスマッチを防ぐ意味でも、しっかりと伝達して行きたいと思っています。

ワンクリックでスマホのプレビュー画面をチェック

─ とくにエンゲージで気に入っている機能は?

スマホのプレビュー画面をチェックできるところです。普段からPCで作成した画面はスマホでの見え方をチェックしているので、それをワンクリックで管理画面から確認できるのはすごくうれしいですね。

スマホのプレビュー機能は珍しく、その機能がない媒体がほとんど。エンゲージはスマホ世代の採用にマッチしたツールだなと思いました。

写真もたくさん載せられるのは魅力的ですね。やはり最近はスマホやSNSの利用が一般的なので、文章共にビジュアルエイドで雰囲気を掴んで頂けることが理想だと思っています。Hostyの企業ページでも、できるだけ写真を多く使用してHosty独特の明るさやパワフルさが伝わるようにしています。



「面接で“採用ページを見て楽しそうな雰囲気に惹かれました”と言ってもらえることもあって。私自身Hostyが大好きなので、魅力が伝わるのはすごく嬉しいですね」と、小山田さんは笑顔で話してくれた。(※画像をクリックすると実際の採用ページに移動します※)

月30名以上応募あり。ポイントは“短い文章”で伝えること

─ 応募を集めるために、とくに工夫した点は?

まず求人は短い文章やシンプルに伝わる表現を心がけるようにしています。

募集をはじめたばかりの頃は、こちらが伝えたいことを温度感高く、たくさん書いていました。でも求職者目線で客観的に読み返してみたときには、温度差があるなと。

どうしたら読んで頂き、理解してもらえるか。Twitterなどで短く伝わりやすい文章を勉強し、求人にも反映していきました。

求人の改善効果が出て、いま応募はすごく順調です。つい1週間前も清掃スタッフの募集を新たに掲載したのですが、すでに5名の応募が来ています。先月は30名以上集まり、結果1名の採用に至りました。



清掃スタッフの求人では、仕事の内容との親和性が高い「主婦層」を採用ターゲットに。 職種名に「子連れ勤務OK!」の魅力ポイントを記載することでクリック数が多くなったとのこと。仕事内容に「お子様」「ママ」などのキーワードを入れるなど、Indeedで検索されやすい工夫も散りばめられている。(※画像をクリックすると実際の求人ページに移動します※)

応募者を「待たせない、悩ませない」

─ 最後に、選考において気をつけていることがあれば教えてください。

「応募から24時間以内に返信すること」は徹底しています。応募当日、遅くとも翌日には面接の日時が設定できている状態をつくる。

少しでも待たせてしまうと、相手の中での優先順位も下がってしまいますし、不安な気持ちにさせてしまいます。実際、即時対応を徹底するようになってから面接率は上がりました。

メッセージの文面で意識しているのは、応募者を悩ませないこと。

たとえば、面接日程は相手にスケジュールを送ってもらうのではなく、こちらが先に候補を提示するとか。また、よく受ける質問は、あらかじめ求人にその情報を記載しておくなど。ひつような情報を前もって提供することによって、やり取りも最小限に抑えることができます。

「売り手市場」と言われる状況ですから、連絡が途絶えたり面接に来なかったりする人が一定数いるのは仕方のないことなのかなと。自分たちにできる工夫を最大限していけたらと思います。


取材後記
取材中何度も出てきたのは、「改善」や「アップデート」といった言葉。小山田さんは、2ヶ月に1回ほどまとまった時間をとり、2~3時間かけて求人や採用ページのブラッシュアップを行なっているそう。

「応募数が良くないってことは、改善の余地がある証拠かなと。待っていてもはじまらないので、みんなでアイデアを出し小さな改善を地道に続けています」と笑顔で語ってくださいました。

エンゲージもより多くの採用成功をお手伝いできるよう、サービスの改善を続けてまいります。Hostyさん、ありがとうございました!

エンゲージ事務局 長谷川

株式会社Hosty
事業内容:無人コンパクトホテル『mizuka(ミズカ)』の運営
従業員数:73名(2020年1月時点)
設立年 :2015年6月
エリア :福岡県
採用実績:ゲストサポート(アルバイト・パート) 1名
     清掃スタッフ(アルバイト・パート)  1名
採用コスト:0円

貴社の採用にengage(エンゲージ)を。
採用サイト作成、入社者フォロー、適性診断、応募者管理など全て無料